「衣玖さんにDV:131」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

衣玖さんにDV:131」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 829 名前:名前が無い程度の能力 投稿日:2008/07/04(金) 00:04:09 [ W6WWA47M0 ]
 ガシャーン!
 
 「こんな不味いもんが食えるか!」
 床に散らばる、皿の破片と、直前までそれに盛られていた料理。
 「すいません・・・」
 同じく床に横たわる女――永江衣玖は、左手を押さえながらその怒鳴り声に応える。
 「仕事から帰ってきた夫にこんなのしか出せねえのか!」
 「・・・」
 俯く衣玖。
 「このっ・・・駄屑が!」
 男は手近の物という物を投げつける。
 「―――ッ!!」
 頭を押さえ必死に耐える衣玖。
 男は意に介した様子もない。
 容赦なく降り注ぐ物、物、物。
 「今、今作り直しますので・・・」
 しばらくして降り止む落下群。
 見上げると、男は酒をあおっている。
 「・・・」
 ――台所に行こう。
 立ち上がると、自分の周りの散らかりように目が行く。
 先に片付けたほうがいいだろう。
 まず、大きな物から手に取り――
 
 真一文字に結んでいた唇が、ゆがむ。
 それを胸の中に抱きかかえ、膝をつく衣玖。
 漏れ始める嗚咽。
 両腕の隙間から覗く、写真立て。
 割れたガラスの中で、幸せそうに笑う、一組の新婚夫婦。
 
 
 
 
 要するに衣玖さんと籍入れたい
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 - 重っ  -- 名無しさん  (2010-03-15 20:09:42)
 - 何がこの二人を切り裂いたのかが気になるな  -- Aーfd  (2010-03-19 20:47:10)
 - ↑失業して仕事上手く行かなくなったんじゃないすか?  -- 外道  (2010-03-19 22:31:02)
 - ↑リアルだな  -- 名無しさん  (2010-03-19 23:10:18)
 - 衣玖さんっ! &br()そんな奴より俺のほうg(ry  -- 名無しさん  (2010-03-20 19:47:25)
 - DVはゾクゾクしますね  -- 名無しさん  (2010-03-24 02:48:48)
 - リアルな話だな  -- 名無しさん  (2010-03-25 01:54:26)
 - 趣味悪いなぁ &br()どうせならもっと陰湿なやつを←  -- 名無しさん  (2010-11-04 06:37:06)
 - でも、体の相性は抜群なんですねわかります。  -- 名無しさん  (2010-11-04 06:47:48)
 - ↑喧嘩のあとは燃えるんだよな  -- 名無しさん  (2011-04-10 07:29:30)
 - ↑なんの話をしてるんだ  -- 名無しさん  (2011-07-16 14:25:49)
 - ↑怒ると体温が上がって熱くなるから「燃える」じゃない?  -- 名無しさん  (2011-07-16 21:10:24)
 - DVから逃げ出せない人は「きっとわかってくれる」「優しかった頃に絶対戻ってくれる」 &br()「私が助けてあげないと!」とか考えるそうだ。衣玖さんはそんな感じのイメージがある  -- 名無しさん  (2013-09-27 00:45:12)
 - なお、物陰から天子が(ry  -- 名無しさん  (2013-10-13 01:52:58)
 - 最高すぎるので他の作品も紹介して下さい  -- 名無しさん  (2018-06-11 07:07:40)
+- もっと過激なものを求む  -- 名無しさん  (2018-06-11 20:47:00)
 #comment(vsize=2,nsize=20,size=40)