戦闘


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

玉子が孵化したら


自分がどのモンスターで孵化し、どのアビリティを持っているのかを確認しよう。
画面右上の方に表示されている画像が自分のモンスター。
画面左上の方にある[Ability]の下に書いてある文字が自分のアビリティ。

確認したら、早速戦闘に出かけよう。
メイン画面の真ん中辺りにある、「戦闘」というボタンを押すことで戦闘に出かけることができる。行き先はボタン左のツリーメニューから選べる。

どこで戦闘したらいいかよく分からないのであれば、メイン画面左下のsearchをクリック。
他のプレイヤーがどこに戦闘に出ているか分かるので、人が多い所を選べばOK。

戦場に入ったら


まずは、コメント機能の使い方を覚えるついでに、他プレイヤーに挨拶をしてみよう。
画面下の方にあるテキストボックスに「こんにちは」とでも入力し、「comment」のボタンを押す。
自分のモンスター画像の横に「こんにちは」と出ていたら成功。他プレイヤーにもその「こんにちは」が見えるようになっている。
ちなみに、コメントを消したい時はテキストボックスに何も入力せずに「comment」ボタンを押すと、コメントが「・・・・」になる。

コメント機能を覚えたら、次は敵モンスターに攻撃してみよう。
画面下の方にある、英語で書かれたボタンをクリック。この英語のボタンが自分のアビリティだ。
クリックしたら、画面が更新されて、ボタンの上に青いバーが出てくるはず。
このバーが満タンになったら、攻撃可能なので、画面左に並んでいるモンスターをクリックして攻撃しよう。
当然、自分が攻撃をすると、敵からの攻撃も受けるわけだが。

アビリティの特性などは、追々覚えていけばそれでいい。最初は取り敢えず迷え。

敵の攻撃を受けて、HPが危なくなった時は、同じ戦場に強そうな人がいれば、コメントで回復をお願いしてみよう。
回復する人の攻撃回数を自分に回してもらっているのだから、回復をお願いするときは謙虚に。回復してもらったらお礼を言う。
これ社会でも通じる常識。

と、まあこんな感じで頑張っていれば自然とLvは上がるはず。

※戦場で何もしないと、ROM(ReadOnlyMember)という変な称号がつけられる。
 上級者は特にこの称号を嫌う傾向があるので、戦場では取り敢えず敵を叩いておこう。HPがヤバくなってきたら回復を頼むか、資金に余裕があるなら商店で販売しているポーションをガブ飲み。 (