304. 無名 ◆4xyA15XiqQ 2012/07/19(木) 13:42:38
梓「続いて、◆svsd2HZT5Eさんの作品、
  “宇宙軽音大作戦  『絶体絶命!宇宙生物トンちゃん襲来!』”の感想だね」

純「私はこのタイトルを見て、続き来たか!と思ったよ」

梓「確か前の誰かの誕生日企画の時にあったよね」

純「私だよ!!」

梓「誰の誕生日か、よく覚えてないけど作品は覚えてるよ」

純「だから私だよ!!」

梓「多分どうでもいい人の誕生日なんでしょう、きっとそうなんです。
  それより、この作品は前作もそうですが好きですね」

純「うう、私の誕生日……」

梓「何より宇宙というテーマが好きです」

純「宇宙にはロマンがある!そこに非日常アリ!」

梓「大体そんな感じで、非日常というテーマとの親和性も抜群でした。
  何より、前作で存在を仄めかされていたホウカゴティータイム号が出て来た時は鳥肌が立ちました」

梓「まあ結局先輩達は先輩達で、安心しました。良い意味で、ですよ?」

純「梓も軽音部に毒されてるなあ」

梓「うるさい」

梓「とまあ、相変わらず好きになってしまう作品です。
  ところでさわ子提督はデスデビル号なるものに、かつて乗っていたのでしょうか?」

梓「……まあ黒歴史ということで、存在自体を否定されるのかもしれませんが」

純「……デスデビル……?」

梓「それにしても、誰の誕生日だったんだろう」

梓「私、気になります!」

純「性懲りもなくまたパクッたし!そして私の誕生日だって言ってるでしょ!!」

梓「知ってるよ」

純「えっ」

梓「知っててやってるんだよ、勘違いしないでね」

純「……嬉しさと虚しさが半々だよ」
305. 無名 ◆4xyA15XiqQ 2012/07/19(木) 13:43:06
純「最後に◆z.RlTki.Dさん作の“唯「♪あーずにゃーんビーチビーチう●こ垂ーれてー」”ですが……」

梓「……」

純「……」

純「……まあ、最後に強烈なの来たよね」

梓「初めに言っておきます。苦手です。汚いです」

梓「最後は綺麗な話っぽく終えようと思っていますね。けど汚いです」

梓「友情や愛情は確かに美しいです。けどこれは汚いです!」

純「まあ、非日常だから。こんな世界もどこかにあってもおかしくな……」

梓「……」

純「……こういうの苦手だったので、申し訳ありません。これまでです」

梓「……ああ、よりによって食前に読んでしまうなんて……最悪だ……」
306. 無名 ◆4xyA15XiqQ 2012/07/19(木) 13:43:35
純「以上で、今回の企画“唯「お日様が出ていても全部が明るいわけじゃないんだよ」”に
  投下された作品の感想を終えたいと思います」

梓「非日常のとらえ方が様々あって、個性溢れる作品が多々集まったのではないでしょうか」

梓「例えば寒くない純と、寒い純」

純「まだ言うか!」

梓「寒いことしかいえない純と、面白い純」

純「私の企画じゃないからね!私しかいないわけじゃないからね!」

梓「他には、えーと……モノを凍らせるような純」

純「特定しちゃったよ、自分の作品特定しちゃったよ」

梓「冗談です」

純「もう冗談じゃ済まないレベルだよ」

純「……えー、非日常企画の企画者様、他の作者様。および読者様には感謝の言葉を」

純・梓「ありがとうございました!」

梓「こういう企画でもらえる“感想”というものは、やはり作者のモチベーションアップに繋がりますので、
  是非お気軽にお寄せ下さい。きっと、他の作者様も同じことだと思います」

