唯「憂ー見て見てー!」

憂「お、お姉ちゃん・・・その脚・・・!?」

唯「スライムみたいになったよー!」グニョグニョ

憂「なんで・・・」

唯「うーん・・昨日ゼリー食べ過ぎたのかなぁ・・」

憂「そんなまさか・・・」

唯「とにかくスゴイよコレ!グニョニョニョ~」

憂「も、元に戻れるの・・?」

唯「うん」

じゅぶらごきゅごきゅ ぶりゅりゅりゅりゅりゅぶじゃっ

唯「ほらね!人間の脚になったよ」

憂(グロいよお姉ちゃん・・・)


唯「服着れないんだよねこれ」

憂「あんまりスライムにならない方がいいんじゃ・・」

唯「遊んでくるー!」

憂「あ、お姉ちゃん!」




田井中家

律「澪ー もっと膝枕・・・してほしぃ~」

澪「もう今日はいいだろ」

律「・・・・ん?」

澪「?」

律「・・澪、あれ何だと思う?」

澪「へ・・ドコ?」

律「ほらあのドアの下・・・なんか液体が・・・」

澪「水でもこぼしたのかな」

ぐじゅじゅじゅる ぶりゅりゅりゅりゅりゅ

澪「ヒィ 近づいてくる!?」ガタガタ

律「なんだありゃ・・スライム・・・!?」


澪「り、律ぅ・・・」

律「大丈夫だよ 澪」


唯(折角遊びに来たのに・・私が悪者みたいじゃん・・!)


唯(イタズラしちゃえ・・!)

じゅばじゅばじゅばじゅばばば

律「うわっ!?」バシャッ

澪「律・・顔にスライムの飛沫が・・ 大丈夫!?」


唯(えへへ~ 水鉄砲だよー)


律「う、うん 大丈夫・・・」

澪「・・・・!」

律「どうした・・?」

澪(律の粘液が掛かった顔・・す、スゴい・・えっちだ・・・)

律「み、澪・・」

澪「律ぅ・・ 膝枕はもう終わりだけど、こっちで続き・・しよ?」

律「うん・・・」



唯(何コレ!?意味わかんないよ!)


唯(体積減っちゃった・・帰ろう・・・)




琴吹家


紬「~♪」

紬(女の子同士のエロゲーしかやる気にならないのよね~)


唯(ムギちゃんはパソコンでお勉強かな・・)


紬「・・・・」カタカタカタ


唯(ちょっと声かけてみよ~)



唯「ムーギち

『お姉様・・お姉さま私・・もう・・これ以上はぁぁ!!』


唯「ねぇム

『好きです!!一緒に、一緒に・・!お姉様と一緒に!!!』



唯「おい沢庵」

『あああぁぁぁぁあああああああ!!!』


紬「・・・ハァハァ」ゴソゴソ


唯(なななにこのえっちなゲーム!私の声全然聴こえてないじゃん!)

唯(もー いたずらしちゃえ!)


じょびゅびゅびゅぐちょちょちょりゅ


紬「!?」

唯(部屋中の高そうな物を スライムだらけにしてやるもんね!)


紬「・・あら この花瓶・・・こんなにぬめぬめして・・」ハァハァ


紬「それに・・こっちの椅子も・・絨毯も・・・」


紬「もう・・我慢できない・・・!」ハァハァ



唯(猿かよ!)


唯(バカだよこの子!また体積減ったし・・もういいよ帰る!)



2