30 :種族:名無し 多様性:高:2008/05/09(金) 01:49:02 ID:FHV9.w2o0
博麗神社の宴会に出席した早苗さん
弱いので…と引こうするも結局一気飲みをさせられる羽目に

そして一升瓶三本を飲み干した瞬間に現れる本性
中学時代は緑髪東風谷と鳴らしたもんよ!と大暴れ
翌日素面になって後悔するも時すでに遅く…

数日後には武勇伝が喧伝され幻想郷中から極道者どもが大集合、勝手に出店が出る始末
そのうち「この神社は任侠道の神が祀られている」ということになってしまい
早苗さんのもとには舎弟もとい弟子入り志願者が続出し、親分方からは「兄弟杯を受けてくれ」という要請が届く

この幻想郷裏社会の動きに最も機敏に反応したのは稗田家であった。
幻想郷縁起編纂のための資料収集、資金調達のためには様々な「つて」が必要であり
守矢の神社の行動は自らへの挑戦以外の何物でなかったのだ。
「稗田なめんじゃねえ!!」当主阿求の命により日に日にエスカレートしていく挑発行動
「いい機会でさ、やっちまいやしょう。」「今の守矢なら稗田にだって勝てますぜ。」
いつの間にやら激増していた「神人」たちの間からは主戦論が沸騰し、神奈子様はもはやついていけんと寝込んでしまう。

頼みの諏訪子様は境内に出張っていたちんちろりんにはまったことからその道にどっぷり漬かり
「こないだ新しく出した賭場が荒らされてねえ…神社の財源は守らないといけないよ。」などと言い出す始末。
霊夢や紫は「人間の問題は人間が解決して」と傍観の構え
守矢の神社の明日はどっちだ!!