「ねえ、美鈴? あなた『猪八戒』って・・・知ってるかしら?」
「咲夜さん? 何ですか、いきなり」
「美鈴、『猪八戒』って、知ってる?」
「『猪八戒』って、確か『西遊記』に出てきた・・・」
「そう。『 ブ タ 』の妖怪よね」
「え、あの・・・それが一体・・・?」
「『 ブ タ 』の妖怪なのよね!」
「・・・どうしたんですか?」
「ううん、何でもないの。ごめんなさい」
「・・・・・・・・・」

バァァァン!!
「ぶひぃぃぃ!!?」

「ちょ、ちょっと! 咲夜さん、何でいきなり叩くんですか?」
「あら、悪いわね。叩きたくなるようなお尻だったから、ついつい・・・」
「何言ってるんですか・・・?」
「でもさっきの悲鳴は可愛くなかったなぁ。『ぶひぃ!』ですって?」
「あ・・・」
「それじゃまるで『 ブ タ 』の鳴き声みたいじゃない」
「咲夜さん・・・?」
「おかしいわよね。『 ブ タ 』じゃないのに、『 ブ タ 』の鳴き声出すなんて」
「・・・・・・・・・」

「あ、そうそう。ごめんなさい。この前、あなたの着替え見ちゃったの」
「わ、私の着替えを・・・?」
「ああ、勘違いしないでね。別に覗いたとかじゃなくて、ただの偶然だから」
「それが・・・どうしたんですか?」
「初めて知ったんだけど、美鈴って尻尾のある妖怪だったのね」
「えええ!?」
「可愛かったなぁ。薄いピンク色で、短くて、くるんと巻いていて」
「い、いや、あれは・・・」
「でも、あの尻尾って何の動物の尻尾だっけ?」
「・・・・・・・・・」

「あ、あの! ちょっと仕事を思い出したので失礼します!」
「待ってよ、美鈴。まだ話は途中よ」
「いえ! どうしても外せない仕事なので」
「ああ。待っててば、ぶーりん」
「ぶ、ぶーりん?」

「それとね、実はこの前、あなたの前の職場にいたって言う妖怪と会ったのよ」
「・・・!!? 何か、聞いたんですか?」
「あなた、虐められてたそうじゃない。可哀想な美鈴・・・」
「や、止めて下さい!」
「でもおかしいわよね。こんな可愛い美鈴を・・・『 ブ タ 』呼ばわりなんて」
「言わないで! 言わないで下さい!!」
「本当、美鈴のどこが『 ブ タ 』だって言うのかしら?」
「止めてぇ! 止めてぇぇぇ!!」
「全く、どこをどう見たら美鈴が『 ブ タ 』に見えるのかしらね!!?」
「もう・・・もう・・・止めて・・・」


「まあ、そういう事だから。もう行っていいわよ、美鈴」
「・・・わないで」
「うん?」
「言わないで。誰にも言わないで下さい。こんなことがバレたら、私はまた・・・」

「言わないでって、何のことかしら?」
「あ、あの、その・・・私の、種族を・・・」
「種族? ああ、そう言えばあなたって何の妖怪だっけ?」
「・・・・・・」
「ほら、言ってみなさい。美鈴は何の妖怪なのかしら?」
「・・・たです」
「何? 聞こえないわよ」
「私は、ブタの妖怪です!」

「ええ!? 美鈴って、豚さんだったの!?」
「・・・・・・」
「でもこれで納得よね! こんな怠け者、『 ブ タ 』じゃないとありえないから!」
「・・・ぅ・・・ぅ・・・ぅううう」
「一日中寝て過ごして、ちゃっかりご飯だけは貰おうなんて、『 ブ タ 』そのものよね!」
「・・・ふぇ・・・ふぇぇぇぇぇぇぇえええええん!!」
「本当にごめんなさい。『 ブ タ 』に期待した私が悪かったわ」
「酷い グスッ 酷いです ヒック 咲夜さん」

