1.「O」

2.「F」

3.<END>

安価↓

※1


― 分岐点からスタート。Oコース

「お大事にー」

パタン

純(お菓子買って帰ろーっ)

ヒュウウウウウウウッ

純「」プルッ

純「ひっきし!」


― 11時46分 コンビニ

ガーッ


姫子「いらっしゃいませーこんにちはー」

純「はー……あったかーい」

純(何買って帰ろっかな~)

純(……あっ)

純(……財布にお金入ってたっけ)パカ

純(……野口さん大好きー!2人もいた!)

純(何買おうかな?)

純(とりあえず500円くらいにしておこ……)


安価↓4つまで採用。最高2,000円以内だよ!

※ポッキーだな。
※普通の赤箱の奴。

※寒いから肉まん

※新テニスの王子様8巻

※ドーナツ

純(とりあえず寒いし肉まん買お肉まん)

純(あとポッキー食べたいかな)



純(えーっとポッキーは…)

純(あ、あった)

純(あ。これでいいのか)

純(この箱高級ポッキーみたいでホント紛らわしいなー)

純(えっといくらだろ…)

純(150円!?そんなんすんの!?コンビニって!)

純(ううー…お母さんに買ってきてもらおうかなー…)

純(うーん。でも食べたい時が買い時でしょ。うん)

純(どうせお母さんポッキー代払えとか言うし)

純(あとは……)

純(やっぱドーナツも)

純(ドーナツ買お)

純(……)

純(……)

純(イチゴとクリームとチョコか…)

純(……)

純(いいや全部買っちゃえ)ガサッ

純(さーて)



純「お願いしまーす。あと肉まん下さい」

姫子「はい。ありがとうございます」

姫子「肉まんおひとつですね。110円です」カチャ

姫子「135円が3点」ピッピッピッ

姫子「110円が1点」ピッ

姫子「150円が1点」ピッ

姫子「」ササッ

姫子「5点でお会計665円です」

純「1,000円でお願いします」

姫子「1,000円お預かりします」ピッピッ
ガチョン

姫子「335円のお返しです。レシートお使いでしょうか」

純「くださーい」

姫子「はい。ありがとうございます。こちらお品物です」ガサッ

純「どーもー」ガサッ

姫子「またご利用くださいませ。ありがとうございましたー」

純(さー、肉まんに温めてもらいながら帰ろー)

純(ちょっとジャマいな)

純(肉まんはポッケに入れよう)モソッ

純「さ……」

純(あ、マンガなんか新しいのあるかな)テテッ

純(うーん。特にないか)

純(……)

純(……なんでテニスの王子様だけこっち向いて置いてあるんだろ)

純(……)パララッ

純(……)

純(……)


純「……」ガッ



純「あ、お願いします」

姫子「袋はご一緒いたしますか?」


― 帰り道

ヒュウウウウウ

純「……なんでテニプリ買ったんだろ。しかも8巻とか……8巻……」

純「……読んだら売ろ」

純「うう…寒い……」

純「肉まん冷めてきたし……」


純「お行儀悪いけど食べる」ガサガサ

純「いただきまーす」ぱく



この後について

1. 帰宅

2. 更に寄り道

3. 自由記述

安価↓

※募金箱を持って道端に立つ

純「……」モグモグ

純(財政難になっちゃったしなー)ぱく

純(うーん。これからどうしようかな…)モグモグ


純(募金箱を持って道端に立つ)


純(ふむ。変なアイデアが出た)

純(……)

純(箱がいるね)


純(いったん家に帰ろう)

― 鈴木家

純「うーん……」

純「箱はこんなもんかな?」



純「さ、レッツ募金!」


― 外 近所の公園前

ヒュウウウウ

純「募金お願いしまーす」

おばちゃん「何の募金かい?」

純「え、えーと……」ズビッ

おばちゃん「寒そうだから100円入れるよぉ」

純「あ、ありがとうございます…」

おばちゃん「頑張ってねぇ」

純(な、何か騙してるみたいだ……)

純(ま、まぁ……おばちゃんの意思を無駄にしては……)

純「募金お願いしまーす」


………


純「ひっくし!」ジャラッ

純(それでも結構入っちゃったよ……)


純「募金お願いしまーす」

「こんにちはー」

純「あ、こんにちはー」

警察官A「どうもご苦労様です、桜が丘警察ですー」

純「!?」

警察官A「何の募金してらっしゃるのかな?」



純「あ、えっ、あ、愛の募金です」

警察官A「ちょっと忙しいところ申し訳ないんですけども」

警察官A「変な募金やってるって通報あったものでね」

純「」

警察官A「今は募金活動してんだよね?代表者の方でお1人?」

純「は…はい……1人です」

警察官A「うちも110番貰ったら確認させて貰わなきゃならなくて」

純「」

警察官A「申し訳ないんですけどね、お忙しいのに」

警察官A「で、ここね。公道なんだけど道路使用許可とか取ってる?

純「い、いえ……」

警察官「では、申し訳ないけれどもちょっと身分証見せて欲しいんだよね」

純「……はい」

警察官A「ちょっと寒いし、パトカーの中でお話ししましょうか」

警察官B「はい、どうぞ」ガチャリ


『さくらがおか1から照会センター』

『照会センターです。どうぞ』

『職番871、アンドウです。総合1件願います』



『氏名は鈴木純 生年月日は1994年―』


「O」 - offense - おしまい!


5