240 名前:名前が無い程度の能力 投稿日:2006/09/13(水) 15:56:27 [ RjiPVC8k ]
神社でいた魔理沙にないことでっちあげて詰め寄り、誤解だと言い張るが
かまわず刃物で一突き。魔理沙は泣き出し弁解だか謝罪だかの悲鳴を上げるが
それでも腹に刃物を何度も刺し続ける。トドメに頭を刺そうとした時、
「何やってるの!」って声と同時に全身に強い衝撃を受けて、ふすまを突き破り
隣の部屋にまで弾き飛ばされる>>221の体。最初何が起きたか分からなかったが、
頭を上げると霊夢がいて、やっと状況が把握出来る。
霊夢は虫の息と化しもう声さえも出さなくなった魔理沙を抱きかかえて
立ち上がりこちらに背を向けたまま「帰って…!」と震えた声で叫ぶが、
 >>221も怯まずに「あー、そんな粗大生ゴミどーするんだ?」と。
その直後、霊夢が再度魔理沙を床に置き直すと、こちらを振り向き
言葉に出来ない何かを叫びながら猛烈な勢いで>>221に飛び掛ってきた──

その後は好きに想像しちゃってくださいな。
これでもまだ嫌われ度が足りないかのう?