紬「駄目!!??」



律「いきなりどうしたんだよムギ!」

紬「みんなならわかってくれると思って。」

唯「私も女の子好きだよー」

澪「いや唯、ムギが言ってるのはその好きじゃなくて・・・」

紬「やっぱ変だよね・・・」しゅん

律「う・・・・いや・・・あははは」

紬「うぅぅ・・・」ぷるぷる


梓「私はいいと思いますよ!ムギ先輩!」

紬「!!!」

唯「あずにゃん!?」

梓「好きな気持ちに女の人も男の人も無いと思います!ムギ先輩!」

紬「梓ちゃん・・・///」

唯「で・・・ムギちゃんは誰が好きなの?」

律澪(ちょ!!?)

紬「え////その・・・好きな人は・・・いないけど・・・」

律「いないんかい!」

紬「女の子同士のイチャラブを見るだけで今は満足しているの」

澪「イチャラブェ・・・」

唯「例えばこんなの?」ぐい

唯「好きだよ、律っちゃん」ぎゅうう

律「愛してるぞ、唯」ぎゅうう

唯律「とか?」

紬「ふひひw最高ですねw」

梓「!?」


梓「ムギ先輩は見るだけで満足ですか」

紬「今はそうね、もしかして梓ちゃん好きな人がいるの?女の子で?」

梓「え///」

唯「えー!?誰誰ー!!?」

梓「それはー////」

律「この際だから言っちゃいなってw」

梓「うー////」


梓「・・・い先輩です・・・」

澪「????」

律「お!聞こえないぞー!」

唯「もう一回言ってー」

梓「だから唯先輩です!二回も言わせないでください!!恥ずかしい!!」

唯「え、ええええー!!!」

紬「きゃー////」



梓「言っちゃいました・・・」

唯「あずにゃんが私の事を~!!!うれしー!」ぎゅうう

梓「きゃ///唯先輩///」

紬「ちょっと唯ちゃん!梓ちゃんは今真剣に告白したのよ?唯ちゃんは梓ちゃんとちゃんとした恋人になれるの!?」

唯「恋人になるー///」ぎゅううう

梓「本当ですか!?///」カアアアア////

紬「あぁ・・・ここがヘブンなのね・・・」



澪「待て待て待て!!話が飛びすぎてるぞ!!恋人だの女の子同士だの!!!」

律「おや?澪ちゃんは何がそんなに不満なんだい?」

澪「恋人同士になったらその・・・デートとか///するだろ?///」

唯「デート!!しようねーあずにゃん///」

梓「はい!///」

澪「じゃなくて!!///そんな事でバンドがおろそかになってしまったらどうなるんだと言いたいんだ!!」

律「そん時はそん時だ」

澪「えええ!!?」

唯「おろそかになんてしないよー澪ちゃん!毎日放課後会えるしねー」ぎゅ

梓「そうですね///毎日が・・・デート////みたいな///」照れ

紬「はぁ///はぁ////」

澪「ちょっと待て、部活してるときにイチャイチャしてたら余計に駄目だろ!!」

唯「大丈夫だってー」

澪「うぅ・・・」


紬「ところで聞きたいんだけど!澪ちゃんや律っちゃんは女の子同士はOKなの?」

澪律「え?」

紬「やっぱり普通に男の人が好き?」

澪「それは・・・そうだけど・・・」

律「まあ・・・な・・あははは」

紬「そう・・・」しゅん

澪「ムギっ!?」

律「そう落ち込まれても・・・」

唯「でも、澪ちゃんと律っちゃんてお似合いだよね♪」

律澪「!?」

唯「昔から幼なじみですっごく仲良くて~!案外二人は相思相愛だったりして~」

澪「私が律と!?」ちら

律「あ・・・ありえねー」ちら

澪律(/////)

紬(!これは・・・)

梓「いい感じじゃないですか二人とも。付き合えばいいです」

澪律「あずさ!!?」

梓「私も唯先輩もムギ先輩もちゃんと自分の気持ちに素直になったんです!お二人も気持ちに素直になって付き合えばいいです!!」

紬「よく言ったは梓ちゃん!!」

唯「あははー付き合え付き合えー!」

澪「え!!ちょ!!おおい!!律!!り・・・つ??」

律「・・・・////」じー

澪「律・・・////」キュン




帰宅後平沢家タイム

唯「ただいまー!」

憂「お帰りおねーちゃん!遅かったね!今料理作ってるから」

唯「ね!聞いて聞いて!澪ちゃんと律っちゃんが付き合う事になったんだよ~」

憂「へー!そうなんだー。・・・・・・えええええええええ!!!???」

唯「それでねそれでねー!ムギちゃんは女の子同士のイチャラブが好きなんだよ~!」

憂「ちょ、お姉ちゃん、kwsk」

唯「かくかくしかじか」

憂「そんなことが////」

唯「すごいでしょ~!これから部活が楽しくなるよ~」

憂「うん・・・」(澪さん達・・・なんだかすごい!!)

唯「それでねもっとすごいのがねー」

憂「うんうん」

唯「私!あずにゃんと付き合う事になりました!」えっへん!

憂「え・・・」

憂「・・・・・・・」

憂「そうねんだ~」

唯「えへへ~///あずにゃんに告白されちゃってね///かわいいから付き合う事にしました!」

憂「すごいねー。おめでとー」

唯「うん!じゃ!憂!ごはんできたら呼んでね!上に入るから!!」タタタタタ

憂「はーい!・・・・・・そっか・・・梓ちゃんとお姉ちゃんが・・・」



憂「ちょっと明日は忙しくなるかな♪」



終わり