38 名前が無い程度の能力 [sage] 2012/02/05(日) 11:33:52 ID:GLG0RJ8I0

大勢の幻想郷の少女達の嘆願により、男性の参加も認められたスペルカードルール。
最初は却下されると思っていたが、調停者である霊夢の二つ返事によりあっさりとOKされたからだ。

紫「ちょ、ちょっと!? 男が混じると遊びじゃすまなくなるって――」
霊夢「いいのよ、私だって年頃なんだから異性に興味もあるわよ!
無重力の巫女が浮いた話1つも聞かないなんて笑い話にもならないわ!」
紫「えー……」
霊夢「それにあんただって心の隙間を埋めてもらえるチャンスかもしれないじゃない?」
紫「……どうなっても知らないわよ?」

そしてルール改定後、夢幻館にてあらたな弾幕ごっこが幕を開ける!

幽香「ふふ……強い相手を屈服させるのが趣味なの、存分に虐めてあげるわ!!」







スコーピオン「Get Over Here!!!」