29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/11(土) 14:46:04.71 ID:Aa8U9FK00


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 14:40:07.90 ID:cw7LjkHnO
支援したほうがいいっすかねデッドプールさん?


デッドプール「モチのロンさ!!支援してくれたら俺ちゃんの喜びハンパねェよ?」

デッドプール「もし支援してくれるなら……はい!これあげる!俺ちゃんのワープ装置!」

デッドプール「誤作動とバッテリーの持ち忘れには気をつけてネ☆」

唯「デッドプールさんって面白い人だね~」

デッドプール「だろ?さすがうんたんちゃんは話が分かるねー♪」

デッドプール「どっかの眉毛と違って人気あるからかな?」

紬「えっ」

デッドプール「えっ」

デッドプール「あ、大丈夫大丈夫!アタイの推しメン、実はムギちゃんなのよニョホホ!」

紬「そ、そうですかぁー…よかった…」

律「(馴染んでる…)」

澪「(馴染んでる…)」

梓「(何故馴染んでいる…?)」

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/11(土) 14:46:21.65 ID:cw7LjkHnO


ちくわぶしかないけどデップーさんいる?

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/11(土) 14:52:38.78 ID:Aa8U9FK00


デッドプール「で、俺ちゃんがなんでこんな所に来たかと言うとですね」

デッドプール「まぁぶっちゃけ、退屈だったからなんスけど(クッチャクッチャ」

梓「あの…何を食べてるんですか、デッドプールさん……」

デッドプール「え?これ?スレの30がくれたちくわぶ」

デッドプール「食うかい?(キリッ」

梓「い、いえ…結構です…」

澪「あの…ですね、デッドプールさん…」

デッドプール「おうどうした、メルアド交換したい?いや僕もそれいつ切り出そうか迷ってて…」

澪「違いますよ!!」

デッドプール「違うのかよおおおおぉぉぉ!!なんでだよぉおおおお!!」

澪「う、うわああぁああ!!」

律「ちょ、デップさんデップさん!澪はまだ免疫付いてないからやめてください!!」

澪「う、うううぅ…(グスッ」

デッドプール「てへぺろ☆」

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/11(土) 14:53:45.14 ID:qW/+OO3d0


デップさんなんで顔にパンツ被ってんの?

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/11(土) 14:57:38.38 ID:Aa8U9FK00


梓「ってか、こんなのんびりお茶飲んでる場合ですか!」

梓「文化祭ですよ文化祭!もう近いのに曲が完成してません!」

唯「あー」

律「毎年そんな感じだから慣れちゃったわー」

梓「慣れないでください!!」

澪「でもそうだよなぁ、そろそろ練習して…って、練習期間もほとんどないぞ」

紬「のんびりしてて、放課後ティータイムって感じよねぇ」

梓「そんな悠長な…」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 14:53:45.14 ID:qW/+OO3d0
デップさんなんで顔にパンツ被ってんの?


デッドプール「屋上に行こうぜ…久し振りに…キレちまったよ…」

梓「(あの人はさっきから、何も無い空間とずーっと喋ってるし…)」

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/11(土) 15:04:43.67 ID:Aa8U9FK00


デッドプール「あ、曲で思い出した!実は俺ちゃん、皆に歌ってもらいたい曲があって…」

デッドプール「これこれ、これなんだけd

梓「まぁそれはそれとして」

デッドプール「おいあずにゃん!なんか俺ちゃんに厳しくねぇ!?ツンデレか!ツンデレなのかよ!」

デッドプール「終盤の頃にはパンツ見せてくれるくらいデレてもらわなきゃ割りに合わねぇぞコラァ!」

梓「さっきからなんなんですか貴方はー!?」

デッドプール「あーん?なんなんですかってお前…俺ちゃんはな!!」

唯「デッドプールさんだよ!」

デッドプール「だよ!!」

梓「あ、頭痛くなってきた…」

デッドプール「てか何だお前ら、マジで練習してねーんだな」

律「うっ」

デッドプール「原作では見えない所で練習してるもんだと思ってたわ」

澪「(原作…?)」

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/11(土) 15:11:47.96 ID:Aa8U9FK00


唯「あ、せっかくだからデッドプールさんに演奏聞いてもらおうよ!」

紬「いいわねそれ!」

律「はぁ!?てか、お前ら2人ちょっと馴染みすぎだろ!」

唯「だって悪い人じゃなさそうだよ~?」

紬「私を推しメンって言ってくれたから…う、うふふっ」

澪「本当に嬉しかったんだな、ムギ…」

デッドプール「マジで?おいおい聞かせておくれよリッスントゥミ!ウェカピポ!」

梓「ま、まぁ…何の知識も無い人に聞かせて、意見を聞くのはいい事です」

梓「これで微妙な反応だったら、きっと先輩方も練習してくれるでしょうし」

律「酷評決定かよっ!」

澪「よし…そんじゃ、演奏してみるか!」

軽音部「おー!!」

さわ子「あら、皆今日は随分やる気があるのね?」

デッドプール「あっ」

さわ子「」

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/11(土) 15:17:26.21 ID:Aa8U9FK00