純「当然、企画以外でも、気になる作品を見かけたらドンドン感想とか書いちゃってくださいね。
  読者の想像以上に、作者はそれを喜ぶものです」

梓「私、気になります!」

梓「という作品には、多大なる好奇心を持ちましょう」

純「……もうこれ以上ツッコむのも面倒なので、これにて終わりにしたいと思います」



純「梓、スリーアウトだよ!チェンジ!!」

梓「なんと」



  ‐お し ま い‐
307. 無名 ◆4xyA15XiqQ 2012/07/19(木) 13:45:21
ありがとうございました。度々出て来た「私、気になります!」は、
米沢穂信さん作の古典部シリーズ(現在「氷菓」というタイトルでアニメが放送中)に登場する人物の台詞です
面白いです。ステマですね
これ以上、この作品についてここで語ることは場違いになりますので、この辺で

改めて、非日常企画の企画者様、ありがとうございました!

また機会があれば、こういった企画の場で会いましょう
311. ◆z.RlTki.D. 2012/07/19(木) 23:51:39
  乙です。
  無名 ◆4xyA15XiqQ さん、拙作によって不快な思いをされたようで、申し訳ありませんでした。

  ようやく全作品に目を通すことができたので、感想を投下します。
「チッ偉そうに」とか叩かれそうだけど、それとこれとは別だと思うので、想いのまま書かせて頂きました。
  
  

◆3AyQ2RIUhcさん 純「彼女達の午餐」
>>3-11

  短いながらも、面白い。キャラが活きていて、長さのバランスも丁度良く好印象。

◆zUoK4p9U5Eさん 憂「お姉ちゃんの見る景色」
>>14-30

  前半は唯が苛められているのかとハラハラしたが、いい感じの肩すかしでほっとした。ただ終わり方が物足りない。もう少し展開してほしいと思った。

◆AzS/RJvBuYさん 唯「平沢ボンバー!!!」
>>31-65

  イモート素粒子の発想は良いと思う。話もキチンと纏まっている。惜しむらくは、その突飛な世界観に合わせて、キャラもさらに弾けて欲しかった。

◆3AyQ2RIUhcさん 唯「けんけん」  和「ぱ」
>>67-107

  クオリティ高ぇ。文章もそうだが、構成がしっかりしている。古都の街並みを進むたびに、非日常の世界が不穏な気配と共にじりじりと近づいてくる感じが特に良かった。何かが蠢いた路地の先、というか予定を変更しなかった時の大事故をもっと詳しく書いておけば、より説得力が増すのではないか。

◆vZmyym56/2さん 唯「けいおん!みたいなけいおん!の話」
>>108-139

  読み進めるうちに、数字の意味に納得。台本の、さらに台本というメタメタフィクションかな、これは。前半はまさに「けいおん!!」テイストで入り込みやすかったけれど、途中が間延びしている。特に戦闘シーン。せっかく台本って言っちゃうんだし、ト書きをつけてより台本らしくしたら、臨場感も出て良いのでは?  それでもしっかり纏めて終わっている所は良いと思う。

無名 ◆4xyA15XiqQさん 「冷夏」
>>140-179

  シュールなナンセンスコメディ。純のダジャレで世界がヤバイ。掛け合いも面白くサクサク読める。宇宙人の伏線が無いせいか、それを告白したときの突飛さが目立つ。オチにスレタイを出して上手く締まっているような気がする。梓は明るさよりも暖かさを気にしそうだが・・・。最後に、ごめんなさい。ウ(自主規制)ネタは控えます。

◆ywLV/X/JUIさん 紬「END OF ALL HOPE」
>>181-233

  筋道の立て方が上手く、説得力のある文章。キャラの言動に若干の違和感があるけど、それらを起点とみれば、割と自然な話運びで面白かった。質の高い作品だけに、文法の粗が気になる。段落内にて改行した場合、行頭に空白を入れるはずだけれど、段落1行目にしかそれが無いのが引っ掛かった。地の文で魅せることが出来る人だから、徹底すればより良くなりそう。

