436 名前が無い程度の能力 [sage] 2012/07/29(日) 16:52:19 ID:x5Pf6HnsO [2/2]

たまには優曇華へのかわいいイタズラレベルないじめ方を考えてたはずなのに、最終的に何故か優曇華があはあは言いながら濁った目で月を見上げてる状態まで考えが至っていた
まあそれも可愛くてよかったがどこで間違えたのかわからない
優曇華の目の前で大切なものを奪うとか余計なプロセスがあった気はしたが



437 名前が無い程度の能力 [sage] 2012/07/29(日) 17:46:34 ID:bv2EZQts0

うどんげちゃんは自分が一番大切という結論に持っていかせたい
永遠亭を窮地に追い込んで一人だけ逃げ出すように仕向けたい
その後、無事窮地を切り抜けた永遠亭に戻して今まで通りに生活させたい
ちょっとだけみんなの態度は変わっちゃうけど仕方ないよね!



438 名前が無い程度の能力 [sage] 2012/07/29(日) 18:47:07 ID:Sj6SXQWI0

それで変わった結果が軽蔑とかじゃなくて
仕方ないよね、誰だって逃げ出したくなるもんね
って逆に優しくされて、かえって惨めな思いをさせたい



439 名前が無い程度の能力 [sage] 2012/07/31(火) 06:16:07 ID:1LK1pY5oO

うどんげを壊してしまわず、じくじくと絶妙な加減で責め続けるのは割といいね
ある程度思慮できるレベルの者には優しくされて、短絡的だったり単純なレベルの者にはいじめられて
優しくされるから狂ってしまえもせず、かといって正気でいるには辛い
そんな地獄みたいになってしまった永遠亭で健気に暮らし続けるうどんげは実にいい
しかもそれからは侵入者に対してトラウマが出来て戦えもしない癖に逃げることも出来なくなって完全に無能だったらさらにいい
それを更に自己嫌悪して泣きはらすうどんげとかたまらない
それで例えば永琳とかが優しくしてくれたら更に責任感じてひたすら謝り始めてみんな困る展開なんてのもいいな
そんな事を続けるうちにだんだんとうどんげの優しい部分が磨耗して性格が歪んでいってもありだと思う
だんだん卑屈で内向的で悲観的で臆病で誰も信用しない癖に他者に依存するようになるうどんげに誰も手を差し伸べられないとかもいい



440 名前が無い程度の能力 [sage] 2012/07/31(火) 22:41:22 ID:2A5j7zPg0

「臆病で自分勝手な性格だったため戦争になる前の段階で逃げ出した」
このスレ的に夢が膨らむ設定だよな



441 名前が無い程度の能力 [sage] 2012/08/01(水) 03:16:32 ID:eQRQohFM0

アメリカの田舎で家庭を営む凡庸な男が実は躊躇がないどころか喜んで殺人を犯していた
元マフィアである事件をきっかけに過去を家族に知られてしまう陰鬱な筋書きの
映画があったがそれをネタにうどんげで妄想を巡らした事がある。

うどんげは月で公としては禁忌とされている殺人、拷問を伴う活動を専門とする軍人で
平穏な生活を得るために幻想郷に逃亡、蚊も殺せない臆病な脱走兵を演じてきたが
出自が永遠亭の面子に知られてしまう、ところまでは考えたけど
ねつ造設定な上に住民の大半が外道な幻想郷じゃあ盛り上がらない妄想だよなあ。



442 名前が無い程度の能力 [sage] 2012/08/01(水) 05:24:08 ID:bVitPYtUO

≫441
まて、諦めるんじゃない
外道な奴らが多くても最低限の知能があればスペカルールで決めてる所を躊躇なく殺してるからって具合でどうだ
どんな話の筋かはわからないが、スペカルールが浸透してるからちょっとガチの殺し合いに引かれるてか



名前:
コメント: