登場人物一覧

名前が出てない方も纏めて紹介。
○は登場、△は死体や偽物で本人は出ていない。
基本的にネタバレなので、読み終わった後に誰が何時出たか知りたい時にでも。
ちなみにタイトルは話の内容からつけてるつもり。

 キャラ名 1 2 3 4 5 6 EX PH  備考

霊夢    - - - - - ○ ○ ○ ミイラ取りが何とやら
魔理沙   - - - - - - ○ - 詳しくは下記参照
ルーミア  ○ - - - - ○ ○ ○ 詳しくは下記参照
大妖精   ○ - - - - ○ - - 妖々跋扈で死亡
チルノ   ○ - - - - ○ ○ - 詳しくは下記参照
美鈴    - - - ○ - - ○ - 魔法少女達の百年祭で死亡
小悪魔   - - - ○ - - - - 魔法少女達の百年祭で死亡
パチュリー - - △ △ - - △ - 魔法少女達の百年祭で死亡 式神に関しては下記参照
咲夜    - - △ ○ △ - - - 魔法少女達の百年祭で死亡 式神に関しては下記参照
レミリア  - - △ ○ - - - - 魔法少女達の百年祭で死亡 式神に関しては下記参照
フランドール- - - ○ - - ○ -
レティ   - - - - - ○ ○ ○ 詳しくは下記参照
橙     - - - - - ○ - -
アリス   - - △ ○ - - ○ ○ 魔法少女達の百年祭で死亡 後に旧作仕様で復活 詳しくは下記参照
リリーW  - - - ○ - - - - 魔法少女達の百年祭でさりげなく死亡
ルナサ   - - - - ○ - - - 渡る者の途絶えた橋で死亡
メルラン  - - - - ○ - ○ ○
リリカ   - - - - ○ - ○ ○ 姉二人に出番で負けてる感じは否めない
妖夢    - - △ - - - - - パチュリー共々直接本人は登場していない 式神に関しては下記参照
幽々子   - - ○ - - ○ - - あの後行方不明になって死体も見つかってないとか
藍     - - - - - ○ - ○
紫     - - ○ - - ○ ○ ○ 今回の異変のボスキャラ
リグル   ○ - - - - - ○ ○
ミスティア ○ - - - - ○ ○ ○ 詳しくは下記参照
慧音    - ○ - ○ - - - - 魔法少女達の百年祭で死亡 後にゾンビ化して復活
てゐ    - ○ - - ○ - ○ ○ いろいろとヤクい 詳しくは下記参照
鈴仙    ○ - △ - - - ○ ○ 詳しくは下記参照
永琳    ○ ○ - - ○ - ○ - 今回の異変のラスボスキャラ 最多登場だったが追い付かれた
輝夜    ○ - - - - - ○ ○
妹紅    - - - ○ - - △ - 何だかんだあったけど今は幸せです
萃香    - - △ - ○ - - ○ 式神に関しては下記参照
文     - ○ △ △ △ - - - 御柱の墓場で死亡 式神に関しては下記参照
メディスン ○ - - - - - ○ ○
幽香    ○ - - - ○ - ○ ○ 詳しくは下記参照
小町    - - △ - - ○ - ○ 式神に関しては下記参照
映姫    - - - - - ○ - ○
静葉    - - - ○ - - - -
穣子    - - - ○ - - - -
雛     - ○ - - - - ○ - Reincarnationで死亡 外と繋がる前の結界の歪みに落ちたが為に亜空間へ
にとり   - ○ - △ - - - - 御柱の墓場で死亡
椛     - ○ - - - - △ ○ 御柱の墓場で死亡
早苗    - ○ - - - - ○ ○ 詳しくは下記参照
神奈子   - ○ - - - - - - 御柱の墓場で死亡
諏訪子   - ○ - - - - - - 御柱の墓場で死亡
衣玖    - - ○ - - ○ ○ ○ 詳しくは下記参照
天子    - - ○ - - △ - -
キスメ   - - - - ○ - - -
ヤマメ   - - - - ○ - △ △ 渡る者の途絶えた橋で死亡
パルスィ  - - - - ○ - ○ ○ 詳しくは下記参照
勇儀    - - - - ○ - - ○
さとり   - - - - ○ - ○ ○ 詳しくは下記参照
燐     - - - - ○ - ○ - パロディネタばっか
空     - - - - ○ - ○ ○ 詳しくは下記参照
こいし   - - - - ○ - - -
ナズーリン - - - - - - - ○
小傘    - - - - - - ○ - 詳しくは下記参照
一輪    - - - - - - - ○
雲山    - - - - - - - ○
村紗    - - - - - - - ○
ぬえ    - - - - - - ○ ○ 詳しくは下記参照
幽幻魔眼  - - - - - - ○ ○
玄爺    - - - - - ○ - - 完全にただの亀扱い
魅魔    - - - - - - ○ - いろいろと大活躍
ちゆり   - - - - ○ - - - Reincarnationで死亡
夢美    - - - - ○ - - - Reincarnationで死亡
くるみ   - - - - - - ○ ○
エリー   - - - - - - ○ ○
ユキ    - - - ○ - - - -
マイ    - - - ○ - - - -
神綺    - - - ○ - - - -
霖之助   - - - - - ○ - ○
朱鷺子   - - - - - - ○ - 前回書き忘れたのは内緒
サニーM  - △ - - - - - - 三妖精揃って御柱の墓場で死亡
ルナC   - △ - - - - - - 彼女だけ魔法少女達の百年祭で名前だけ出てる
スターS  - △ - - - - - -
豊姫    - - - - - - ○ -
依姫    - - - - - - ○ -
阿求    - - - ○ - - - -





