682 名前が無い程度の能力 [sage] 2012/09/27(木) 21:39:22 ID:eVhbB4jk0 [1/2]

そう遠くない未来
霊夢が亡くなり、魔理沙は一人意気消沈していた
結局…想いを打ち解ける事無く、彼女を逝かせてしまった
ぽっかりと心に空いた穴を埋めるため、彼女は何かで寂しさを紛らわそうと思った
適当な知識を求めて、香霖堂に積まれた外界からやってきた書物の束を漁る
その中から一つの論文を見出した
「生物同士による意識のリンクの可能性、か」
魔理沙は不思議と、その小難しい内容に引かれた。筆者の部分は掠れている
碇…とだけ読めた

「変性意識を生み出すには…自己の意識の拡大と、他者への意識の干渉…」

魔理沙は没頭した。意識を広げ、彼女に会いに行くために…



683 名前が無い程度の能力 [sage] 2012/09/27(木) 21:45:39 ID:eVhbB4jk0 [2/2]

数日後…

パ シ ャ ッ

            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"


684 名前が無い程度の能力 [sage] 2012/09/28(金) 06:03:22 ID:QNWBtaeMO

>>682
元はエヴァだった
しかし、いつの間にやら人々の意識の変革が急務に思えてきた
これは……人妖は自らの手で自らを裁かねばならん……

「魔理沙、なんでこんなものを幻想郷に落とす!!」
パチュリー出撃
「核ミサイルか……やるな、にとり」
いつしか始まった魔理沙との彼女達との戦いは
「上海をやったの?!」
ついに決着を迎える
「パチュリーよ、なんでこれがわからん……」

機動魔女パチュリー逆襲のマリサ
製作未定!!


で、誰いじめよって言われたらゆかりんなんだよね
核とか使っちゃってるし



685 名前が無い程度の能力 [sage] 2012/09/28(金) 08:29:07 ID:rrVbycFMO

>>684
エヴァと看破しながら何故そっちに行ったw

冬月副司令フィギュア化でカッとなってやった
補完するなら誰でもいいと思った

名前:
コメント: