律「昨日、酔ってそのまま介抱されてた青学の先輩?」

唯「う、うん。。。」

律「付き合う事にはしたの?」

唯「ううん、彼女いるからって。」

律「それで、それで・・・どんな感じだったの?」

唯「それが・・・寝てる間にされちゃってたみたいで、よく覚えてないんだ。えっへへ」

律「これで桜高軽音部メンバーで処女はあと澪だけだな!」

唯「いや、澪ちゃんも昨日、明治大の人にお持ち帰りされてたみたいだよ。」

律「お?まさかあの最初っから明らかに澪狙ってた人?」

唯「そうそう。澪ちゃん、始めは嫌がってたけど・・・最後はおっぱい揉まれながら歩いてたよ」

律「酒弱いからなー!酔わされて、お持ち帰りされちゃったかー!」

唯「あ、澪ちゃん来たね」

律「おー!澪、聞いたぞー!」

澪「な、なにをだよ!」

律「昨日、あの明治大の人にお持ち帰りされたらしいじゃん!もちろん・・・?」

澪「な、なにもしてないわよ!」

律「とか言って、首に思いっきりキスマーク付いてるぞー!」

澪「えっ!あっ・・・」

律「最後まで行ったのー?」

澪「いや・・・恐くなっちゃって・・・最後までは・・・」

律「へぇー。唯なんて、寝てる間にされちゃったみたいだぞ!」

唯「えっへへ」

律「最後まで行って無いって言っても、澪の生まれたままの姿は相手にしっかり見せたんだよなー?」

澪「まぁ・・・そりゃ・・・まぁ・・・」

律「お!じゃあ、もうこれで純潔とは言わせないぞ?」

澪「いや、でもまだ・・・!」

律「これで、桜高軽音部メンバーは、晴れてみんな初体験済ませたって事で良いかな?」

唯「そうだね!」

澪「ちょ、ちょっと・・・!」

律「じゃあ、お祝いとして、今日も他大の人と一緒にコンパしようぜー!」

唯「お!良いねー!」

唯「じゃあ、あずにゃんも呼ぶ?」

律「梓もあぁ見えて好っきだからなー!紹介した慶應の先輩にその日にそのまま体許すとは思わなかったわー。」

澪「だ、ダメだろ!梓はまだ高3なんだから・・・」

唯「でもあずにゃん、お酒大好きだよー?」

律「生中五杯飲ませれば必ずお持ち帰り出来るって噂になってるらしいぜ!」

律「ムギは今日来れないってー。これで梓も入れてこっちは四人か・・・」

唯「向こうは何人くらい来そう?」

律「ちょっと待ってて・・・。あ、来た。・・・うわっ五人来るって!」

唯「こっち一人足りないね。。。」

律「うーん・・・あ、和とかどうなんだ?」

唯「和ちゃんは今日も東大の人達とコンパだよ。」

律「またかよー!和は東大生好きだよなー。結構前にもう20人斬りしたとか言ってよなー。」

唯「もう他に宛てないね。。。」

律「そうだ!・・・誰か二人にお持ち帰りされちゃえば?」

唯「二人に・・・?・・・おぉ!」

唯「えぇ~それは無理だよりっちゃん~」ニヤニヤ

律「とか言って、本当は興味あるんだろ~?」ニヤニヤ

唯「でも、本当に一番興味ありそうなのは・・」チラッ

律「・・・澪!」チラッ

澪「はぁ!?なに言ってんだよ・・・!」

律「本当は、1対2でもみくちゃにされたいとか思ってんだろー?」

澪「思ってないわ!・・・一対一でもあれだけ緊張したのに・・・」


――夜――

律「梓ー!こっちこっち!」

梓「あ!」タッタッタッタ

唯「おーあずにゃん、今日も服、気合い入ってるね~!」

梓「///・・・そういう唯先輩こそ、胸元がっつりじゃないですか!」

律「こういうコンパ初めてから、みんなお洒落になったよなー!」

唯「りっちゃんの女の子らしい格好、こういう時にしか見れないから貴重だよね。」

律「そりゃあ、さすがにこういう時はねぇ。・・・でもまぁ、一番気合い入ってるのは・・・」チラッ

唯「うふふ。」チラッツ

澪「な・・・なんだよ!」

梓「澪先輩めっちゃスカート短いですね!」

澪「あ、暑いからだよ!」

律「お、来た来た。あの五人だな!」

唯「おぉ!今日もまた良いね~」コソコソ

律「だろ?早稲田の友達に選りすぐりの五人連れて来て貰ったんだぜー!」コソコソ

梓「みんな背高いですね~!」コソコソ

唯「相変わらずあずにゃんは背高い人に目が無いね~」コソコソ

律「自分が小さい事の裏返しだな!・・・って澪、なに緊張してんだよ!」コソコソ

澪「あぁ・・・あ・・・」

律「もう澪は立派な「女」なんだからな、自信持って行けよ!」コソコソ


 「あ、田井中さんですか?」

律「はい、そうですー!今日はよろしくお願いしまーす!」

 「「よろしくー」」

律「じゃあ早速、お店入りましょうかー!」


 「へぇー。それで、その高校時代の軽音部の五人がたまたま全員そうだったって事?」

律「そうなんですよー。高校時代は誰もカミングアウトしなかったんですけどねー。」

澪「まぁ、一人ばればれな奴はいたけどな・・・」

唯「まさかみんなそうだったなんてねー。」

 「大学の周りの人には?」

律「それが、言って無いんですよー。女子大なんで、やっぱり言ったら居づらくなるかなって・・・」

 「まぁ、そうよねー。」

唯「だからこうして、出会い求めて他大の人と定期的にコンパ開いてるんです。」

 「なるほどねー。」

律「唯と澪も、昨日やっと外部の人と初体験済ませたみたいなんで、今日は期待してて下さいね!」

澪「ちょっと、律!////」

 「外部・・・?どういう事?」

律「私と澪、唯と梓は、それぞれ結構前からもうバリバリ肉体関係あるんですよー」

 「あぁ、なるほどね。」

店員「生ビール9杯です!」

律「よし、じゃあ、みんな、来たる百合百合しい夜に向けて、じゃんじゃん飲もうじゃないか!かんぱーい!」

 「「かんぱーい!」」