作中で明らかにならなかった裏設定

物語の中で語らなかった無駄な設定の数々を集めてみた。
没設定ではないが直接いぢめとは関係ないと思われるので、興味ない人は回れ右した方がいいかも。
殆どオリジナル化してるキャラの話なので、そういうのが嫌いな人も回れ右推進。
そもそも需要があるとは思えないのだが、それでも興味のある方はどうぞ。

  • 式神萃香
酒を飲み続ける程度の式

紫の造り出した閉鎖空間、スキマハウスの住人の一人。
本物の萃香そっくりの姿をしており、紫のイメージと偏見で式が組まれている。
スキマハウス内では雑貨や建物の修理を担当している。直す物がない時はバーで酒を飲み続けるのが日課。
直す物があっても分身体に修理させて、本体はやはり酒を飲んでいる酒豪。
酔って寝ている時は一見隙だらけに見えるが、実はこの時大切な物は分身体が預かっている為何も手に入らない。
萃香の正しい攻略法は、まず倉庫にいる分身体の一人をとっちめて瓢箪を奪う。
すると合体した萃香が怒り狂って追いかけて来るので、ひたすら逃げ続ければアルコールが切れてぶっ倒れる。
その隙に物色すればアイテムを手に入れる事が出来るようになっているのだ。
当然オリジナルの萃香に同じ戦法は通用しない。あくまで紫のイメージと偏見に過ぎないのである。

  • 式神小町
仕事をしない程度の式

紫の造り出した閉鎖空間、スキマハウスの住人の一人。
本物の小町そっくりの姿をしており、紫のイメージと偏見で式が組まれている。
スキマハウス内では天子への手助けを担当している。だが実際はアドバイスするだけで本人は何もしない。
そのアドバイスも最初の一回だけだったが、これは仕様ではなく小町がサボってるだけである。
基本的に手助け役なのでスキマハウス内には登場しない。故にアドバイスをサボってると存在意義がなくなってしまう。
だが構わずサボる辺り何者をも恐れぬ屈強な精神を持っているとも考えられる。
そんな小町にも一つ悩みがある。それは最近腰回りに贅肉が付き始めた事だ。でもサボる。
当然オリジナルの小町はここまで酷くはない。あくまで紫のイメージと偏見に過ぎないのである。

  • 式神咲夜
じっとしていられない程度の式

紫の造り出した閉鎖空間、スキマハウスの住人の一人。
本物の咲夜そっくりの姿をしており、紫のイメージと偏見で式が組まれている。
スキマハウス内では掃除を担当している。その為頻繁に歩き回っている要注意人物。
掃除以外でも部屋に入ったと思ったらすぐに出て来たりしている。とても落ち着きがない。
趣味はダーツ、後はドラマの再放送を見る事。好きな者はレミリア、たまにバーでデートしている。
ちなみにバーでレミリアが飲んでいるのは咲夜の鼻血、その事をレミリアは知らない。
他にもレミリアの部屋に勝手に入っている所が目撃されている。明らかに不審者。
バナナの皮が目の前にあると、跨げる筈なのに堂々と踏む。一刻も早い式の組み直しが必要だ。
当然オリジナルの咲夜はこんな頭がアレな人ではない。あくまで紫のイメージと偏見に過ぎないのである。

  • 式神パチュリー
持病で死にかける程度の式

紫の造り出した閉鎖空間、スキマハウスの住人の一人。
本物のパチュリーそっくりの姿をしており、紫のイメージと偏見で式が組まれている。
スキマハウス内ではいつも本を読んで過ごしている。仕事はしていない。
明らかに喘息じゃない何かを患っており、時々血を噴いて失神する。
そんな体質を改善する為、最近ジョギングに嵌っていて館内を歩き回っている。
また失神する場所は図書室と浴室の二ヶ所と決まっているが、浴室で倒れるのは実は罠。
近くにレミリアがいる為、出て行くと襲われてしまうのだ。
当然オリジナルのパチュリーは血を噴いたりしない。あくまで紫のイメージと偏見に過ぎないのである。

