128 名前が無い程度の能力 [sage] 2012/04/09(月) 00:24:56 ID:UFgMWItg0

電波を使った脳への通信を利用して集団ストーカーの被害に遭う魔理沙。

最初はたまに日中頭がボーとしたり空耳が聞こえる程度だったが、やがて身体の節々が痛くなる、突然吐気を催すなどの症状が現れる。
ある日脳をジャックされ、電波を通じてはっきりと相手の声が聞こえた時から行為はエスカレート。

一日中脳に通信され、口汚く罵る、卑猥な言葉を囁かれる、食事中に不気味な音を立てるなどの嫌がらせを受ける。
魔理沙の考えていることは全て相手に盗聴されているので、魔理沙の考えていることを一々真っ向から否定してくる

あれは蜘蛛かな、と考えると「いいや、蜘蛛なんかじゃない、蜘蛛なんかじゃない」と、
魔理沙は「いいや、蜘蛛だ」と言ってるんですが、それでも連中はいうことを聞かずに、「いいや、蜘蛛じゃない、蜘蛛じゃない」と否定してくる。
そこで「やっぱり蜘蛛じゃない」と思うと、こんどは「いいや、蜘蛛だ、蜘蛛だ」とまるっきり反対の事を言ってくる
奴らは馬鹿なので、何を言っても聞く耳を持たないし、私が部屋にいると、「今すぐ外に出ろ、外にでろ」と言う癖に、私が外に出ようとすると、「外に出るな、外に出るな」とかいってくるので訳が分かりません。
それに奴らはどうしようもない卑怯者なので、何でも私のすることは悪いことにされるし彼らのやった悪いことは全部私のせいだと絶対いう
奴らは円柱形の小型のマインドコントロール機を持っているので絶対誰にも気が付かれないし、頭がおかしい(麻薬をやっている?)ので、一日中24時間私に嫌がらせをしています
私が寝ようとすると大声で怒鳴ったり、私の悪口を言うので私はやめろというのですが、彼らは全く気にも留めないで、お前が悪いお前が悪いとばかり言ってきます
いろいろな人たちに相談するのですが、電波を使った脳への通信はまだ誰にも存在を知られてないので、誰も信じてくれませんし、気が付かないうちに洗脳されてしまいます
それに奴らは私の友達の頭にも電波でつなげてきて、私の悪口を言って、私が凄い悪人になるようにマインドコントロールしているみたいで、私の友達はすっかり悪人になってしまいました(奴らに取り込まれたのかも)
とにかく、こんなことは早く辞めてと私はなんどもなんども言うのですが、奴らはそんなことはお構いなしに・・・



永琳「統合失調症ね」
魔理沙「は?」
永琳「お薬出しておくわね」

魔理沙「ちょ、ちょっと待てよ!? どういうことだよ!?」
永琳「貴女の言ってることは全部妄想だってことよ。貴女を付け狙う集団ストーカーなんていないし、電波を使って人の脳に通信する技術なんて存在しない」

魔理沙「ば、馬鹿なっ!? だって確かに聞こえるんだよっ! これが妄想のわけが・・・」
永琳「幻聴がはっきりと聞こえるような気がする病気なのよ。信じられないだろうけど、全部貴女の気のせいよ」

魔理沙「違うっ! 幻聴なんかじゃない! 信じてくれよっ!!!」
永琳「信じろって言われても、貴女の話には矛盾がありすぎで、とても信じられるようなものじゃないし」

魔理沙「矛盾って・・・私は本当の事を言っただけだぜ・・・」
永琳「貴女にとっては本当なんでしょうね。
   でも考えてみて? もし本当にそんな技術があって、それが誰にも知られてないんだったらどうして貴女への嫌がらせなんかのために使うのよ?
   もっと有効な使い道があるじゃない?」

魔理沙「それは・・・奴らが異常で、私が奴らに目を付けられたから・・・」
永琳「そんな奴ら、いないのよ」

魔理沙「ちっ、違う! 奴らは本当に存在してるんだ! 今も私の事を監視して・・・」



永琳「誰もお前の事なんて見てねぇよ」



129 名前が無い程度の能力 [sage] 2012/04/09(月) 00:45:19 ID:y4ODNL/.0

患者に堂々と言うとかこれはひどいヤブ医者



130 名前が無い程度の能力 [sage] 2012/04/09(月) 00:46:58 ID:en2QkJJ20

えーりんとの会話も電波のせいだったっていう世にも奇妙的な奴だと思ってた



131 名前が無い程度の能力 [sage] 2012/04/09(月) 01:42:23 ID:Q9tbE06c0

糖質から暴力を振るい始める悪循環コンボに陥る魔理沙
献身的に付き添うも疲弊して鬱になるアリス
友人の堕落に精神的苦痛を負い病む霊夢
主人公枠が減り過労で倒れる妖夢
空腹の幽々子様


  • いつも見てるよ・・・ -- 名無しさん (2016-02-02 02:23:53)
  • 嫦娥よ。見てるか!? -- 名無しさん (2016-02-07 09:59:03)
名前:
コメント: