119 名前:名前が無い程度の能力 投稿日:2006/08/30(水) 08:36:16 [ /X92yJ3A ]
妖夢の両手に鉄の杭を打ち込んで拘束したい
両手から血が流れて、激痛に耐えながらも殺すようにコチラを睨んでくる妖夢の顔が見たい
そのまま様々な苦痛を与えて、徐々に弱弱しくなっていく妖夢の変化を見たい
精魂尽き果てかけた妖夢を解放して、自由なのに動けない妖夢の弱った姿を見たい
その後、妖夢に殺されるかもしれないが悔いは無い