  • 式神レミリア
カリスマがない程度の式

紫の造り出した閉鎖空間、スキマハウスの住人の一人。
本物のレミリアそっくりの姿をしており、紫のイメージと偏見で式が組まれている。
スキマハウス内でもっともキャラが原形を留めていない。決め台詞は『たーべちゃうぞー』。
見た目は同じなので一見迫力があるように思えるが、獲物を見つけた時の第一声は『ぎゃおー』。
これは紫のイメージであり、本物は百年祭でそれなりのカリスマを醸し出している。
しかしスキマハウスのレミリアは、物にぶつかって飛んで行ってしまうような式。
更に地下室が解放されると、ゲームコーナーに遊びに行く始末。
挙句の果てに天子が恐れていた殺害方法とは、『咲夜を呼ぶ』だ。
もう一度言うがオリジナルのレミリアは威厳に満ちた吸血鬼、あくまで紫のイメージと偏見に過ぎないのである。

  • 式神文
アイテムを落とす程度の式

紫の造り出した閉鎖空間、スキマハウスの住人の一人。
本物の文そっくりの姿をしており、紫のイメージと偏見で式が組まれている。
スキマハウスに潜む謎。ただ鬱陶しいだけで何もして来ない奇妙な式。
文の声に他の住人は反応しないよう式を組まれてる為、他の住人を呼び寄せる訳でもない。
更に返り討ちに出来る上に持ち物は毎回変化するという、狩ってくださいと言わんばかりの仕様。
ついでに復活した直後に真後ろに立たれると、反応出来ないという特性まである。
最早紫は文に恨みでも、あるのではないかというような扱い。
当然オリジナルの文は狩りの対象には出来ない。あくまで紫のイメージと偏見と私怨に過ぎないのである。

  • 式神アリス
あまり出歩かない程度の式

紫の造り出した閉鎖空間、スキマハウスの住人の一人。
本物のアリスそっくりの姿をしており、紫のイメージと偏見で式が組まれている。
スキマハウス内では布製品の作成を担当している。人形が三度の飯より好き。
一日中部屋に閉じ籠って人形と戯れている。その為、物音がして出て来た時と夜中に中庭へハーブを摘みに行く時以外
アイテムを奪えない難敵でもある。アイテムを奪うには人形を渡す必要がある。人形は最寄りの交換所にて販売中。
人形を渡されるとアリスは暫く手荷物を置いて人形と戯れ始める。その隙に奪ってしまえばいい。
そんな出不精な為、滅多に出会わないアリスだが捕まると人形劇に付き合わされ
爪を剥がされ目を刳り抜かれ、舌を引き千切られ釘でめった刺しにされるスキマハウス最恐の式。
さすがにオリジナルのアリスはそこまで残忍ではないと思いたい。これらは紫のイメージと偏見に過ぎないのだから。

  • 式神妖夢
料理に拘る程度の式

紫の造り出した閉鎖空間、スキマハウスの住人の一人。
本物の妖夢そっくりの姿をしており、紫のイメージと偏見で式が組まれている。
スキマハウス内では料理を担当している。だがオリジナルの妖夢の料理の腕前は定かではない。
厨房に人を入れたがらない職人気質、煙草も嫌い。料理の味が変わるからだそうだ。
料理用として中庭でハーブも育てている。勝手に持って行かれると人知れず泣く。
その代わり幽々子のおやつと厨房の鍋に手を出した者には、情け容赦なく斬りかかって来る。
執念深く何処までも追って来るが、倉庫に置いてある大量の塩が苦手。
塩を掛けられると動けなくなってしまい、その間の記憶も飛ぶ。料理人のくせに。
当然オリジナルの妖夢は塩で動かなくなったり多分しない。あくまで紫のイメージと偏見に過ぎないのである。

  • 式神鈴仙
痛覚を敏感にする程度の式

紫の造り出した閉鎖空間、スキマハウスの住人の一人。
本物の鈴仙そっくりの姿をしており、紫のイメージと偏見で式が組まれている。
スキマハウス内では医療や健康管理を担当している。噂話が好き。
サッカー観戦を趣味にしていて、いつも衣玖とチャンネル争いをしている。
観戦中は熱が入り過ぎて周りが見えなくなるので完全に無防備、隙だらけだ。
捕まると狂気の瞳で波長をずらされてしまい、暫くまともに歩けなくなってしまう。
その状態で他の住人に見つかってしまえば逃げるのは不可能、いつも以上に恐ろしい死が待っているだろう。
当然かは兎も角オリジナルの鈴仙はサッカーに嵌ってたりしない。あくまで紫のイメージと偏見に過ぎないのである。

  • 式神衣玖
他の式を管理する程度の式

紫の造り出した閉鎖空間、スキマハウスの管理人。
本物の衣玖そっくりの姿をしており、紫のイメージと偏見で式が組まれている。
他の住人のように襲って来ず、館内の見回りで一日を終える。
ただし出口に間違った鍵を使うと、何処からともなく現れ天子を闇の底へ突き落す。
音楽番組を見るのが至福の一時。他の趣味は秘密の雑誌をこっそり見る事。
だがよく無くす。倉庫の隠し場所を知っている誰かが悪戯しているとも。
鍵は天子が死ぬ度に、小町と衣玖以外の誰かが隠し持つ。
誰が持つ事になるかは毎回ランダムに決まる。同じ相手に連続でなる事もある。
あくまでルールを守った上で天子を脱出させないのが、式達に与えられた使命なのだ。

  • 改造空
機械の命令で動く程度の妖怪

夢美教授の手により機械改造された地獄鴉。
制御棒の代わりに取り付けられた妖力変換式機関銃により、肉を貫く最速弾幕を放つ事が可能。
元々は燃費の悪さからお蔵入りとなっていたが、空の有り余る妖力のおかげで日の目を見る事になった。
その後も教授によって破損した部位をすぐに修復するコア、熱エネルギーを放出し炎を纏う翼など様々な改造をされる。
しかし度重なる改造手術は空の精神をすり減らしていき、ついに空は心を失ってしまった。
それでも改造を続けた結果、大量に組み込まれた機械の熱を処理出来なくなりオーバーヒート。
皮肉な事に自らが授けた力により、教授はその生涯に幕を下ろす事となった。
その後可能性空間移動船から放り出された空をさとりが発見し、永遠亭に連れて行かれ共に暮らすようになる。
人型形体と鴉形体の変形は相変わらず可能。ただし変形方法はロボットっぽくなった。実用性は不明。
心が壊れている為自分の意思で動く事はないが、プログラミング次第で戦闘から家事洗濯まで可能。
ただし上記の理由から自身の熱が最大の天敵。特に妖力変換式機関銃による高熱弾幕は危険。
万が一撥ね返されそうものなら、急激に上がった体温により大爆発してしまう。
警備隊の八人の中では、遠距離特化のスピードアタッカーポジション。
ちなみに変形は上記の二形体以外に、蒸気機関車や爆撃機になる事も可能である。やっぱり実用性は不明。
服も一緒に変形しているので、服というよりアーマーなのかもしれない。

  • チルノ
復讐に燃える程度の妖精

霧の湖に住む妖精。毘沙門天の宝塔から妖力を吸収して強くなっている。
その力は霊夢の結界を突き破る程にまで上昇しており、上限がどのくらいかは想像もつかない。
それというのも6話でレティと別れた後、チルノは打倒霊夢を目指して特訓していたのだ。
想像を絶する特訓の末、ついにチルノは毘沙門天の宝塔をたまたま拾う事が出来た。
宝塔の力を得たチルノの力は強大で、あの諏訪子を無抵抗のまま氷漬けに出来る。
更には巨大な氷塊を作り出し、辺り一帯を押しつぶす事も可能。
それでも留まるところを知らず、相手を一瞬で凍て付かせる冷凍光線まで放ててしまう。
まさに自他共に認める最強になった訳だ。ただし知能は変わっていない。
一方で星は宝塔を無くした事がバレ、一輪と村紗に殴られていた。

  • 多々良 小傘
巻き舌を操る程度の妖怪

最近迷いの竹林の入口に住みついた付喪神。
永遠亭に行こうとする者がいると、高速回転しながら地面から飛び出して来る。
実は最近の物騒な幻想郷なら皆驚いてくれると思い意気込んでいたのだが、人々が恐れるのは話の通じない凶暴な妖怪。
唐傘お化けには警戒こそされても驚いてもらえない為、悩んでいたのだ。
そんな最中思いついたのが今の驚かせ方だ。突然下から飛び出すので、警戒する間もなく驚かせる事が出来る。
ところがこの驚かせ方には一つだけ問題があり、それは穴を掘り地面に埋まっていなければならない為
相手の方から近付いてくれないと驚かせる事が出来ない事だ。
それからというもの何か解決法はないかと考え続けた小傘、そして苦悩の末に見つけたのが迷いの竹林だった。
最短ルートは人里で聞ける為、入口に選ばれる場所は決まっており
尚且つ侵入者は緊張している場合が多いので奇襲には盛大に驚いてくれる。
今やここは小傘にとって絶好の稼ぎ場になっているのだ。
そして今日も小傘は侵入者を待っている。虎の威を借る狐になりつつあるが本人は全く気にしない。

  • 封獣 ぬえ
周りに白い目で見られる程度の妖怪

迷いの竹林から永遠亭を見張る謎の妖怪。その正体は白狼天狗の椛。
かつて神奈子と相討ちになり死んだ椛だったが、早苗を討ち洩らした未練から自分の剣に宿り妖刀化。
たまたま通りかかり面白半分で手に取ったぬえを操り、早苗の首を虎視眈々と狙っているのだ。
ところが強力な妖怪であるぬえを完全に支配する事は出来ず、肝心な所で体が動かず毎回見てるだけで終わっている。
当然の事ながら二人の仲は悪く歩き出そうとした片方をもう一方が邪魔し、その場でぐるぐる回ったり
空を飛ぼうとしたところをもう片方が急降下して地面に突っ込んだりなど奇行が目立つ。
最近周りの妖怪の白い目が辛い。でもお互いに争い続けている。殴り合いになると自滅する。
そもそも早苗は半蓬莱人化している為、首を落としても死なないので椛は成仏出来ずぬえも解放されない。
その事に二人が気付くのは、果たしていつの日になる事やら。

