澪「おっいいなそれ!」

紬「すっごく面白そう!」

唯「寝ちゃおー寝ちゃおー!」

梓「おやすみなさーい!」

律「じゃあ私が電気消しまーす!」パチン

澪「私は歯を磨いてきまーす!」

紬「私は服を脱ぎまーす!」

唯「私はホットココアを飲みまーす!」

梓「私はトイレに行ってきまーす!」


律「みんな布団に入ったかー!?」

澪梓唯紬「はーい!」

律「よし、じゃあ私は寝ます!」

澪「私は律に絵本を読み聞かせます!」

紬「私は夜風に当たってきます!」

唯「私はあずにゃんと恋バナをします!」

梓「私は楽しい夢を見ます!」

唯律澪梓「おやすみなさーい!」

翌朝

律「ん……もう朝か」

澪「赤ずきんちゃんはおおかみに…」ブツブツ

唯「それでねぇその子は後輩が気になるっていうかぁ…」ペラペラ

律「おっ二人共もう起きてたんだ」

澪「はっ!もう朝か!」

唯「はっ!」

律「はっ!て…うわっ、どうしたんだよその目の下のクマ!」

澪「絵本を読んでたらつい寝るのを忘れてしまったよ」

唯「あずにゃん聞き上手だからこんなじかんまで話しちゃった」

律「なんだそりゃ」


律「おーい梓起きろー」

唯「朝ですよー!」

梓「むにゃむにゃ……もうお寿司食べられません…」スピー

澪「…ぐっすり寝ているな!」

律「なんだか楽しそうな夢みてるみたいだし」

律「もう少しだけ寝かせてやるか!」

唯「うん!」

澪「ていうか律と唯の息くさっ!」

唯「えっ?」

律「まじ?」

澪「死ぬほど臭いぞ!」

唯「うそ…!なんで?」

律「さっぱり理由がわからん…!」

唯「そんなに臭いかなぁ私のい…あれ?」

律「どうしたんだ」

唯「なんだかお尻の辺りが冷たいよ」

澪「言われてみれば」

律「私もだ」

唯「これってもしかして…」

律「…」

澪「…」

律「やっちまった…」ポロポロ

澪「高校生にもなって…」ポロポロ

唯「でもなんであずにゃんだけお漏らししてないんだろ…」ポロポロ

律「さっぱりわからん…」ポロポロ

澪「この出来事は四人だけの秘密な…?」ポロポロ

唯「うんわかった…」ポロポロ

律「ムギも黙ってないでなんか言えよ…」ポロポロ

澪唯律「……あれ?」



憂「お昼過ぎだったかなぁ、紬さんが近くの公園の遊具の下で全裸でお漏らししながら寝てるのを発見したのは」