1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 19:55:26.49 ID:Pk31XsC90


シャキーンシャキーン…

唯「どんどん近付いてくるよ……」

シャキーンシャキーンシャキーン…

唯「……」



唯「止ま」

バンッ

シャキーンシャキーンシャキーンッ

唯「きゃあああああ!?」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 19:59:42.62 ID:8jzBrU3MO


シャキーンシャキーン…

唯「なにあのハサミ男!? 避けなかったら私もあの机みたいに……」

唯「に、逃げなきゃ! どうしよう!」


1下駄箱まで走る
2職員室で助けを求める
3トイレに隠れる


>>6

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 20:00:39.17 ID:e+952PrP0



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 20:03:24.93 ID:Pk31XsC90


バタンッ

唯「お願い……どっか行って!」

シャキーンシャキーン…

唯「!」

シャキーンシャキーン…

唯「……」ブルブル

シャキーンシャキーン……


……

唯「……行った?」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 20:06:44.61 ID:Pk31XsC90


キィィ…

唯「…………いない、ね」

唯「助かったぁぁ……一体なんだったんだろう」

唯「きっと強盗か何かだよね……通報とかした方がいいかな?」


1携帯で通報
2職員に報告
3軽音部のみんなが気になる
4とにかく学校から逃げる


>>12

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 20:13:18.00 ID:LGBmsPFL0


5漏らした服を捨てる

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 20:16:37.99 ID:8jzBrU3MO


唯「あんまりにも怖かったから漏らしちゃった……」

唯「気持ち悪いし、ぱんつは捨てよう」

唯はぱんつを捨てた


唯「さて、どうしよう」

再安価
>>16

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 20:17:42.27 ID:mcjEUsiL0


4

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 20:21:04.44 ID:Pk31XsC90


唯「とにかく逃げよう! 安全なところまで行って、警察にでも連絡しよう」





下駄箱


唯「……あれ、昇降口閉まってる」

シャキーンシャキーン…

唯「!? まさか!」

ガチャガチャッ

唯「やっぱり閉まってる!?」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 20:23:33.43 ID:Pk31XsC90


ガチャガチャッ

唯「駄目だ! 開かないよう!」

シャキーンシャキーンッ

唯「も、もう駄目……」


「うらああああああ!!」


ドカッッ

グウェェェ

唯「!! りっちゃん!」

律「ボサッとしてないで逃げるぞ!」

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 20:27:41.68 ID:Pk31XsC90


2F 二年教室

唯「助かったよりっちゃん」

律「いいって。まだあいつを倒した訳じゃないし」

唯「あ、そうだね」

律「何者かわかんねーけど、まともに戦っても勝てる相手じゃない。なんとか脱出しないとな」

律が合流しました

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 20:33:54.61 ID:Pk31XsC90


唯「脱出って言っても、昇降口閉まってたよ!」

律「じゃあ別な場所を見つけないと。【非常口は各階の教室近くにある】から、調べてみる価値はある」

唯「わかった」

律「あと、【澪達もまだ校舎内にいるかもしれない】。なんとか見つけて合流しよう」

唯「じゃあ……」


1、2Fを調べる
2、部室に行く
3、2Fの非常口を調べる

>>25

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 20:36:22.94 ID:tW4RefZg0


2

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 20:39:31.46 ID:Pk31XsC90


唯「部室に行こう。みんないるかも知れないし」

律「そうだな。行こう」






部室

唯「開けるよ」

律「慎重にな」

ガチャ……

唯「! あずにゃん!」

梓「あ、唯先輩に律先輩。遅いじゃないですかー」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 20:43:16.43 ID:Pk31XsC90