  • アリス
最初から本気を出さない程度の人間

フランドールとの戦いで死に、神綺の手によって復活した魔界の魔法使い。
幻想郷で生き生きと暮らすアリスの姿に思う所があった神綺により、幻想郷で幼少期を過ごすようにと送られて来た。
しかし人里で暮らす事は叶わず、最終的に永遠亭へと辿り着き楽しく暮らしている。
警備隊の八人の中では、人形や召喚術を操るトリックスターポジション。
また人形から放出される弾幕は、季節によって属性が変わる。それぞれ春は風、夏は炎、秋は雷、冬は氷。
召喚術を使う際はツッコミどころの多い詠唱を唱える。弱点は詠唱を妨げ、集中力を奪う音による攻撃。
背伸びしたい年頃らしいがまだ子供っぽく、それ故の残虐性を持つ。

  • 宇佐見 蓮子(永江 衣玖)
料理が美味い程度の妖怪

紫により人格を書き換えられ、自分を蓮子だと思い込んでいるリュウグウノツカイ。ギャーイクサーン!
霊夢との戦いで紫は倒されたが元に戻る事はなく、幻想郷を彷徨い歩いていた。
やがて人里に着き永遠亭へ連れて行かれ、今は永遠亭の料理人として暮らしている。
警備隊の八人の中では、電磁波で感覚を狂わすテクニシャンポジション。衣玖の頃とは気質の使い方が違う。
他にも部屋中を帯電させたり鰭で斬り付けたり出来るが、部屋が滅茶苦茶になるので自粛させられた。
元々外の世界で上手くいかずに幻想郷へやって来たと思っている為、極度に胃が弱い。腹パンダメ、ゼッタイ。食用も。
基本的に妖怪の事はあまり好きではないが、自分がなってしまった以上は受け入れる程度の順応性は持っている。

  • 鈴仙・優曇華院・イナバ
合成妖怪を操れる程度の妖怪

幽香に襲われた恐怖とボロボロの早苗を見たショックで、戦争の事を思い出し幼児退行してしまった月の兎。
今も昔も永遠亭の住人である。
警備隊の八人の中では、残り七人を指揮するリーダーポジション。警備隊を作ったのも彼女。発案はてゐ。
狂気を操る力を持っている為、合成妖怪や気が触れ暴走した妖怪を制御する事が出来る。
故に他の妖怪達に支持されており、誰かと組んで行動する事が多い。
これには狂気を操る力を妖怪達の制御に使っているので、戦闘に回すだけの妖力が残っていないという理由もある。
なら戦わなければいいのだが無邪気で頑張り屋な性格な為、積極的に動き回っている。
結果かえって周りの妖怪達を振り回しているのだが、周りも仕方ないと援護に回っているとか。

  • 因幡 てゐ
ヤクい程度の妖怪

輝夜に次いで古くから永遠亭に住んでいる古参妖怪。永遠亭の販売する薬は現在、すべて彼女が作っている。
てゐの薬は打てばすぐに元気になると、幻想郷中で客を増やし続けている。だがどう見ても麻薬。
なんでも打てば打つほど次が欲しくなり、客が一向に途絶えないらしい。やっぱりどう見ても麻薬。
てゐ自身も薬を服用しており、同時に依存症でもある。しかし止めたいと思わないので、止められない事に気付かない。
最近豪華な材料を使い、混沌かつ特殊な調合法をするデラックス・カオス・スペシャルなる薬を開発した。略称DCS。
薬の制作や合成妖怪の世話で忙しいので、警備隊には入っていない。
実は合成妖怪達を嫌っている、というよりむしろ恐れている。
もっとも永遠亭でまともなのは、天然の輝夜と常識を持ち合わせていないアリスとてゐだけなので無理もない話だが。

