和「どうかしたの?」

律「和さっき澪にお菓子あげてたじゃん。私にもマドレーヌちょうだい!」

和「いや」

律「私も鬼ヶ島行くから!」

和「別にいいわ」

律「私は強いぞお。アルミ缶くらいなら片手でかるーく握りつぶしちゃうんだ!」

和「……」

律「あ。あと一昨年近所の相撲大会で堂々の8位入賞したりしたし!」

和「行こう、澪。お猿役の代わりならいくらでもいるわ、2年生のあの子とか」

澪「ああ、純ちゃんね」

律「うお―――い!!」


和「なに?」

律「いやいや私の扱いあんまりじゃないか!?」

和「妥当よ」

澪「妥当だな」

律「くううううう!!」

律「私も連れてってよー! もうマドレーヌなんかいらないからさー!」

和「そんなに行きたいの?」

律「あったり前だ! 私に息づく正義の心が鬼を倒せと叫んでいるからな!」

和「本音は?」

律「出番をくださいお願いします」

和「……いいわ。仲間に入れてあげる」

律「やっほぅ!」

りっちゃんゲットだぜ!




テクテク

和「犬」

澪「わん」

和「猿」

律「うきっ」

和「次は雉かしらね」

律「ふーん」


ガサガサッ

澪「お、噂をすれば……」

唯「にゃーん」バーン

和「えっ」


和「えっ? 雉じゃないの?」

唯「猫だよー」

和「でも次は雉って…

唯「にゃあ」

和「…」

唯「にゃー」

和「……雉ってけーんって鳴くのよ」

唯「へぇー」

和「唯は雉よ」

唯「ええっ!?」

和「雉」

唯「にゃーん」

和「き、じ」

唯「……けーん」



和「それで、唯はなんの用なの?」

唯「うん。……コホン 」


~♪

和ちゃん 和ちゃん
お腰に付けたマドレーヌ
ひとつ私にくださいな

~♪


唯「というわけです!」モグモグ

和「……今食べてるマドレーヌはどこから?」

唯「和ちゃんのリュックに入ってたやつだよー」モグモグ

和「……」


1つのマドレーヌと3つのげんこつをもらって、唯ちゃんが仲間に加わりました




テクテク

唯「ねえ、和ちゃん」

和「なに?」

唯「鬼ヶ島ってどこにあるの?」

和「Googleマップによれば」

和「この先5kmくらい進んだところにある浜辺の沖に浮かんでるそうよ」

唯「ぐーぐる?」

和「Google」

唯「ぐーるぐる?」

和「Google」

唯「魔法陣?」

和「Google」



テクテク

律「あと5kmだってさ」

澪「ふーん」

律「って徒歩には遠すぎるだろ!」

澪「いやいや、マドレーヌもらったんだからちゃんとお供しなくちゃ」

律「……忠実だなぁ。さすが犬」

澪「ほっとけ」

律「あ。犬といえば」

澪「ん?」

律「犬猿の仲って言うよな」

澪「それがどーした」

律「でも喧嘩するほど仲がいいんだよな」

澪「うん」

律「もしかして私たちすっごい仲良しさん?」

澪「……さーてね」



5