唯「あずにゃーん!!」ガバッ

梓「!? 唯先輩、苦しいです」ギュウ

律「梓、無事で良かった!」

梓「? こんどは何ごっこですか?」

律「ごっこじゃねえ! 今校内に大きなハサミを持った男がいるんだ!」

唯「そうだよ! シャキーンシャキーンって」

シャキーンシャキーン…

唯「うぇ!?」

律「来やがった! ハサミ男だ!」

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 20:46:55.37 ID:Pk31XsC90


シャキーンシャキーン…

梓「え!? え!?」

唯「どうしようりっちゃん!」

律「お、落ち着け! 隠れる場所を探すかなんかしないと!」

唯「だ、だったら」


1機材倉庫に隠れる
2使える物を探す
3食器棚を動かして入り口を塞ぐ
4三人で反撃に出る


>>32

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 20:47:35.18 ID:3c9Q28r8O



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 20:52:38.14 ID:Pk31XsC90


唯「三人で反撃に出よう!」

律「無茶だろ!?」

梓「なんなんですかさっきから、ハサミ男って何ですか?」

シャキーンシャキーン…

律「デカいハサミで私達を切り裂こうとしてる変質者だよ!」

シャキーンシャキーンシャキーン…

唯「来るよ!」

律「奴が入ってきたら一斉に蹴りかかるんだ!」

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 20:56:55.99 ID:Pk31XsC90


シャキーンシャキーンッ

バンッ

唯「きた!」

梓「きゃああああ!?」

律「怯むな! かかれ!」

律の蹴りがハサミ男を捉える

だが、さっきのように不意打ちでなかった為、怯ませるにも至らない

そして、次の瞬間


――ザクッ

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 20:58:47.87 ID:dKcXZV/Z0


りっちゃん…

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:01:02.60 ID:Pk31XsC90


唯「――え」

律の身体を大バサミが貫く

律「ゆ……あず……」

梓「いやああああああああ!!」


血飛沫をあげながら律の身体がゴトリと倒れ込む

逃げ場を失った部室で、放心状態の唯と梓は徐々に追い詰められていった……


DEAD END

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:03:56.81 ID:Pk31XsC90


評価

基本的にシザーマンには勝てません

不意打ち、武器を用いた攻撃以外では効果は期待できません

逃げる、隠れるに徹しましょう

ただし、人数を考慮しないで隠れると見つかったしまいますが…



ロードしますか?

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:04:15.65 ID:Nk/zzq320


もちろんロードだろjk

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:05:50.08 ID:WD0x/BCfP


人数が少なければ隠れて、多ければ逃げるのが安定ってことか
メンバーが十分集まって武器を獲得できれば、攻めるのもありなのかな

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:07:49.75 ID:Pk31XsC90


シャキーンシャキーン…

律「ハサミ男に正面から挑んでも勝てないぞ!」

唯「どうしよう……」


1機材倉庫に隠れる
2使えそうなものを探す
3食器棚を動かして入り口を塞ぐ


>>51

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:09:05.19 ID:LGBmsPFL0


1

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:12:17.49 ID:Pk31XsC90


唯「倉庫に隠れよう!」

律「片付いてないからそんなスペース……」

シャキーンシャキーン…

唯「今はあそこしかないよ!」

律「う…………わかったよ!」



バタンッ カチャッ

律「鍵は閉めたけど、破られるかもしれない。衣装の中に紛れるんだ!」

梓「わ、わかりました」

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:13:47.14 ID:Pk31XsC90


律「……」

梓「……」

シャキーンシャキーン…

唯「きた!」

シャキーンシャキーン…

唯「……」

シャキーンシャキーンッ

律「……」




ガチャッ

梓「!」

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:15:58.55 ID:Pk31XsC90


ガチャッ ガチャガチャッ

唯「……ッ」


ガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャッ



唯「…………いっ」

バギンッ

梓「!!」

ガンッ バキッ ベキャッ

唯(破られる!?)

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:18:44.62 ID:Pk31XsC90


唯「……」


シャキーンシャキーン…

…………

唯「今度こそ行った……?」

律「みたいだな…………梓、大丈夫か?」

梓「……」ガタガタ

唯「あずにゃん……」ギュ

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:22:37.18 ID:Pk31XsC90


部室

律「なんとか助かったな」

唯「でも倉庫はもう隠れられないね」

梓「……」ブルブル

律「梓はしばらく動けないだろうな」

唯「どうしよう…」


1律と探索に行く

2まだ部室にいる

3携帯で電話をする

4情報を整理する【ターンを消費しません】


>>63

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:25:21.18 ID:WD0x/BCfP



66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:28:50.54 ID:4SkPilLK0


シザーマンがどっか行っても、同じ場所にずっといたら、シザーマン来るよな

ソースは初代のガレージ

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:30:03.72 ID:Pk31XsC90


唯「まだ部室にいよう。あずにゃんも心配だし」

律「そうだな」



唯「みんなどうしてるだろう……」

律「ああ、特に澪が心配だな。あいつ【怖い目にあうと動けなくなる】し」

唯「そっか! 早く見つけてあげないと!」

律「運良く逃げ延びているとしたら、多分どこかに隠れたまま固まっているだろうな……」

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:34:23.15 ID:Pk31XsC90


……

梓「取り乱してすいませんでした」

唯「ううん、私も怖かったしお互い様だよ」

律「梓が復活したことだし、どうするか決めようぜ」

唯「じゃあ……」


1梓と探索に出る
2律と探索に出る
3ひとりで探索に出る
4三人で探索に出る
5三人バラバラに探索に出る
6まだ部室にいる
7携帯で電話
8情報を整理する【タイムロスなし】

>>72

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:35:24.01 ID:A8VeDpLK0


8

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:44:07.79 ID:Pk31XsC90


梓「校舎の間取りですが、校舎は「コ」の字型で全て三階立てです」

律「3Fの左から図書室、生徒会室、3年教室、化学実験室、音楽室(部室)」

唯「2Fは左から保健室、職員室、2年教室、調理実習室、文化部部室」

唯「1Fは左から昇降口、1年教室、資料室だよ」

梓「資料室の近くには体育館への渡り廊下が、各教室の近くには非常口が」

律「職員室の近くには職員玄関がある。あと、トイレは職員室の隣と各階段の近くだ」

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:47:17.52 ID:Pk31XsC90


キャラクターステータス


プレイヤーです。唯が死ぬとゲームオーバーです


部員の中で一番判断力があります。窮地を脱する手段が豊富です


身体が小さいので、隠れるのに向いています。

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:47:30.81 ID:rqvlo7Vp0


前回バッドだったのは行動に無駄があったからだったっけ


唯「なに、この音……」シャキーンシャキーン…【ゲームブック】 2