【駅前・待ち合わせ場所】

子(ちょっと、早く来すぎたかな……?)






ガサゴソ

唯(ふふふ、植え込みの陰から、コッソリ観察……)

唯(いやー、あの子には来るなって言われたケド、)

唯(こればっかりは、譲れないなー。デートの様子見!)

唯(……将来、ウチにお嫁にくるコかもしんないし♪)

唯(途中までなら、付いてっても、バチは当たらないよ、ね???)



ガサゴソ

唯(確かデート相手って、いい人でカワイイ、同じ部で3年生の先輩らしいけど)

唯(どんなコだろうなー、楽しみだなー)ワクワク





子「き……緊張する……」ドキドキ

美少女「おまたせ~。待った?」

子「!」





ガサゴソ

唯「ふ、ふおおおおおお!」

子「先輩……その、今日も一段とカワイイっす!」

美少女「そ、そぉ?」


子「今日はよろしくお願いしま~す!」ドゲザー

美少女「あ、や、こちらこそ!」


美少女「男の子と出掛けるなんてあんまりないから、ちょっと服とかも考えちゃったけど」

美少女「よかった~、へへー」クルッ




コソコソ

唯「……」


唯(あ、あの美少女が、デート相手の先輩!?)

唯(ふわっとした金色の長い髪、年上なのに小さくって……!)

唯(なんていうか、こう。お人形さんみたい!メッチャかわいい!!!)

子「オレもいろいろプラン立てました! 頑張りますよ~!!」

子「映画でも、遊園地でも!!」

美少女(張り切ってる……)


子「まずは……映画か……」

美少女(あんまり、寝てないのかな……)


子「えーと、そうすると…………」

美少女(ホント……いつも一生懸命でかわいいなぁ……)クスッ


美少女「一緒ならドコでもいいよ、お任せする!」

子「ハ……ハイッ!」


コソコソ

唯「……」

唯(あ、あんな美少女さんを捕まえられるなんて……)

唯(我が息子ながら、おそろしいコ!)



子「映画、まだ時間ありますね~」

美少女「どうする?」

子「あ、ゲーセン!」




唯(お、移動するみたい)

唯(私もついてこ)コソコソ

J( 'ー`)し「……」





J( 'ー`)し「……」コソコソ

【ゲームセンター】


美少女「UFOキャッチャー、いける?」

子「任せてください!」


ウィーン ウィーン!


ガシャガシャ! ガシッ♪


美少女「お……お……!」

ウィーン……ガタン♪

2人「やったー!」

子「やりました~!」


子「センパイ!どうぞ!!」

美少女「ありがとう! 大事にするね!」

唯(……おお、今のはポイント高いよ)

唯(ぐっじょぶ!)







J( 'ー`)し「……」


J( 'ー`)し b

【洋服屋】

子「センパーイ! このワンピースとかどうすか!?」

美少女「ほほぅ……」


~試着~


ワンピース少女「フムフム、どうかね?」

子「先輩!いいっす!! 」

子「あ、こっちも」


~試着~

ボーイッシュ少女「こんなのは?」

子「先輩いいいっっす!」

子「ああ、アレもいい!」

ボーイッシュ少女「え、まだやるの?」

~試着~

着ぐるみ少女「……」

着ぐるみ少女「なにコレ?」

子「先輩いいいいひゃっっほいいいいい!」




~着替え~

美少女「……あのさ、服着てりゃ何でもよかったのかい?」

子「無くてもいいぐらいっす!」

美少女「それはやだよ……;」

美少女(わかってたけどバカなんだな……この子は…………)

唯(うぅぅ)

唯(バカなコに育てちゃってごめんね、美少女ちゃん)






J(;'ー`)し「……」

子「あ、そうこうしてるウチに映画の時間がマズイ!」

美少女「よし、ならダッシュだ!付いてこい!」

子「はいっ!」

タッタッタッタッタッ♪


唯(私も追跡!)

タッタッタッタッタッ!


J( 'ー`)し「……」

タッタッタッタッタッタ

【映画館、受け付け】


子「えっと、高校生2枚ください!」

スタッフ「はい、こちらになります」

美少女「どうも~」





唯「えっと、さっき息子が、いや高校生カップルが買ったのと、同じ映画のチケットを!」

スタッフ「は、はぁ………」




J( 'ー`)し「あの…………」

スタッフ「???」

~ 上映中 ~



美少女「やー、面白いね~」

子「はいっ、めちゃめちゃ良い映画っす!」



唯(……ふわぁぁ。いけない、難しくて半分くらい寝ちゃってるよ)



J( 'ー`)し「……」ワクワク

【上映後】


子「楽しかった~」

美少女「次は~」



唯(おー、和気あいあいで、いいね~)




J( 'ー`)し「……」






 そうして、2人のデートは進んでいきました

【夕方】



唯(いやー、順調順調!)


子「人、増えてきましたねー」

美少女「……うん」

子「次、楽器屋でもいきます?」

美少女「……」

子「先輩?」



唯(む?)

唯(……この流れは!)

美少女「あのさ」

美少女「キミはさ、3年生であるボクが……」

美少女「引退して部からいなくなったら……寂しい?」

子「そ、」



子「そんなの寂しいに決まってます!」

子「というか、オレは……!」


子「オレは…………!!」

美少女「……」


美少女「ねぇ……どこかでお話ししない?」

子「え」

美少女「何が好き、とか……」



美少女「家族の話とか……」


美少女「どういう風に育ってきた、とか……」



美少女「お互いの知らなかったこととか……」

美少女「いっぱい話そう///」

子「……………………はい!」

コソコソ

唯(ははーん、これは)




唯(…………)




唯(オチたね、これは!)グッ

唯(…………)


唯(……よし、じゃぁ私はもう帰ろうか)



唯(お夕飯の仕度もあるし、)


唯(これ以上2人を追いかけ回すのは、悪いよね)



唯(この後は何事もなく、)


唯(デートの最後に告白して、付き合い始める……)



唯(そんなパターンでしょ、間違いない!)キリッ!


唯(それじゃ、お邪魔な母ちゃんは撤退~!)テクテク

J( 'ー`)し「……」




J( 'ー`)し(……がんばって!)




J( 'ー`)し b



5