-とある男子校-
男「でよ~、あの頭の軽い女の妹狙ってるんよ!」
友人「えー、マジで?お前モテ過ぎwwwwww」」

ヴヴヴ…

男「お、なんだなんだ?」

From:セフレ(ゆ)
件名:Re:おはよ♪
―――――――――――――
男ちゃん、おはよ^^
わたしも男ちゃんの為に
頑張れてよかった///

18時にカラオケBOXで
どう?
妹と3人でしょぅょ☆

部屋は209号室予約しとい
たから、待ってるょ(゚▽゚*)


男「うっは~マジかよ~!ktkr!」
友人「マジで!マジで!?…またハメ撮り見せてくれよ!」



♪~桜が丘高校 放課後~♪
律「さ~って、部活行くかな~っと!」

憂「りっちゃんゴメン!今日は憂がお休みだから、今日は練習参加できない!」

律「そっか…大変なんだな、憂ちゃんによろしくな!」

ガラッ

トトトト

紬「さて、私も行きますね…」

憂「ムギちゃん待って!」ガシッ

カパッ

憂は紬に男とのメールのやりとりを見せた。

紬「それは大変…早速駆除しなくちゃ…ですわね。
  昨晩あげたあのお薬を使ってみて?そして、憂ちゃんを守ってあげて!」
  (試薬の結果が楽しみだわ♪)

憂「うん!ムギちゃんありがとう!」
 (お姉ちゃん、守ってあげるから!)


-音楽室-

ガチャッ

澪「お、梓…はやいな」
 (あずにゃんあずにゃんあずにゃんあずにゃん
  あずにゃんと同じ部屋で同じ空気吸ってる…スーハースーハー)

梓「澪先輩…今日、憂が休みなんで退屈で直ぐ来ちゃいました。」
 (唯先輩、キチンと憂のこと看病できるのかな?
  これから憂と組もうとしているのに、しっかり看病してもらわないと)


ガチャッ
律「おい~っす」
 (あー、いい子ちゃんぶってる後輩うぜぇ…
  それに澪と一緒に帰りたかったんだけどなぁ…。)

澪「ムギは?」
 (あずにゃんあずにゃんあずにゃんあずにゃんあずにゃん!
  ちっちゃいよ、おっぱいも、手も、身長も、唇も!
  あずにゃんのピックで欲しい、あずにゃんのピックでオナりたい!)

律「ああ、唯と話してたぜ」
 (サイフのどこがいいんだ?くそっ…!)

律(…昔のように私を見てくれよ、澪…)


♪~18時 某カラオケ店209号室~♪
男「お、唯じゃん…チョリ~ッス!!」

ドサッ

憂「男ちゃん、待ったよ~」
 (隣に座るな!…ココナッツ臭い…)

男「なぁなぁ、妹さんは??妹さんは?まだ?」

憂「あはは、そんなに妹が気になる?w
  あと30分くらいで来るって言ってたから、
  先にジュース飲んで、えっちしておかない?」

男「はははっ!今日の唯は積極的だなwww
   妹さんが来てからたっぷりするつもりだから、まだガマンな☆」

憂「ぶー、残念。
  それじゃ、ジュース注いで来るね。何にする?」

男「おー!唯サンクスコwww
   ペプシコーラでいいや!!」

憂「下ネタ禁止!それじゃ、行って来るね♪」
 (最っ低…)

バタン

タタタ…

男「さ~ってと、今日は初めての膣出し記念日にするか!
  姉妹そろって膣出しすんべwwww」ポイッ

男は胸ポケットからコンドームを取り出し、ソファに投げ捨てた。


ゴソゴソ
憂いは懐から目薬のような形をしたボトルを取り出した。
グラスからは炭酸がパチパチ音を立てている。

憂(さて…ジュース注いだから、あとは紬さんから貰ったアンプルを入れて…っと)

パチ…  パチ…

憂「…」
 (あれ?炭酸抜けちゃった…まぁいいか。)

憂「私はアイスココアにしよ~っと♪」

ポチッ…ヴィーン


憂「男ちゃん、おまたせ~♪」
 (バレないよね…?)

男「唯いつもスマンコwww」チュッ

憂「あははw」
 (汚い…!ほっぺた消毒しなくちゃ)

男「それじゃ、飲んで待つかな?」ゴクゴク

憂「そうだね、早く来るといいね♪」ゴクゴク

男「うっ!なんだこれ!!」

憂「!!」ドキッ!
 (気づかれた!?)

男「コレ、炭酸全く入ってねぇじゃん!
  おまけにコーラ甘すぎwwwwwなんだこれww
  店員呼んでクレームつけてショバ代タダにしてもらおうぜwwww」

憂「そ…そうだね!」
 (ふ~、バカでよかった。後は店員さんが来るのを待つだけ♪)

Prrr...Prrrr....
男「おいコラ!コーラぶっ壊れてるんだけど、どう責任とってくれるわけぇ!?」

憂「うぁ…」
 (怖い…)

ガチャン

男「コーラだけにコラ!って分かったwwwww!?
  今から店員来るってよwww ショバ代タダwww」

憂「あはは」
  (あー…ヤツザキニしたい)


