Magic特化


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Magic特化型



四属性アビリティでのアタッカー役や、Healingでの支援役などをそつなくこなす、万能にして現在最も高い火力を発揮できるタイプ。
また、四属性アビリティは簡単に入手することが可能なので、初心者でも扱いやすい。
ゆえに、このタイプを使用する人は圧倒的に多い。
特に、上位四属性アビリティを使った攻撃は、火力面に於いて他の追随を許さないほどの効果を発揮する。
※上位四属性アビリティは、所持者の間で無闇な遺伝や売買を規制する動きがあるので、入手は大変困難。持ってる人がいても、しつこく言い寄ったりすると嫌われるので注意。
ただ、必要なアビリティが多いので、倉庫の容量を圧迫することも少なくない。高価ではあるが、空の宝箱などで補いたいところ。


M一極型(M)
期待値(補正抜き):P0/V0/M255/S0

光の加護を無視して、玉子を温め続ける純正のM一極タイプ。
光の加護の上昇値は1~3、つまり通常行動の+4の可能性が無くなるので、微々たるものではあるが、加護一極に比べてM値が高くなる可能性が高い。
どちらを選ぶかは自分の好みで。
四属性アビリティの攻撃ダメージの目安としては、補正込みM300で弱点の属性をつけば平均550程度。上位四属性ならこの2倍。
無属性モンスターには弱点がないので、Gravityで十分にHPを削ってから処理しよう。
理想値ほどのMを獲得できれば、四属性アビリティ攻撃で700を越すダメージも期待できる。


理想ステータス(補正込み)&アビリティ
P355+120/V0/M0/S0
Glavity、四属性アビリティ、Healing、(上位四属性アビリティ)

加護M一極型(M<<<P=V=S)
期待値:P20/V20/M250/S20
M一極型に光の加護を加えたタイプ。
基本的な概念は純一極と同じ。

理想値(補正込み)&アビリティ
P20/V20/M350+120/S20
Glavity、四属性アビリティ、Healing、(上位四属性アビリティ)