「それで、何だっけ? 確かあなたが何の妖怪なのかを・・・」
「言わないでぇ・・・ グスッ 言わないで下さい・・・」
「そうねぇ・・・美鈴が可愛くお願い出来たら言わないであげようかな?」
「可愛く・・・?」
「そうだ! 豚語でお願いしてよ!」
「そんな言葉、ありませ・・・」
「簡単よ、語尾に『ぶぅ』を付ければいいのよ。豚っぽくね」
「・・・・・・」
「ほら、どうするの? それとも・・・」
「分かりました! 言います! 言いますから!!」
「うん、それじゃ言ってみて?」

「咲夜さん、どうか、言わないで下さい・・・ブー」

「・・・不合格」
「えええ!?」
「全然心が篭ってない。そんなんじゃ口が滑ってみんなに言っちゃうかも」
「そ、そんな・・・!」
「じゃ、もう一回、やってみて」

「咲夜さん・・・どうか、言わないで下さい、ぶぅぅ」

「『ぶひ』とかも言ってみて?」

「どうか、ぶひっ・・・皆には内緒にしてください、ぶぅ
 こんなこと・・・皆に知られたら、ぶひぃっ、また虐められる、ぶぅぅ」

「流石! 本物の豚さんは違うわね! まるでこれから屠殺される養豚所の豚みたいだわ!」
「鬼・・・」


「・・・あの、これで本当に内緒にしてくれるのですか?」
「勿論よ。そもそも最初から言う訳がないじゃない。馬鹿ねぇ」
「え・・・・・・?」


「ウフフ、今日からあなたは、私だけの子豚ちゃんよ。いいわね?」
「へ・・・?」
「二人きりの時は、私が呼んだら『ぶぅ』って言うこと」
「・・・・・・」



「返事は!?」

「ぶぅ・・・・・・」

  • ニヤニヤ -- 名無しさん (2009-09-27 08:38:37)
  • ………ふぅ -- 名無しさん (2009-09-27 09:20:44)
  • ………ぶぅ -- 名無しさん (2009-09-27 10:19:27)
  • ・・・・・・・・・ぷぅ -- 名無しさん (2009-09-27 14:22:37)
  • ああSくやさんか
    愛溢れる物語だね -- 名無しさん (2009-09-27 22:23:54)
  • これはグッドエンドかバッドエンド川からないなw -- 名無しさん (2009-09-28 00:18:44)
  • ぶーりんかわいい -- 名無しさん (2009-09-28 00:44:24)
  • 紅魔館で豚と河童と猿と…三蔵か。
    豚を美鈴、河童を咲夜、猿はレミリア…三蔵にパチュリーをキャスティングした俺の脳は死んでいいと思う -- 名無しさん (2009-09-28 01:35:56)
  • あれあれ? そういうプレイにしか見えないよ? -- 名無しさん (2009-09-28 09:03:36)
  • 豚は生きろ! -- ルカ・ブライト (2009-09-28 13:19:35)
  • 豚に美鈴は妙に似合ってるから困るw -- 名無しさん (2009-09-28 13:25:04)
  • ぶひぃぃぃぃぃ -- 美鈴 (2009-09-29 02:44:21)
  • ぶひっ!ぶひぶひぶひょおお!! -- ぶーりん (2010-03-27 12:01:06)
  • 昔、飛んでけブーリン!ってアニメがあったなぁ。 -- 外道 (2010-03-27 17:04:18)
  • なついww -- 名無しさん (2010-03-27 17:09:06)
  • とりあえず前の職場の奴等潰してくるわ -- 名無しさん (2010-03-27 21:22:37)
  • ↑待て、俺も行く -- 名無しさん (2010-03-27 21:26:24)
  • お前らだけに行かせるか!俺も行くぞ! -- 名無しさん (2010-03-28 01:15:56)
  • ↑私もいく -- 名無しさん (2010-03-28 01:35:23)
  • ↑俺も行こう。何時でも行けるぞ。 -- 名無しさん (2010-03-28 03:52:02)
