梓「とっても楽しそうにみえるです!」

澪「あらwwwwwwあれwwwwww梓じゃんwwwwwwwwwwなんで普通に学校にいるんだよwwwwwwwwww」

梓「何かあったんですか?」ニコッ

澪「いやお前が失踪したって大騒ぎだったんだよwwwwwwww」

澪「……………ハッ!!」

澪「まさか梓wwwwwww疾走してたとかwwwwwwwwwwww失踪だwwwけwwwにwwwwwwww」

梓「わあ澪先輩面白いです!」ニコッ

澪「だろおwwwwwww梓こっちこいよwwwwwwwwwww一緒に飲もうwwwwwwwww」

梓「はいです!」ニコッ

澪「梓はなに飲むよwwwwwwwwwなぜか知らないけどお酒が大量に補充してあるんだwwwwwwwwwww」

梓「鬼殺しがいいです!」ニコッ

澪「はあwwwwwww鬼殺しってwwwwwwwww流石に無いだろwwwwwwwww」

梓「奥棚の右下にいれてあるです!」ニコッ

澪「ええ?wwwwwwwwwあれwwwwwほんとだwwwwwなんでわかったんだwwwwwwwwwてか瓶でかいなwwwwwwww」

梓「澪先輩!提案があるです!!」ニコッ

澪「なんだwwwwwwwwwwwwセックスかwwwwwwwwwwww」

梓「ゲームです!」ニコッ

澪「なんだwwwwwwwwゲームかwwwwwww」

梓「ゲームです!」ニヤッ


梓「こうして…………こうやって………んしょっと…」

澪「なあ梓wwwwwww私縛られてるなwwwwwwあっはっはっはっはwwwwwwww」

梓「痛くないですか?」ギュッ

澪「痛いよwwwwwwww両手両足椅子に縛りつけられた私の存在が痛いよwwwwwwwwwww」

梓「そうです!先輩は痛い人です!」ニコッ

澪「なんだとwwwwwwwwwwwまぁ今日は大目に見てやるwwwwwwwwww」

梓「ふぅ、準備が終わりました!澪先輩!始めましょう!」ニヤリ

澪「よおっし!wwwwwwwwwwやっるぞぉーwwwwwwwwwwwww」


梓「ルールは簡単です!私がいまから澪先輩の口にお酒を流し込みます!」

澪「ふむふむwwwwwwwwwwwww」

梓「澪先輩は当然両手両足使えないのでそれを止められません!!」

澪「ほんとだwwwwwwwwww止められないなwwwwwwwwww」

梓「どこまで飲めるかを競うんです!」ニコッ

澪「ギブアップの合図は?wwwwwwwwwwwww」

梓「そうですね!目を三回パチクリさせて下さい!」

澪「了解だwwwwwwwwwwwwwwさっそく始めようかwwwwwwwwwww」

梓「やってやるです!」ニタァ


梓「ではいきましょう!はいまず一本目!!」ガバガバ

澪「オボガバボガババハゲホ!!!!(うはwwwwww息が出来ないwwwwwwwww)」ガバガバ

梓「二本目です!」ガバガバ

澪「アガバガゲボゲボゲポハポ!!!!(あっ梓め!顔にお酒を!あっ!目にお酒が入った!!痛い痛い!!染みる!!!息出来ない!!やばくないか!?これまずくないか!?)」

梓「まだまだいくです!三本目です!」ガバガバ

澪「ゲブロガバボギボロルビギ!!!!!!!!(ギブアップだよ梓!ギブアップ!!ダメだ!!目が開けられないからパチクリできないよおぉぉぉぉぉ!!!!!)」ガバガバ

澪「ガババババボヴダメ゙ダ」バッ

梓「あっ澪先輩顔を下に背けましたね!ルール違反です!顔を背けられなくします!」

ガタッ

澪「え゙っ゙!?!?!?」

梓「たしか澪先輩も昨日純がゲロ塗れになるシーンから顔を背けた私を無理矢理背けられなくしてましたね!同じことです!」ニコッ

ドンッ

梓「ぶっ倒れるです!」

梓「四本目です!」ガバガバ

澪「ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙バババババババガボゲホゲポボボ!!!!!!!(椅子ごと倒された!!これじゃ常に顔が上向きだ!死んじゃう!!もうダメだ!!死んじゃうよ!!!!!)」ガタガタ

梓「五本目です!」ガバガバ

澪「ヤ゙ベデグレ゙ア゙ズザア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ババババババババガボゲボゲボグガビブゲブロ゙ガバボギボロ゙ル゙ビギロ゙ロ゙ォ゙ォ゙!!!!!!(やだよお!!死にたくないよお!!!誰か!!助けて!!!誰か!!!!!!!律!!!!!)」

梓「…あと一息ですね………………六本目です!しっかり飲むんですよ先輩!」ガバガバ

澪「ウゥゥウゥゥウウウゥゥウゥウゥゥウウウゥゥウ!?!?!?ウゥ……ウバ………ヴァァ……………(あ…律…………みんな………なんで私を置いて………みんな………)」ピクッピクッ

梓「えい!意識を失うなです!!」ドガッ!ドガッ!!

澪「ゴヴァァア!!…………………………………ぁ……――――(なんだか…苦しくなくなってきたぞ…)」

梓「ふふっ



梓「起きろです!起きろです!ふひひっ!」ドガッドガッ

澪「ぁ…………ぁ…――――――――――――――――(律……みんな……助け……)」








律「……澪…?どうしたんだ?顔色が悪いぞ?」

澪「―――えっ!?」

紬「ほんとね、保険室行く?」

唯「え~わたしも行きたい~」

律「唯は常に頭が悪いけどいっちゃダメなんだよwwww」

唯「そっかあ~」

澪「あれ?あれ?」

澪「……あれぇー?」



5