律「でー、だ」

澪「あぁ・・・」

律「和が持ってきてくれた書類・・・」

澪「これ、私たちのこと、バレてるよな?」

律「あぁ、確実に」

澪「・・・」

律「・・・あいつか」

澪「唯?」

律「以外考えられない」

澪「唯・・・頼むって・・・もう・・・」ハァ

律「あぁんのやろー」

澪「・・・って、おい待て」

律「え?」

澪「なんで唯がここまで知ってるんだ?」

律「・・・~♪」ピューピュー

澪「口笛で誤魔化せると思うか?」ニコッ

律「いいえ・・・」

澪「・・・ったく」

律「唯にはバレてたんです、ごめんなさい」

澪「りぃつぅー!」

律「ごめんって!でもまさか和に言うとは思わなかったぜ」

澪「まぁ、和なら口が堅いだろうし、協力的(?)っぽいし・・・」

律「唯のやつ、何考えてるんだか・・・」

澪「はぁ・・・」

律「とりあえず、和が持ってきてくれた書類にあること、実践してみようぜ?」

澪「そうだな・・・」

律「傷を落ち着かせてからまた考えよう。うん、それがいい、それがいいんだ・・・」

澪「その間律はどうするんだ?」

律「え?」

澪「だから、血」

律「別に、我慢できるし・・・」

澪「私そろそろ生理だけど・・・」

律「のーさんきゅー!」

澪「遠慮するな?」

律「経穴ぅーなんーていーらなーいーよー♪」

澪「律かわいい///」



・・・

・・・


未完結