  • 合成パルスィ
故人の名を呼びながら徘徊し続ける程度の妖怪

永琳がパルスィとヤマメの死体を混ぜ合わせて生み出した合成妖怪の一人。
開発コンセプトは、嫉妬心と病気を操り直接手を出さずに相手を倒す殺戮妖怪。
更に巣を張り巡らせる事で拠点防衛にも回れる合成妖怪軍団の何でも屋、の筈だった。
だが両目を抉り出した時、嫉妬に関する能力も失っており
その為嫉妬心は操れず、しかも撒き散らした病気に自分がかかってしまうという問題点が発覚した。
仕方なくパルスィの弾幕で作り出した結晶に病原体を乗せ、攻撃を撥ね返しつつ病気を移して使う事にしたが
元々の計画にあった広範囲攻撃とは程遠いものとなってしまっている。
他にも目と口の穴から小蜘蛛をばら撒く事も出来るが、見た目がグロテスクなので永琳が吐いてから使っていない。
その上冷気に弱く、冷やされると巣は粘着力を失い病原体は活動が鈍ると急激に弱体化してしまう事も分かった。
自分の名前を認識出来たり普通に会話が可能な為、一見回復しているようにも思える。
だが実際はヤマメの擬似人格を自分の中に作り出し、その気を本人だと思い込む事で正気を保っているに過ぎない。
警備隊の八人の中では、情報収集を担当するブレインポジション。
ルナティックでは、とある神性を模した姿に変化する。同時に性格も姿の影響を受け、凶悪に変化する。

  • 合成さとり
子供にしか好かれない程度の妖怪

永琳がさとりと湖底の蛸妖怪を混ぜ合わせて生み出した合成妖怪の一人。
開発コンセプトは、相手の心を読み弱点を付いてじわじわ嬲り殺す残忍な妖怪。
更に触手で絡め捕った相手のトラウマを増幅させ精神をズタズタにするマインドクラッシャー、の筈だった。
だが合成中に逃げ出してしまった為、催眠薬を盛る事が出来ず
合成自体は上手くいっていたのに泣く泣く諦めざるを得なくなってしまった。
しかしさとり自身、永琳の心を覗き見た事で若干狂気に魅せられつつある。
見た目的にも能力的にも嫌われやすいのが、さとり本人の悩みの種。
能力はすでに壊れている空には効かない。トラウマの少ない子供にも効きにくい。
触手は若干湿っているのでよく電気を通す。その為代理配線に使えなくもないが、まず本体が持たない。
食べようと思えば食べられない事もない。だがトラウマを抉るような物を、食べたがる物好きがいるかどうかは別。
警備隊の八人の中では、精神攻撃に特化したスペシャルアタッカーポジション。
ルナティックでは、とある神性を模した姿に変化する。同時に性格も姿の影響を受け、凶悪に変化する。

  • 合成ミスティア
主人の顔以外よく忘れる程度の妖怪

永琳がミスティアと森の馬妖怪を混ぜ合わせて生み出した合成妖怪の一匹。
開発コンセプトは、戦場を駆け抜け相手を鳥目にして戦力を奪う先兵。
更に背中に味方を乗せる事で一気に敵の本陣に突っ込める突撃兵、の筈だった。
だが獣の血が濃くなり過ぎて鳥頭になってしまい
飛んでいるうちに目的地や作戦を忘れてしまうという問題点が判明した。
戦闘能力はあるので何とか戦えさせられないかと、いろいろ試してみたが
むやみやたらと鳴き、味方まで鳥目にしてしまう始末。
なら1対1でどうだと戦わせてみれば、被弾した途端何処かへ飛び去ってしまう。
何とか無理矢理戦わせてみても、強い風が吹くと煽られてしまい墜落してしまった。
さすがの永琳もこれ以上どうする事も出来ず、仕方なく普通のペットとして輝夜に渡す事に決まる。
だが永琳にとってこれは堪え難い失態だったらしく、何かにつけてミスティアを失敗作と言っているらしい。
一方で鈴仙は波長を弄り、周囲の風を止め自分は鳥目にならないようにした。
合成妖怪の中では唯一、ルナティックにならない。変化には精神が関係する為だろう。

  • 合成ルーミア
中二病な程度の妖怪

永琳がルーミアと幽幻魔眼を混ぜ合わせて生み出した合成妖怪の一人。
開発コンセプトは、高い知能を持ち合成妖怪を指揮する司令妖怪。
更に自身も大剣とレーザーを扱い遠近両用型として戦場に立つ合成妖怪軍団隊長、の筈だった。
だが闇と邪の妖怪を混ぜ合わせた事で、洗脳攻撃に対し強い耐性が生まれてしまい
催眠薬による暗示を無効化されてしまった。別に知能が高過ぎたから効かなかった訳ではない。
妖力が一気に増えた事で外見が大人っぽくなった。エクストラなのかもしれないし、そうじゃないかもしれない。
口調も変わった。それが幽幻魔眼の口調なのかは分からない。元が元な為、謎の多い妖怪。
永琳は絶賛していたが、実力は魔理沙が言っていた通り6ボスクラス。フランより下。
だが力よりも策で戦うタイプなので、微々たる実力差は気にしない。
具体的には闇で相手を覆い、戸惑っているところをレーザーで蜂の巣にする。得意技は不意打ち。
たとえ夜行性の妖怪であろうとも、完全な闇の中ではすぐに対応出来ないので最近は調子に乗り始めているらしい。
だが吸血鬼で尚且つ地下生活の長いフランに、ただの目暗ましがどこまで通用するかは若干怪しいところである。
ルナティックでは、とある神性を模した姿に変化する。同時に性格も姿の影響を受け、凶悪に変化する。
彼女だけ一定の条件下で更に別の姿へ変化するが、これは変化先の神性からの一種のパロディネタである。

