刹那「けいおん?」

沙慈「うん。日本のアニメなんだけど・・・」

刹那「アニメーション、というものか」

沙慈「あ、はは・・・やっぱり興味ないよね・・・」

刹那(日本への潜入の際役立つかもな)

刹那「いや、ありがたい。丁度アニメーションというものに興味があった」

沙慈「そ、そっか!じゃあ、はい」

刹那「感謝する」

視聴中
___________
______
__

刹那「いわゆる青春物語、という訳か」

刹那「俺は学校に通ったことがないからな・・・」

刹那「これが学園生活、か」

_____________
_______
____

沙慈「え!?もう全部みたの?」

刹那「ああ。感謝する」

沙慈「ちなみに2期と映画もあるんだけど・・・」

刹那「続きがあるのか?」

沙慈「うん。映画は今度公開するんだ」

沙慈「今2期のディスクもってくるよ」

刹那「いや・・・残念だが明後日から長く出かけなければならない」

沙慈「それなら心配しなくていいよ!僕は2セット持ってるからね」

刹那(何故2つも・・・?)

刹那「それなら借りておこう」

沙慈「ちなみに刹那は誰が好み?」

沙慈「僕は律ちゃんが好きなんだ」

刹那「ルイス・ハレヴィと似た性格だからか?」

沙慈「べっ別にそれは・・・!」

沙慈「せ、刹那はどうなのさ!」

刹那「俺か・・・」

沙慈「やっぱり刹那はそういうのとは無縁かな?」

刹那「・・・梓」

沙慈「え?」

刹那「中野 梓・・・奴の平沢 唯の演奏に憧れた気持ち・・・」

刹那(そう・・・俺のガンダムに対する思いと・・・)

刹那「俺にも似たような感情を抱く存在がある。そこに共感をおぼえた」

沙慈「刹那は唯梓が好きなんだ」

刹那「唯梓?」

沙慈「カップリングのことさ」

刹那「だが・・・同性ではないのか?」

沙慈「続きを見てみなよ」

刹那「・・・?了解した」

___________________
__________
____

プトレマイオス

TV<アズニャーン

刹那「」ジー

ドア<プシュー

ニール「おーい刹那ーMsスメラギがおよびだぞ」

刹那「む・・・了解した」ピッ

ニール「あん?何見てたんだ刹那」

刹那「ああ・・・潜入先の知人から借りたものだ」

ニール「ああ、けいおんか」

ニール「お前がこんな物見るなんてな」

刹那「しっているのか?」

ニール「ああ。トレミー内だと暇でな」

ニール「まあ色んな種類のアニメ見てたから1期しかみてねーがな」

刹那「そうか・・・では行ってくる」

ニール「おう・・・あ、俺にも借してくれよ。久々に見たくなっちまった」

刹那「構わない」スタスタ

______________
________
____

ニール「中々おもしれーな。やっぱ」

アレルヤ「あ、ロックオン、何みてるんだい?」

ニール「アニメさ。お前もみるか?」

アレルヤ「そうだね。暇だったし丁度いいかな」

3日後

_____________
________
___

TV<デーモネーアエータヨー

刹那「」ジー

刹那「これは・・・」

刹那「たしか・・・映画があるといったな・・・」

____________
______
___

ニール「どうだ?アレルヤ」

アレルヤ「うん・・・僕らはこういう生活ができなかった分中々思うものがあるね」

ニール「そうだな・・・俺らみたいな存在を増やさない為にも」

ニール「戦争を根絶して世界中がこんな生活できるようにしたいよな」

アレルヤ「うん。そうだね」

ティエリア「何を見ている?ロックオン・ストラトス」

ニール「よおティエリア。けいおんってアニメだ。お前もみるか?」

ティエリア「アニメだと・・・?下らない!」

ティエリア「そのようなものガンダムマイスターには必要ない!失礼する!」スタスタ

ニール「怒っちまったよ」

アレルヤ「あはは・・・」

ウィーン

刹那「ロックオン!!!!!」

ニール「うわっ!?なんだ刹那!?」

刹那「けいおんの映画を見に行くぞ!」

ニール「はぁ?映画までやってんのかけいおんは」

ニール「しっかしお前がここまでドハマりすっとはねぇ・・・」

ニール「映画なんてMsスメラギやティエリアが許可してくんねーよ」

刹那「な・・・っ!?」

アレルヤ「当たり前だよ・・・」

刹那「そんな・・・俺は・・・」トボトボ

ニール「どうしちまったんだあいつ・・・」

___________________
__________
_____

ティエリア「全く・・・たるんでいるぞ!」

ティエリア「けいおん・・・だと?下らん!」

ティエリア「ガンダムマイスターとしての活動に支障があるかチェックする必要があるな」

ティエリア「ヴェーダを使って視聴するか・・・」

___________________
__________
_____

刹那「俺は・・・」

ティエリア「刹那・F・セイエイ!!!!!!!」

刹那「ティエリア・アーデ・・・」

ティエリア「貴様!なんだこのアニメは!!!!!!!!」

刹那「けいおんを愚弄するのか!」

ティエリア「何故このアニメの存在を僕に知らせなかった!」

刹那「!?」

ティエリア「すぐに準備しろ!映画館に行くぞ!」

刹那「ティ・・・ティエリア・・・!」パァァ

刹那「ティエリア・・・お前もガンダムだ・・・」

__________________
__________
_____

ティエリア「と、いう訳で私達は映画館に行く」

ロックオン「まじかよ・・・」

アレルヤ「ティエリア・・・いったい何が・・・」

スメラギ「ちょ、ちょっと待ちなさい!そんなの許可できる訳ないでしょ!?」

スメラギ「せめて1人はトレミーの防衛に付いてもらわなければ困るわ」

刹那「断る」

ティエリア「断る」

ニール「まあ俺も多少は興味あるからな・・・」

刹那「アレルヤ、頼む」

アレルヤ「えっ」

スメラギ「それならまあ・・・」

ティエリア「頼むぞ、アレルヤ・ハプティズム」

ニール「頼んだぜアレルヤ」

アレルヤ「そんな・・・」

映画館前

刹那「ここが・・・映画館」

ニール「ガキんとき以来だな」

ティエリア「楽しみだ」



沙慈「やっと3回目か・・・」

ルイス「ねぇ何なのこの映画?」

ルイス「こんなのが好きなの沙慈」

沙慈「けいおんは素晴らしいんだよ!ルイス!」

映画視聴中

刹那「」キラキラ

ティエリア(ふむ・・・)

ニール(まあ上々だな)

唯『あずにゃんは私達に翼をくれた、小っちゃくてかわいい天使なんだよ』

刹那「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

刹那(たしか・・・ソレスタルビーイングのガンダムは天使の名前が由来だったはず・・・)

刹那(つまり・・・!!!!!!!!!!!!!!!!!!!)

刹那(中野 梓は・・・・・・・・・・・・・)

刹那(ガンダムだ!!!!!!!!!!!!!)

パアアアアアアア

刹那「なんだ!?この光は・・・」

スウウウウウウウウウ

刹那「なっ!?体が吸われるような感覚が・・・!?」

刹那「うわああああああっ!?」

________________________
_____________
______

刹那「・・・・・・・・・う・・・・」

刹那「こ・・・・ここは・・・・?」

梓「何寝ぼけてるんですか唯先輩?」

梓「さあ練習しますよ。ほらシャキッと立って」

刹那「!?」

刹那「ガンダ・・・いや、中野・・・梓!?」

梓「中野・・・?ほんとに大丈夫ですか唯先輩?」

刹那「俺は平沢 唯では・・・!?」

刹那「この体はっ・・・!?」

サワサワ

刹那「鏡を貸せ!」

梓「なんなんですかいきなり大声だして!・・・はい手鏡」

刹那「お・・・俺の体が・・・!?」

唯(刹那)「ひ・・・平沢 唯に!!!!!!!」

梓「はぁ・・・?俺だのなんだの・・・頭でもうったんですか?」

刹那(落ち着け・・・なんなんだこの状況は・・・)

刹那(俺は・・・けいおんの世界に迷いこんだのか・・・)

刹那(まずは・・・情報収集だ)

刹那「今はいつだ?」

梓「はい?ロンドンから帰ってきたばっかで寝ぼけたんですか?」

刹那(つまり・・・あの映画の途中、か?)

梓「・・・ちょっとほんとに保健室行きましょう唯先輩」

刹那「何故だ・・・?」

梓「ほらまたその口調!」

梓「唯先輩ほんとに変です。変な病気に感染したんじゃ・・・」

刹那(しまった・・・このままでは)

刹那(潜入のための訓練なら受けている・・・女になるのは初めてだがやるしかない・・・!)

刹那「な・・・なーんちゃって~冗談だよ!あ~ずにゃんっ!」ダキッ

梓「もう!本当に心配したんですよ!やめてください!」グイィ

刹那「ごめんね~あずにゃん」

刹那(この感覚は・・・)

梓「?なんですか唯先輩」

刹那(初めて0ガンダムを見た時と同じ・・・)

刹那「・・・やはり・・・お前はガンダムなのか・・・」

梓「はい?ガンダム?なんですかそれは」

刹那(しまった)

刹那「う・・・ううんなんでもないよあずにゃん」

梓「ならいいですけど・・・」

ガチャ

律「おーっす待たせたなー」

刹那(!)

梓「あ、遅いですよ先輩方」

刹那(田井中 律、秋山 澪、琴吹 紬・・・)

澪「ごめんな、唯、梓。バカ律がやらかしてな」

律「だからごめんって澪ー」

紬「ウフフ・・・」

刹那(やはりここは確実にけいおんの世界・・・!)

梓「さ、皆さんそろったんですから練習しましょう!」

梓「ほらいつまでもダレてないで準備して下さい唯先輩」

刹那(まずい・・・)

刹那(流石に潜入訓練は受けててもギターの訓練は・・・)



2