391 :名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 21:17:52 ID:nkXfG5AA0

「あ、やったパセリ発見。うまうま・・・・」
「あー、めいりんずるい!」
「早いもの勝ちよ。咲夜さんのお仕置きで食事を頻繁に抜かれてこっちは命懸かってるんだから」
「わたしといっしょにひとをおそえばいいのに・・・」
「本に『食事が与えられるから人は襲わない』って書かれてるのよ。そんなことしたらお嬢様の立場が無いでしょ」

「あ、たまごみっけ!」
「うそっ!!・・・・・なんだ殻だけじゃない、まあいいや殻でも」

生ゴミを捨てるために紅魔館の勝手口に出ると、ルーミアと一緒にごみ箱を漁る美鈴を目撃して固まる咲夜さん


392 :名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 21:22:20 ID:ofUsR6Nw0
そしてレミリアに相談するも貴方のほうが悪いと一蹴されて泣いてしまう咲夜さん


393 :名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 21:28:33 ID:iLnNDoXE0
まともな食事を与えようと決心する咲夜さん
しかし、既にめーりんは残飯以外受けつけない体に・・・


394 :名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 22:17:05 ID:zTUt27U60
美鈴「うん、やっぱりコッペパンには魚ですねー」
ルーミア「魚と言っても骨だけーカルシウムなのかー」
咲夜「め、美鈴。サンドウィッチ作ったんだけど・・・」
美鈴「あぁ、ありがとうございます。そこ置いといてください」
咲夜「わ、わかったわ・・・」

ルーミア「今食べたのにまた食べるの?」
美鈴「後で食べるんですよ。今の時期は常温で一日で程良い感じです」
ルーミア「そーなのかー」


395 :名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 22:28:39 ID:yzjoyE9E0
これは新境地だな
つうかルーミアが馴染んでてかわいい


396 :名前が無い程度の能力:2008/06/24(火) 22:29:22 ID:A/OJJnb20
これを見ていたたまれなくなる咲夜さんいじめってことですね。