◆Y9olc2i80Mさん 梓「ムギわん!」
>>235-247

  テーマとしては弱いし多少強引な気もするけれど、悪くはないと思う。日常を営むなかでの、ほんの細やかな非日常って感じ。2人の関係に微妙な変化が現れる。起こり得る非日常だと思う。

◆svsd2HZT5Eさん 宇宙軽音大作戦  『絶体絶命!宇宙生物トンちゃん襲来!』
>>250-270

  唯一AAを使った方。一度に複数のキャラをきちんと活かしていて、面白い。

◆z.RlTki.D. 唯「♪あーずにゃーんビーチビーチう●こ垂ーれてー」
>>273-287

  生きててゴメンナサイ。非日常のサブテーマを「こいつ(ら)頭おかしいんじゃねえの」とし、リハビリを兼ねての初SS。とにかく文章を書かねばと空っぽの頭を振り絞り、出てきたのがウンコだった。……ウンコだった。ネタSSとして突っ走ろうとしたが、欲が出てあんな終わり方に。死にた……くないから何とか頑張る。

  今回の企画に参加して、書き手の難しさ、面白さを再確認できたし、他の書き手の技巧や思想を垣間見れて、とても勉強になった。

  書き手の皆さん、読んでくれた方々、本当にお疲れ様でした。  
  今後も、感想をいただけると嬉しいです。批判上等。むしろ、来やがれください。
314. ◆3AyQ2RIUhc 2012/07/20(金) 20:43:00
  1番手  ◆3AyQ2RIUhc  純「彼女達の午餐」
自作
企画開始からしばらく投下がなくてスレが寂しかったのと
書き溜めの方が行き詰まってたんで気分転換にというのもあって書いた。だからほとんど即興
タイトルについては無名 ◆4xyA15XiqQさんの仰る通りで
午餐と誤算をかけたオチに出来ればと思ったんですが長くなりそうだったので断念
結局中身が無い分、意味有りげなタイトルにしちゃえというスケベ根性
つまりはハッタリ、ごめんなさい


  2番手  ◆zUoK4p9U5E  憂「お姉ちゃんの見る景色」
危険技投げっぱなしジャーマン
廃校の音楽室に目には見えないけれど確かに存在した軽音部メンバー
「感じれば見えてくる違う世界」ってなんだろね
正にそれが人それぞれの「けいおんの世界」だったりするのかも
読後にいろいろ妄想できるのも投げっぱなしだからこそですね


  3番手  ◆AzS/RJvBuY  唯「平沢ボンバー!!!」
最近妹=爆発が(ry
きっと爆発したら全裸なんですよね、憂ちゃんも純ちゃんも。ぐひひひ
約一名を除き、皆に優しいオチで良かったです
イモート素粒子で妹になったさわちゃんが見たかった
さわちゃんには幸せになって欲しい、いやマジで
315. ◆3AyQ2RIUhc 2012/07/20(金) 20:45:06
  4番手  ◆3AyQ2RIUhc  唯「けんけん」  和「ぱ」
自作
本当はもっと長いんだけど説明臭くなったんで大幅カット
卒業旅行で一人旅って変だったかな?
連れを修学旅行で同じ班だった高橋風子達にして、タクシーの運転手の代わりに
起こさせるという案もあって最後まで悩んだ。
それと映画見てないんで卒業旅行あたりの唯と和の絡みに矛盾がなかったか心配


  5番手  ◆vZmyym56/2  唯「けいおん!みたいなけいおん!の話」
不思議な空気感
なんだろなんだろ、あ面白い、澪可愛いとか思ってるうちに場面がどんどん変わる、話が進む
そのうちにこの話の世界に馴染んでるからテレパシーとか宇宙人とか出てきても違和感なかった
細かい擽りネタ入れるのも上手くて、あははで終わるのかと思ったら仕込みがあったのね
ラストの「めでたしめでたし」でニッコリした