  • ↑抜け駆けは許さん。俺も行こう。 -- 名無しさん (2010-03-30 11:28:37)
  • ↑俺も行くぜ。英検3級の力を見せてやる! -- 名無しさん (2010-03-30 11:50:02)
  • ↑俺も書道1級の力を見せるぜ -- Aーfd (2010-03-30 16:07:04)
  • ↑さあ、戦争をしに行こうか!! -- 名無しさん (2010-03-30 18:12:52)
  • 完 -- 名無しさん (2010-03-30 23:12:24)
  • 彼ら(↑)の勇気が美鈴を救うと信じて
    ご愛読ありがt(ry -- 名無しさん (2010-03-30 23:20:52)
  • 「妹様、そのような賎しい身分の者と(ry」とか言われそうな美鈴だな……だが似合ってると思ってしまう…… -- 名無しさん (2010-03-31 06:24:32)
  • ↑俺と海…… -- 名無しさん (2010-04-19 00:33:31)
  • とりあえず、豚は馬鹿だから殺して良いんだよ!そして鯨は頭良いから殺しちゃ駄目だよ!! -- スチュワート(オーストラリア出身) (2010-07-16 22:45:06)
  • ↑では知能に障害がある人は殺しても問題ないということですね。
    この世は地獄だぜヒャッハー! -- 名無しさん (2010-07-17 01:01:15)
  • 豚ってよく見ると可愛いんだぜ!美鈴はもっと可愛いけどね!ね! -- 名無しさん (2010-07-17 07:33:08)
  • >16~25
    なにこれおもしろいw -- 名無しさん (2010-07-17 16:09:23)
  • 美鈴愛されてるなぁ -- 名無しさん (2010-08-06 14:28:28)
  • めちゃイケのさちこ思い出した -- 名無しさん (2010-08-06 17:56:52)
  • まあ美鈴が豚ってのはお似合いだね -- 名無しさん (2010-08-08 07:51:29)
  • ブーリン! 出ていらっしゃい! -- 咲夜 (2010-08-11 00:03:38)
  • まさかの展開!! -- スカーレットの隠し子 (2010-08-11 17:02:58)
  • ほんぶーりん→紅ぶーりん→紅の豚  -- 名無しさん (2010-08-15 16:46:08)
  • ええ!? 美鈴って、豚さんだったの!? -- レミリア・スカーレット (2010-08-16 12:46:02)
  • ↑↑その発想は無かった -- 砂時計 (2010-08-17 16:39:56)
  • 豚は死ね -- ルカ・ブライト (2010-08-18 03:30:47)
  • めーりんって豚さんだったんだあ!! -- フランドール・スカーレット (2010-08-18 10:56:57)
  • 豚でも俺は愛せる


    大丈夫だ、問題ない。 -- 名無しさん (2010-10-11 23:15:04)
  • この日から、美鈴についたアダ名がプーギーだったとさ -- 名無しさん (2010-10-12 22:30:54)
  • 咲夜さんそれは御褒美です -- 名無しさん (2011-09-11 13:40:51)
  • 美鈴って、豚だったの?
    まぁ咲夜が言うようにこんな怠け者、豚しかいないわよね -- パチュリー・ノーレッジ (2015-01-28 21:15:06)
  • 寝てる豚はただの豚だぜ -- 空飛ぶ豚 (2015-01-30 15:09:16)

  • ブヒィブブフォ!ブヒヒァブフブブブヒィ!
    ブブブヒィブフデュフフ!ブチブチブチィ!
    ブブギャッブブッニパァブホホホ!ブヒヒァ
    コチャァブブブブチブチブチブチブ!ブホホ -- 名無しさん (2015-08-21 21:04:38)
名前:
コメント: