139 名前:名前が無い程度の能力 投稿日:2006/08/31(木) 23:08:19 [ 6nqQRuWI ]
疲れた様子の藍を見つけたので虐待することにした。
紫様の目に触れるとまずいので家に連れ帰る事にする。
嫌がる藍を風呂場に連れ込みお湯攻め。 充分お湯をかけた後は薬品をしっぽに塗りたくりゴシゴシする。
薬品でしっぽ中が汚染された事を確認し、再びお湯攻め。 お湯攻めの後は布でゴシゴシとしっぽをこする。
風呂場での攻めの後は、しっぽにくまなく熱風をかけ、ブラシでいじくり回す。
その後に、薄くて油で揚げた変な豆腐を食わせる事にする。
そして私はとてもじゃないが飲めない透明な飲み物を買ってきて飲ませる。
もちろん、冷やした後にわざと温めて熱々になったものをだ。
その後は木の棒のあちこちに無数の突起が付いた物体を体に押し当て 藍の経穴を著しく刺激させ、体力を消耗させる。
ぐったりとした藍を布団の上に毛布をしいただけの質素な寝床にに放り込み 寝るまで監視した後に就寝。