  6番手  無名 ◆4xyA15XiqQ  「冷夏」
オヤジギャグ純ちゃん
純ちゃんの背中のチャック開けたらおっさんが出てきそう
でも純ちゃん可愛い、いや全員が可愛い、もうみんな宇宙人なんや
軽妙な会話が秀逸
会話のぶつ切りに悩んでる自分としては、
会話を繋がりよく書けるのがすごく羨ましいです
316. ◆3AyQ2RIUhc 2012/07/20(金) 20:47:47
  7番手  ◆ywLV/X/JUI  紬「END OF ALL HOPE」
ぎっしり詰まった文章量だけど、リズムが良くて読みやすい、字を目で追うだけで自然と頭に入ってくる
人に読ませる書き方を心得てて敬服します
内容も最初にお断りが書いてあったので、けいおんとは切り離して読んだから面白かった
笑えはしなかったけどね。齟齬もなく綺麗にまとまってオチも良かった
ただ気になったのは律が妊娠の相手が澪だとすんなり受け入れていた事
聡に睡眠薬盛られて眠ってる間に中出しされた・・・なんてことは疑わなかったのかな?  
あ、聡は出禁ですか、そうですか
ラストも良かったけど、ここまでやるんなら「ごめんなさい」で
本当に右ストレートぶち込んだ方が面白かったかも
あと何度見ても、紬「END OF ASS HOLE」に見えてしまう
ごめん


  8番手  ◆Y9olc2i80M  梓「ムギわん!」
なんという楽しい非日常
紬にとっての日常は超上流社会の方で、軽音部の方が非日常
だから毎日非日常を楽しんでるみたいなネタも考えてボツにした
どう考えても面白いオチになりそうに無かったから
こういうやり方もあったんですね
ということで、本当に楽しそうなこの作品には温泉旅行一泊二日ほど癒された



  9番手  ◆svsd2HZT5E  宇宙軽音大作戦『絶体絶命!宇宙生物トンちゃん襲来!』
いいね。特撮好きなのが伝わって来ました
なんとなくガメラとガッパ思い出した
会話だけで宇宙船内、外の動きが目に浮かぶように伝わってくる
文字にするときに明確にイメージができてるんでしょうね
まだまだ冒険続けて下さい
317. ◆3AyQ2RIUhc 2012/07/20(金) 20:49:17
10番手  ◆z.RlTki.D.  唯「♪あーずにゃーんビーチビーチう●こ垂ーれてー」
嫌いじゃないんだよなあ、こういうの
書いててゲヒゲヒ笑ってたのかなあ、いいなあ
自分が楽しくなきゃ書く意味ないもんね
まああんまり内容に踏み込むと怒られそうなのでやめときます
文章書くのが達者な人が書いてるのが判ってたから
もしかしたら企画を揶揄されてるのなら困ったなと思ってたんだけどね
上の作者さんの感想読んだらそうでもなかったみたいだったんで良かった

因みに
>>289
は俺、思わず乙した←(ちょっと出てる)


こんなんで感想になってるかな?  
皆さんそれぞれに豊かな個性があって楽しかったです
またいい勉強が出来ました
ありがとうございました
326. いえーい!名無しだよん! 2012/07/21(土) 20:17:09
取り敢えず、読み終わったものだけでも。

>◆z.RlTki.D. 唯「♪あーずにゃーんビーチビーチう●こ垂ーれてー」
>>273-287


スレをスクロールした時に文字が目に飛び込んできて、
驚きのあまり思考が一瞬止まってしまった。
何が起こっているのか、マジで理解できなかった。
時間が無いながらも、気になってしまい一番初めに読んだ作品。

まず始めに、こういうネタもアリだと思います。
ただ、事前に「スカトロ描写あり」という注意書きがあった方が、スマートだとは感じました。
ネタバレを嫌うなら、「アブノーマルな描写あり」とかも使えます。
まぁ、そういう描写が転や結に使われていて、
注意書き自体がネタバレに近くなってしまうなら話は別ですが。
ですが、このSSは初っ端からいきなり食ってるので、そういう心配は不要かと。

では、中身の感想へ。
挿入歌の流れる中、キャラの動きが面白く感じました。
特にエグザイルの辺り。

そしてオチには考えさせられます。
果たして律は、本当に未だパラレルな世界に居るのだろうか。
律が気付かない間に元の世界に戻っていて、逸脱した行動を白眼視されてしまう。
そういう展開があるかもしれない、と。
まぁ書かれていない以上、想像でしかありませんが。

それと、挿入歌がU&Iになっていますが。
ここは「カレーのちライス」の方がソレっぽかったんじゃないかと、ふと思いましたw
とまぁ、冗談はさておき。

このSSの巧みな点は、台本パートと地の文パートを明確に分離した事。
最後の地の文が律一人称で書かれています。
さて、台本形式+地の文で陥りやすい(と思われる)のが、
視点キャラと描写の不統一。
例えば律の居ない場面が冒頭で書かれていますが、
視点キャラが認識できない場面は通常は書けません。
()使ってキャラの胸中を書くのも、通常は視点キャラ以外ではできません。
他人の心は読めませんから。
ですがこのSSの場合、終盤以外は台本形式で通して地の文を一切入れないことで、
視点キャラと描写の不統一を回避しています。
つまり会話と心理描写が別構成として扱われているんですね。
詳しく言えば、台本の疑似劇場を一旦終了させた後、  
地の文による律の心理説明を始める、という構成になっています。

一作品の中で、表現手法を二段階に使い分けている点が斬新に感じました。
以上。
328. いえーい!名無しだよん! 2012/07/23(月) 02:09:05
かる〜く感想投下いくっす

1:純「彼女達の午餐」:◆3AyQ2RIUhc
いい意味で酷かったっす
これで長編書いたら、新しい世界が広がりそうな気がしないでもないっす


2:憂「お姉ちゃんの見る景色」:◆zUoK4p9U5E
こいつはちょっとしたホラーっす
夏の夜に読むにはちょうどいいかもしれないっす


3:唯「平沢ボンバー!!!」:◆AzS/RJvBuY
イイハナシダッタッス
と言いたいところだったけど、ちょいとさわちゃんが可哀想だったっす


4:唯「けんけん」  和「ぱ」:◆AzS/RJvBuY
本当にレベルが高かったっす
ちゃんと物語に引き込まれるし、
背筋はゾクリとするし、
最後は良い感じで余韻に浸れるし、
言うことなしっす


5:唯「けいおん!みたいなけいおん!の話」:◆vZmyym56/2
これもまたレベルが高いっす
王道日常をやりつつも、ちゃんと非日常に持っていく
最後はきちんと落ちをつけてくるし、
ページ数という小道具まで使っちゃって、
ほんとにね……困っちゃうっす
329. いえーい!名無しだよん! 2012/07/23(月) 02:10:27
6:「冷夏」:無名 ◆4xyA15XiqQ
タイトルからしてまたホラーかと思ったらそんなことはなかったっす
面白いっす
その一言に尽きるっす
こういう冗談めいた設定を丁寧に描いたものは大好物っす


7:紬「END OF ALL HOPE」:◆ywLV/X/JUI
これは苦手な話っす
それ以上のことは語りたくないっす


8:梓「ムギわん!」: ◆Y9olc2i80M
自作っす
非日常っぽさが足りなかったっすね
次の機会があれば、もっとお題に沿ったものを書きたいっす
いい酉が見つかればの話っすけど


9:宇宙軽音大作戦  『絶体絶命!宇宙生物トンちゃん襲来!』◆svsd2HZT5E
タイトルからして非日常感が漂ってるっす
若葉ってだけで自分の中で評価があがるっす
特に、菫「お、おね、お嬢様!」の一文は素晴らしいっす
紬と菫が絡むSSはもっと増えて欲しいっす


10:唯「♪あーずにゃーんビーチビーチう●こ垂ーれてー」: ◆z.RlTki.D.
自分の好きなカプで食糞SSを書くときの参考にさせてもらうっす