澪「ちょっと前までは私たちがVIPの人気者だったのに……」

澪「くそっ……!」

澪「流行りものならなんでもいいのかあいつらは……!」


「人気を取り戻したいかい?」


澪「だ、誰だ!」


「君のその祈りのために、魂をかけられるかい?」


澪「お前は……」



QB「やあ」

澪「QB!?」

QB「初めまして、秋山澪」

澪「な、何の用だ」

QB「君と契約しに来たんだよ」

澪「!」

QB「君はまどかに取られた人気を取り戻したいんだろう?」

澪「……」

澪「馬鹿にするな!私たちは人気だ!」

QB「別に馬鹿にしているつもりはないよ」

QB「ただ君がそう言ったんじゃないか」

澪「……っ」

澪「私たちは1クールで終わるようなお前らとは違う」

澪「これから映画だってあるんだ、3期もきっとある」

澪「すぐまどかなんて追い抜いて、私たちが……」

QB「そうか、ならいいんだ」

QB「別に僕は君を馬鹿にしに来たわけじゃない」

QB「ただ君に、契約をすすめに来ただけなんだから」

澪「……なら帰ってくれ。私は契約するつもりなんてない」

澪「ううん、私だけじゃなくて私の仲間も……」

QB「そうかい?それは残念だなあ」

QB「ま、その気になったらいつでも声をかけてよ。待ってるからさ!」シュッ

澪「……そんなときは来ない」

澪「けいおん!はすぐ、映画が公開されたらすぐに……」




けいおん!映画は大ヒットだった。
しかしアニメと違いすぐにブームが過ぎて、
以前と同じような状態になってしまったのだった。

澪「どうして……!」

澪「落ち着け、私」

澪「とりあえずVIPでけいおん!スレを……」

澪「!」

けいおんはオワコン

澪「は、はは……VIPは煽る奴がたくさんいるから……」

けいおんってなんで流行ってたの?

澪「……」

けいおん()好きな奴まだいるの?

澪「……嘘だ」

澪「嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ」

澪「こんなの嘘だ!」

澪「どうせオワコンになったまどか信者が……な!?」

魔法少女まどか☆マギカ 二期決定!

澪「どうせいつもの釣りスレなんだろ……?」カチッ





澪「……本当だ」


澪「本当なんだ……第二期……」

澪(このままけいおん!はオワコンになって、まどかがVIPの人気アニメになるのか……?)

澪「……」

澪「……ゃだ」

澪「やだよぉっ……」

澪「やだやだやだやだ!」

澪「怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い!!」

澪「助けて……だれかぁっ!誰か助けてよぉっ!」ハッ


澪「……そうだ」

QB「……」

澪「きゅ、QB……」

QB「……」

澪「……」

QB「どうしたんだい?澪」

澪「わ、私……!」



澪「……っ」

澪「契約する!」



QB「いいのかい?君は、契約する気はなかったんじゃ……」

澪「する!するといったらするんだよ!はやく!」

QB「……わかったよ」

QB「さて、君はどんな祈りでソウルジェムを輝かせるんだい?」

澪「……私は」





パアアァァ

QB「さあ解き放ってごらん」

QB「それが君の運命だ」



2