244 名前:名前が無い程度の能力 投稿日:2006/09/13(水) 17:31:07 [ 8YYXbgFY ]
〇月〇日
慧音で遊ぶ事にする。
慧音を鎖で縛って、指から少しずつ刻んで傷口にペースト状のハバネロ(植物)を大量に塗り付けた。泣いてた
〇月×日
ハバネロを搾って出た汁を、目や鼻や肛門に注入してみる。慧音の反応に飽きたのでハバネロのたまった落とし穴に投げ入れて、ハバネロで埋めた。

■月〇日
数ヵ月前に埋めた慧音とハバネロが融合した『ハバ音』が生えてきた。ほっといたら勝手に増殖して幻想郷をうめつくし、博麗大結界を越えて現実世界を侵食しはじめていた。

■月■日
ハバ音おいしいよハバ音

■月◇日
世界が終わった