607 名前が無い程度の能力 [sage] 2012/08/30(木) 19:47:15 ID:71Qari7AO

幻想郷がいくつもあって、このスレ専用の幻想郷があったら

萃香「1日もいぢめがない日があって助かったわー」
魔理沙「全くだな、ソフトなのはまだいいが連日ハードにされると死んじまいそうだ」
うどんげ「いぢめられる頻度高いのは損ですよ本当、命がいくつもあるのも考えものです」
レミリア「ハードなのだと死んだりも普通にするからね、少し蓬莱人の気持ちがわかるわ」
フラン「精神的に壊されても別のネタでは元通りって気が狂いそうよ」
妖夢「主をいぢめる役も大変ですよ、もう寿命が縮んですり減りそう」
咲夜「あなたもいぢめられる役兼主いぢめキャラだからねえ」
早苗「私そんなに常識なかったり精神脆いですか、現代っ子舐めてかからないで欲しいd……」
かな・すわ「早苗、ちょっと落ち着いてこっち来なさい」
小町「連れてかれちゃいましたね」
映姫「そうね、あなたもサボりかしら」
さとり「たかだか人間にどうこうされたくらいで、トラウマなんかになりませんよ」
こいし「お姉ちゃんいぢめは楽しいけど、流石に壊さないよ」
ゆかりん「この幻想郷は、ひときわ可哀想でその反面とても愛された者ばかりよね」
藍「そうですね、ネタにされればされるだけ愛にまみれてる訳ですし」
橙「じゃああんまりネタにならない子って……」
秋姉妹「それ以上いけない」
幽香「通常なら挽き肉にするくらいボコボコにしたいくらいの行為もあるけど、この幻想郷においてはそれが愛だしねえ」
神子(このスレはひどい欲望まみれですね、私もいつ対象にされるか気が気じゃないですよ)
聖「ここの愛は認めていいものやら……」
霊夢「私達も生きてるんだし、他の幻想郷みたいにもう少しいたわって貰ってもいいじゃない」

608 名前が無い程度の能力 [] 2012/08/31(金) 11:02:32 ID:fsrxZSVA0

>>607
永琳「もういや……悪役は嫌……人体実験とか興味ないわよ……
    なんでグロ好き狂人みたいな扱いばかりなのよ……」

紫「私はいつだって黒幕外道悪役ですわ……いい加減精神的に……うぅ
  ……モウダレモキズツケタクナイ……ゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイ……」

永琳「ゴウモンコワイジンタイジッケンコワイ……グロイノイヤ……
    ヒメイガキコエル……ウラミゴトヤメテ……ゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイ」

魔理沙「おーいウドンゲ、精神安定剤と、念のため鎮静剤2人分!」
優曇華「はいはーい……(最近は慣れた魔理沙の方が強くなってるわ……)」


610 名前が無い程度の能力 [sage] 2012/08/31(金) 22:13:08 ID:q2/NyAAYO

パチュリー「そういえば私はあまりいぢめられないわね」
その一言が発端だった
今までなんとなくいじるネタ不足からいぢめられづらい位置にいたパチェは、一気にいぢめ会のアイドルの座を駆け上がってしまった
パチェ「ま、待ってやめて!!」
今まで仲が良かった者から全く接点のない者まであらゆる人妖にいぢめられはじめたパチェ
嫌だと言っても誰もやめてくれないので、そろそろ諦めたい
パチェ「お外怖い……」
そう言って図書館に立てこもったパチェは、まさに動かない大図書館だ
しかし、パチェは失念していた
図書館には小悪魔もいたのだ
小悪魔「おおっと」
小悪魔は、パチェに向かって盛大に抱えていた本をぶちまけた
パチェは哀れにも本に埋もれて見えなくなってしまった
それ以来パチェは自身に封印を施し、結界の中に閉じこもってしまった
そんな彼女の新しい二つ名は、今はもう動かない大図書館という微妙に寂しげなものだった
……が、幻想郷の住人にその二つ名の何が受けたのか本人は封印されたままパチェのための記念碑までが建てられ、デートの待ち合わせ場所なんかに利用されるみんなの憩いの場になっている事をパチェはもう知ることがないのである



名前:
コメント: