1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/23(水) 11:08:37.79 ID:MqSNsCUZO


唯「ふぁぁ……あれ、もう授業終わったんだ?」

唯「誰もいない……もう、みんな私を置いて行くなんてひどいよー」

シャキーンシャキーン…

唯「……? なに、この音……」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/23(水) 11:12:56.78 ID:MqSNsCUZO


シャキーンシャキーン…

唯「薄気味悪いなぁ……早く準備して部室に行こう」

シャキーンシャキーン…

唯「……どんどん近づいてくる」

シャキーンシャキーンシャキーン…

唯「…………」




唯「……? 止まった?」




バタンッ

シャキーンッシャキーンッシャキーンッ

唯「きゃあ!? きゃああああああああ!?」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/23(水) 11:16:14.75 ID:MqSNsCUZO


シャキーンッシャキーンッ

唯「何何何!? 誰!? なんなの!?」

グェハッハッハッ…

唯(わ、私……死ぬの?)

ブンッ

唯「ひっ!?」サッ

唯「助け、助けて!」ドタドタ…

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/23(水) 11:20:17.28 ID:MqSNsCUZO


三階廊下

シャキーンシャキーン…

唯「一体なんなの!? なんで学校に不審者が?」

シャキーンシャキーン…

唯「真っ直ぐこっちに向かってくる……どうしよう?」


1トイレに隠れてやり過ごす
2とにかく外に逃げる
3職員室へ助けを呼びに行く


>>17

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/23(水) 11:21:05.02 ID:bWAkOIQji


1

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/23(水) 11:23:57.23 ID:MqSNsCUZO


3階トイレ

バタンッ ガチャ

唯「はぁ……はぁ……」

唯(お願い……どっかに行って!)

シャキーンシャキーン…

唯「!」

シャキーンシャキーンシャキーン…

唯「……」ブルブル




……

唯「…………行った、かな」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/23(水) 11:27:31.97 ID:MqSNsCUZO


唯「……」キョロキョロ

唯「いない、ね」ホッ

唯「どうしよう……警察に連絡した方がいいのかな」

1携帯で通報する
2先生に報告したい。職員室に行く
3みんなが気になる。部室に向かう
4とにかく外へ逃げる

>>30

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/23(水) 11:29:30.13 ID:tMpVYT2/i


2

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/23(水) 11:32:46.59 ID:MqSNsCUZO


職員室

唯(何事もなくついちゃった……)

ガラ…

さわ子「あら、唯ちゃんどうしたの?」

唯「さわちゃん!!」

タタタッ

唯「さわちゃん……」ギュウ

さわ子「……? きゅ、急にどうしたのよ」

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/23(水) 11:35:46.95 ID:MqSNsCUZO


さわ子に事情を話した……

さわ子「それは本当なのね?」

唯「うん。おっきなハサミを持った人がシャキーンシャキーンって……」

さわ子「だとしたら、危険ね……すぐに放送で呼びかけるわ。唯ちゃんは、警察を呼んで」

唯「わかったよ!」

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/23(水) 11:39:05.73 ID:MqSNsCUZO


……

さわ子「唯ちゃんの襲われた現場を見て、警察も本格的に動き始めたわ。後は任せましょう」

唯「うん……」

さわ子「怖かったわね……さ、送ってってあげるわ」

唯「ありがとう、さわちゃん」

ガチャ…バタン

ブルルルル……

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/23(水) 11:45:41.36 ID:MqSNsCUZO


ブルルルル…

重い沈黙が車内を包む

さわ子も、勤め先で事件が発生した事にショックを受けているようだった


唯「……」

ふと、助手席側のサイドミラーがキラリと光った

ぼうっと外を眺めていた唯は、焦点をサイドミラーに合わせる

唯「!!」


そこには、後部座席に座ったあのハサミ男が映っていた



デッドエンド

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/23(水) 11:48:12.85 ID:wUEh95IuP


Eエンドか…

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/23(水) 11:49:21.37 ID:MqSNsCUZO


>>25をロードします

唯「どうしよう……」

1携帯で通報する
2みんなが気になる。部室へ向かう
3とにかく外へ逃げる

>>45

43 :アドセンスクリックお願いします 2012/05/23(水) 11:50:59.96 ID:Mt1UHtlIP


消火器でぶん殴る

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/23(水) 11:52:26.92 ID:OA6gY+u80


2

45 :アドセンスクリックお願いします 2012/05/23(水) 11:52:37.31 ID:Mt1UHtlIP


>>43

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/23(水) 11:59:45.48 ID:MqSNsCUZO


選択肢外は安価下でいきます


唯「みんなが気になる……部室に行ってみよう」

……

…………

唯「……みんな帰っちゃったのかな。こんなに静かな学校は初めてだよ」

唯「もしかしたらみんなも帰ってたり……」

ガチャ

梓「あ、唯先輩」

唯「あずにゃん!」

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/23(水) 12:02:44.92 ID:MqSNsCUZO


梓「澪先輩たちはどうし」

ギュウ

唯「あーずーにゃーぁん!」スリスリ

梓「く、苦しいです……」





梓「ハサミ男?」

唯「そう! おっきなハサミを持った人がいきなり切りかかってきたの!」

梓「夢でも見てたんじゃないですか?」

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/23(水) 12:08:19.74 ID:MqSNsCUZO


唯「そんな事ないよ! すっごく怖かったんだから! こう、シャキーンシャキーンって音がさ、」

シャキーンシャキーン…

唯「!?」

梓「こ、これって……」

唯「は、ハサミ男だぁぁ!!」

梓「う、嘘!?」

唯「ど、どうしよう!?」


1倉庫に隠れる
2食器棚で入り口を塞ぐ
3何か使える物を探す

>>61

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/23(水) 12:09:19.82 ID:vX3ZO+3f0


1

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/23(水) 12:16:18.79 ID:MqSNsCUZO


唯「倉庫に隠れよう!」

梓「そんなのすぐバレちゃいますよ!」

唯「でも倉庫には鍵がついてるよね」

梓「!」

唯「内側から鍵をかけてやり過ごそう」

梓「わかりました」





バタン カチャッ

唯「ゴチャゴチャして狭い……」

梓「念のために、衣装棚の奥に隠れましょう」

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/23(水) 12:19:33.39 ID:MqSNsCUZO


唯「……」

梓「……」


ガチャ

シャキーンシャキーン…

梓(来た……!?)

シャキーン…シャキーンシャキーン…

唯(探してる……)

シャキーンシャキーンシャキーン…

唯「……」

ガチャッガチャガチャッ

唯「!」

ガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャッ

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/23(水) 12:23:07.55 ID:MqSNsCUZO


ガチャガチャ…

唯「……」

梓(諦めた……?)



ドガッ

梓「ひっ!?」

バキッ

ガギンッ ガンッ バリッ メキャッ

唯(ドアが壊されちゃう!?)

梓(……っ)

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/23(水) 12:27:53.20 ID:MqSNsCUZO


バリンッ

唯(もう、駄目だぁぁ…………)





唯(……あれ?)

梓(収まった?)チラッ

梓「ッ!?」


メイド服の隙間からドアを窺った梓

そこには、縦に引き裂かれたドアの傷からこちらを覗く、ハサミ男の醜悪な顔があった


唯「なに、この音……」シャキーンシャキーン… 2