♪~5分後~♪
憂「あれ?男ちゃん大丈夫?汗がスゴいんだけど…
  股間もなんか盛り上がっているよ?」

男「え…マジで?? ハァ…そういえばこの部屋熱くね…?
  てか、店員チョーおせぇし… ハァハァ…」

男「唯、1発ヤらせろよ…スグにイくからさ!」カチャカチャ  ズルッ

憂「え…!?店員さん来ちゃうよ!?」
 (これ…もしかしてかなり危険な状態なんじゃ…視点合ってないし…)

タタタタッ

遠くから聞こえるかけ足の音…

憂(店員さんが来る…)

男「とっとと脱げよ!オラっ!!
  それとも…オレが無理やり脱がしてやろうか?あ!?」

男の下半身は既に丸出しになっており、男のソレは破裂せんばかりに勃起している。

憂「今脱ぐから待ってよ…」
 (素早くブラウスを脱いで、ブラだけにならなくちゃ…っと。
  最後にブラのホックをはずして…んっ)

プツッ

ふぁさっ…

ダダダダッ! ガチャッ!

店員・店長「この度は…大変ご迷惑をおかけしました!
        …へ?」

店員と店長の視線の先は…女の子が強姦されようとする瞬間であった。
とっさにキケンと判断した店長は、店員に指示を出す。

店長「店員!警察に電話しろ!!」

店員「はいっ!」
ダダダダダダッ!

店長「お客様、すぐに退店していただけますk…うわっ!
   な…何しやがる…クソッ!!」

男「げひひ…ふへゃ!」バッ!
  (え…オレなにしてるの?)

ズヌッ…
店長「ぎ…ぐぐ…」

ボトムを脱がされ犯される店長…
男は瞬く間に絶頂を迎え、店長からいきり立ったソレを抜いた。
そして…抜ききったと同時に、周囲に白濁色の液を撒き散らす…

男は精液を垂らしたまま、ロビーへ向かった。

ダダダッ!!!

ガタンッ!
男「ぐひゅ…げふ…   っ!」
  (カラダがとまらねぇ!!!!)

次は警察に電話している店員を襲った。

店員「はははははやく…大変なことに… ぎぃぃ!」カタカタカタ

男は30秒も持たずに絶頂を迎え…そのままスタッフルームへと消えた。
聞こえるのは…

…男の狂った叫び声と、スタッフの絶叫のみ。




その頃…

憂「ふぅ…あぶないあぶない…」

店内が凄惨なことになっていることはさておき、
憂は空室へ逃げ込み、身なりを整えていた…。

憂「さて、晩御飯の支度しないとね♪
  お姉ちゃん、今日1日何も食べていないから頑張らなくっちゃ!」フンッ!


その後、男は老若男女を問わず店の客を襲い、屋外に出ては下校中の学生、買い物帰りの主婦、
挙句の果てには犬・猫などの動物まで襲い、男は絶頂を何度も何度も迎えた。
…それでも勃ち続けたソレは萎えることがなかった。

30回目の絶頂を迎えた後、精液は桃色から赤へと徐々に変わり…
70数回目を迎えた今…既に血液を吐き出すことしかなかった。
尿道から出ている血液は止まることはなく、常時アスファルトを濡らしていた。

途中で空き缶にでも突っ込んだのだろうか?
男性器と思われたソレは、既に形を成しておらずズタズタになっている。

男「へべぁ…」
 (これがユイのイモウト… カ…カワイイジャナイか…)

「…」

男「オアァッ!」
 (うぉ…最高に気持ち良い…これはシビ…シビレル…クルッ!!)


………


?「え…あ…や…
  …いやあぁぁぁぁっ!」

ドサッ

…瞳孔を開き発狂するツインテールの少女。
 彼女は腰を抜かし…その場で膝を付き、崩れるように倒れた…。

それはまるで…弱った猫のようであった。



♪~平沢宅~♪
憂「お姉ちゃん、ただいま~」

唯「すやすや…」

憂(よかった、ちゃんと寝てる…もうしばらくガマンしてね。)

唯「ギー太ぁ…みょいんみょいん~」

憂「さて、晩ご飯つくろうっと…」
 (1日中点滴だけでごめんね…これもお姉ちゃんの為だから。)


トントントン

TV「ポン♪ wii-fit全メニューの半分を紹介します。
   片足バランスウォーク、三日月のポーズ…」

憂「あ、うちもwii買おうかなぁ…ちょっと食費切り詰めれば買えるよね。」
 (お姉ちゃんとマリオカートしたいなぁ、昔よくやったっけ。)

TV「…メニューは全部で48種類、wii-fit」
  「…続いてのニュースです、本日夕方K府の男子校生が無差別にヒト・動物を襲う
   怪事件がありました。
   犯人は襲撃、逃走後、白熱灯のソケットに男性器を挿入し自殺したとの情報が入っております。
   死因は感電死とのことで、現在K府警も現在調査中のこと。
   それでは現場で気絶していた、橘 京k」プツッ-

憂「ふー、あぶないあぶない。うちも用心しなくっちゃ♪」




-和の家-
ウ-レシィヒメイガキョウモ キコ--エ-ル---♪
スタタタタタッ♪ ズンチャ ズンチャ♪

和「あら?メール…誰かしら?」


差出人:不明
件名:ごめん
―――――――――――――
また明日頑張ります…。
貯金はまだまだあるんだけど…。

スレが無くなっていても、
なんとか…なるのかなぁ。

本当にゴメン…。
オチは一応あるんだ。
20時に会えるといいな。


和「…何?
  変なスパムメール…日本語でおk…っと。」ピッ




4