  • 合成レティ
やたらスペースを取る程度の妖怪

永琳がレティと中身が紫の霖之助を混ぜ合わせて生み出した合成妖怪の一人。
開発コンセプトは、無限に増殖し続ける事で不死身の擬似蓬莱人。
更に増殖体に他の遺伝子を入れる事で様々な攻撃が可能な無敵の要塞、の筈だった。
だがあまりにも増殖し過ぎる為、重過ぎて全く動けない事が後になって分かった。
戦地に連れ出そうにも誰も運べないので、結局そのままになってしまっている。
また全ての増殖体はレティに繋がっているが、増殖体の意思は紫と共有している。むしろ増殖体が紫。
その為、増殖体が死ぬと紫が死ぬほど痛い。繋がってる増殖体の場合はレティもそれなりに痛い。
更に紫の感覚は増殖体全てと繋がっている為、大きな音がすると増殖体全ての聞いた音が頭の中に響き渡り
暫くの間攻撃出来なくなってしまう。パルスィといいミスティアといい、欠点が目立つ気がする。
ちなみに永琳は元々戦闘用に作った事を隠している。重さを計算してなかった事がバレるのが恥ずかしいようだ。
そういう事もあり戦闘能力は低いので、警備隊には入っていない。
ルナティックでは、とある神性を模した姿に変化する。同時に性格も姿の影響を受け、凶悪とは言えないが変化する。

  • 合成早苗
暴走し自傷行為に走る程度の妖怪

永琳が早苗とレティから作った蛇妖怪を混ぜ合わせて生み出した合成妖怪の一人。
開発コンセプトは、音もなく忍び寄り命を狩り取る暗殺妖怪。
更に尾の先に妖力を溜めて振りかざす事で竜巻を起こせる妖怪忍者、の筈だった。
だが本人の精神が脆弱過ぎた為、暗殺対象の動きに反応して声を上げてしまい
結果見つかりそこでまたパニックを起こしてしまうという致命的な問題点が見つかってしまった。
元々幻覚の世界で生きる狂人だったが永琳の治療により若干回復、会話ぐらいは可能。
だが正気に戻りかけた事で自分のした事と、その結果を知り錯乱するようになってしまった。
しかも錯乱時に時々暴走を起こし、我を忘れて襲いかかって来る事も。
自分の今の姿が嫌い。皆そうだが鏡を見せられると錯乱するぐらい嫌い。
さとりは天敵。トラウマだらけなので、絡みつかれると丸一日廃人と化す。
半蓬莱人化している為、斬ろうが燃やそうが再生する。この早苗は外の世界で虐められてたタイプ。
警備隊の八人の中では、気配を発しない事を利用したステルスアタッカーポジション。だがやはり暗殺出来ない。
ルナティックでは、とある神性を模した能力を扱う。同時に性格も姿の影響を受け、凶悪に変化する。
彼女だけ姿が関係ないのは、変化先の神性が正体不明な為である。

  • 合成幽香
唸り声を上げて獲物に喰らい付く程度の妖怪

永琳が幽香とレティから作った鰐妖怪を混ぜ合わせて生み出した合成妖怪の一人。
開発コンセプトは、最強の剣と盾を持つ肉弾戦特化妖怪。
更に口からエネルギー光線を放つ事で遠くの相手も倒せる重火力戦士、の筈だった。
だが防御にも使える大きな腕が仇となり早く走る事が出来ない上に
とても重い為、常に猫背でいるようになってしまった。
しかし前回のレティから重量オーバーは予想していたので、代わりにジャンプ力が強化されている。
ところが相手に向かって跳びかかると止まれずに、そのまま転がって行ってしまう事が分かった。
仕方ないので上に飛び跳ね、落下の勢いで襲いかかるようにしている。腰が砕ける。
エネルギー光線の方にも問題があり、放出までに長い溜めが必要。
しかも燃費が悪く、撃った後は近くにある物に見境なく食らい付いてしまう。
それが爆弾でも高熱弾幕でも呑み込み、柔らかい内側から吹き飛んでしまうので永琳も頭を抱えている。
半蓬莱人化している為、斬ろうが燃やそうが再生する。最近はいろいろと諦めるようになった。
警備隊の八人の中では、高い攻撃力と防御力を活かしたタンクアタッカーポジション。
ルナティックでは、とある神性を模した姿に変化する。ただ元々暴走しているので、性格はあんまり変わっていない。
他五人の性格にピンと来た人は、幽香戦で殺されてみるとスッキリするかもしれない。