さわ子「こ…校舎の不審者!!」

デッドプール「え、貴方がですか?」

さわ子「私のワケないでしょ!」

唯「ち、違うよさわちゃん!デッドプールさんはデッドプールさんだよ!」

紬「私が押しメンなの!お願い、ここに居る事は黙っておいてあげて!」

澪「………。」

デッドプール「お前も何か言えよ縞パン!!」

澪「ひぃ!?」

さわ子「わ、私の教え子になんて事を言うの!!」

さわ子「(でもなんで知ってるの…?)」

律「あーその、先生…これには深いワケがですね…」

梓「そんなに深くないじゃないですか…」

デッドプール「演奏マダー?(チンチン」

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/11(土) 15:21:16.72 ID:Aa8U9FK00


デッドプール「ったく、物分りの悪い顧問センスが!」

デッドプール「これを読んでる読者の皆さん!言ってやってくれよ!!」

デッドプール「俺ちゃんが全然不審人物じゃないって事をサ~♪」

梓「読者って誰なんですか…」

律「梓、あんまりツッコむと身が持たないタイプだあれは…」

さわ子「と、とにかく!出て行ってください!」

デッドプール「…………」

デッドプール「分かったよ」

唯「デ、デッドプールさん…!」

デッドプール「………(ザッザッザッ」

デッドプール「…デスデヴィルの情報全校生徒に流すわ(ボソッ」

さわ子「ちょっとお待ちになってデッドプールさん!!」

梓「えぇえええー!!」

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/11(土) 15:29:49.78 ID:Aa8U9FK00


さわ子「へぇ、放課後ティータイムの噂を聞きつけて桜高に」

デッドプール「うんうん、ところで『さくら』高って名前なのにどうして佐倉杏子ちゃんいないの?」

さわ子「さ、さぁ……?」

デッドプール「あ、やっべ!あの子学校通ってねーんだった!俺ちゃんってば早とちり!」

唯「今ね、デッドプールさんに演奏聞いてもらおうと思ってたんだ!」

律「そうそう!なんかもたついちゃったけど…」

紬「改めて!演奏しましょう!」


  ・-・-・-・


唯「―――…!!」

唯「どうでした!?デッドプールさん!!」

デッドプール「」

デッドプール「こ、こここ…これは…」

デッドプール「お茶飲んでる暇ないよお前ら!!」

軽音部「」

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/11(土) 15:33:42.84 ID:cKODfcqsO


俺の精液を律に届けてくれデップー

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/11(土) 15:36:02.61 ID:Aa8U9FK00


デッドプール「ところでGTS(グレート・ティーチャー・さわ子)、文化祭っていつなの?」

さわ子「来週だから…休みを抜くと3日後かしら?」

デッドプール「」

デッドプール「放課後ティータイムの皆さん……」

デッドプール「これはもう王手詰みです!!」

澪「厳しすぎだろ!!」

デッドプール「いやいやいや!サボりすぎだろお前ら!!吃驚したわ!」

デッドプール「Tom-H@ckも助走をつけて殴るレヴェルだぞ!?」

紬「やっぱりサボり過ぎてたかしら…」

梓「だ、だから言ったんですよ!!」

律「参ったなぁ…第三者からこうまで言われると…」

デッドプール「(あーそれにしてもムギちゃん可愛いなぁムギちゃんムギちゃん)」

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/11(土) 15:37:41.54 ID:aKMZjk0tP


ムギちゃんがかわいいという点においては同意せざるおえない

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/11(土) 15:38:26.71 ID:IoLy1XpO0


流石デップさん、分かってるぜ!
俺的にはりっちゃんも可愛い!

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/11(土) 15:42:01.01 ID:Aa8U9FK00


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 15:33:42.84 ID:cKODfcqsO
俺の精液を律に届けてくれデップー

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 15:38:26.71 ID:IoLy1XpO0
流石デップさん、分かってるぜ!
俺的にはりっちゃんも可愛い!


デッドプール「このID:IoLy1XpO0が許可したら持って行かないでもないにょ☆」

デッドプール「ちゃんと一体どういう物体か、りっちゃんには説明するけどな!!」

さわ子「でもどうしましょうね…」

唯「れ、練習します!ちゃんと間に合わせます!」

律「私達軽音部を侮ったらいかんでー!!」

澪「3年最後の文化祭なんだ、ちゃんと演奏したい!」

デッドプール「じゃ、俺ちゃんは君たちの分までここでお菓子食ってるわ」

唯「お菓子…」

梓「先輩!」

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/11(土) 15:48:44.21 ID:Aa8U9FK00


デッドプール「いやいや、監視の意味もあるんだよ?」

デッドプール「なんたって、こっちは曲をリクエストしてるんだしネ!」

梓「あぁ…さっき言ってた「歌ってもらいたい曲」ってヤツですか?」

デッドプール「そうそう、この2曲なんだけd」

さわ子「無理よ、2曲も追加なんて今の状態じゃできる筈もない」

デッドプール「悔しいのうwwwwww悔しいのうwwwwww」

澪「てか、全部英語じゃないか…なんだこれ?」

デッドプール「マブカプ3の俺ちゃんのテーマソングさ☆」

デッドプール「ロールシャッハ&デッドプールは諦めるよ…うえーん!」


http://www.youtube.com/watch?v=A7GmpJ-SxAk

デッドプール「ちなみにコレね♪」

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/11(土) 15:49:42.30 ID:IoLy1XpO0


俺のけいおん世界への入室を“許可”する!
ただし、“精液は許可しない”いぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!


唯「デッドプールさん!」 3