  • 合成魔理沙
ゴキブリよりはマシなのかどうか微妙な程度の妖怪

永琳が魔理沙とレティから作った蝿妖怪を混ぜ合わせて生み出した合成妖怪の一人。
開発コンセプトは、ありとあらゆる魔法と物理攻撃を使う最強の妖怪。
8体目にしてようやく永琳の御目がねに敵うような妖怪が完成した。
強化されたマスタースパークは大量の蟲の大軍を薙ぎ払い、拳は結界を中和しこじ開ける。
ただし博麗大結界は無理。自力では出られない。そもそも霊夢を殺しても出られる保証はない。
知能も高く相手の攻撃に合わせて間合いをとったり、自分の攻撃が決まった時に決めポーズをとったりする。
本当は永琳の中ではもっと強い妖怪になる筈だったらしく
想像では歩くだけで周囲の妖怪を蹴散らす化け物妖怪だった。ついでに上海と引きこもりの女が嫌いになる。
実力は本気の霊夢と同等。幻想郷制圧が可能かどうかは少し微妙。
博麗大結界の中は死神も魂も出入り出来ないので、死んでも大結界の中に居続ける事になるがそこはご愛嬌。
ルナティックもあるにはあるらしいが、そもそも出番がなかったのでお蔵入り。

  • 八意 永琳
病んでる程度の蓬莱人

今回の異変のラスボス的存在。合成妖怪というキメラを作り出した自他共に認める天才。
元々は人助けに積極的な、幻想郷のお医者さん。ただしナルシスト。好きな曲は千年幻想郷。
自分だけでなく輝夜や鈴仙も大好き。てゐは別に普通。センスが悪く合成材料の妖怪のチョイスなどが酷い。
鈴仙が幽香に襲われた日から徐々に道徳心が薄らいでいき、パルスィの一件で完全に失ってしまう。
それからというものは、やって来た患者を次々と実験材料にしていった。
最初は妖怪兎を材料にしていたが事に気付かれ逃げ出してしまった為、永遠亭からは妖怪兎の姿が消え失せている。
その後、魔理沙を改造した時に復活した魅魔によって宇宙空間に繋ぎ止められた。
宇宙空間では人間は生きられないので死ぬ。だが蓬莱人は死なないので蘇る。終わりがないのが終わり。
永琳は二度と地球へは戻れなかった。そして死にたいと思っても死ねないので、そのうち考えるのをやめた。





  • なんだこれ -- 名無しさん (2010-05-12 23:42:14)
  • ルナティックって何? -- 名無しさん (2010-05-14 22:47:28)
  • 幻視の夜(幽香いじめ)から続くシリーズの設定資料集ですな -- 名無しさん (2010-09-20 19:19:32)
  • これ役にたつな -- 名無しさん (2010-09-20 22:10:46)
  • EXとかPHってなに? -- 名無しさん (2010-10-07 21:09:04)
  • ぬえとかどの話に出てるんですか? -- 名無しさん (2010-10-08 00:09:08)
  • 「Reincarnation 後編」で早苗が怯えてる『天狗』が
    椛の刀を拾ってとり憑かれたぬえ -- 名無しさん (2010-10-14 18:47:15)
  • フランはどうなったんだ? -- 名無しさん (2010-11-01 19:41:36)
  • 作者さまへ。


    このシリーズ全部読ませて頂きました!凄く面白かったです!もし良ければこの作品をボイスドラマにしたいのですが… -- 名無しさん (2010-11-06 21:13:12)
  • 呼ばれたので来てみたらボイスドラマだって!? 何それ凄い。
    気にいってもらえたのなら好きに使ってくれて構わなんだ。 -- 書いた輩 (2010-11-07 06:45:24)
  • いいのですか(°□°;)
    まぢですか *1
    許可を出して頂きありがとうございます!サイトが出来次第お知らせします! -- 依頼みたいな事した人 (2010-11-07 11:37:02)
  • なんか後味悪いが名作だZE☆ -- 名無しさん (2011-10-15 03:14:05)
  • ユキとマイがどこで出たのか未だにわからない…
    あと霊夢、魔理沙、チルノの内勝ったのは霊夢でいいのかな?ルナティックで喋ってるらしいし -- 名無しさん (2012-03-23 15:20:10)
  • 連レスすまん
    ちゆりと教授が死んだ所探しても見つからないんだが…
    あと、魔法少女達の百年祭で再登場してるのって誰なんだろうか?ヒントだけでも良いんで教えてほしい -- ↑の奴 (2012-03-23 16:21:21)
  • ○ユキ、マイ
    >それを二人の魔法使いに片付けさせると、魔界の神と呼ばれるその女性は空を見上げぽつりと呟いた。
    の二人の魔法使い


    ○霊夢
    ルナティックでも戦い続けてる


    ○ちゆりと教授
    このページの改造空の項目


    魔法少女達の百年祭の再登場は何の事かワカンネ -- 名無しさん (2012-03-23 19:02:14)
  • kwsk -- 名無しさん (2014-02-07 22:42:08)
名前:
コメント: