生徒「え?そうなんですか?」

さわ子「もう何年になるかしらね………」

生徒「なら部員を集めて私達で作ります!」

さわ子「残念だけどそれはできないの」

生徒「え?」


さわ子「軽音部はある事情があってまた作るのは無理なの」

生徒「そうなんですか…………」

生徒B「え?でも軽音部って確か………」




~~~~~~~~~

律「今年もこの時期が来たな」

澪「そうだな」

紬「うん」


ガチャ

唯「あ~みんな~」

律澪「唯!」

紬「唯ちゃん!」

梓「ゆ…………唯先輩!」

唯「何か起きたら風邪治っててさ~今日は何とかなりそうだよ~」

唯「学園祭当日だもんね、頑張らないと!」

律「一回合わしておくか?」

澪「そうだな!」

唯「あ!ギー太忘れた!」

澪「ここにあるよ」

唯「あれ?何でここに?まぁいいや!」

梓「………………」

唯「あれ?あずにゃん…………背伸びた?」

梓「き、気のせいですよ!ほら!合わせましょう!」



ジャーン

澪「うん、いい感じだ」

律「大丈夫か唯?」

唯「うん!大丈夫だよ!」

律「本番まで時間あるけど何かしたい事あるか?」

唯「したい事?うーん」

唯「お茶にしよ!」

紬「今用意するわね」

唯「わーいわーい」

律「ふぅ………」

唯「りっちゃん?」

律「何だ?」

唯「何かおかしくない?」

律「……………………」


唯「ねぇ」

律「…………」

唯「ねぇりっちゃん!!!」

律「何もおかしくないよ」

唯「……………。」

唯「うーいに会いたい」

唯「うーいに会ってくる!」

律「やめろ!!」


律「憂ちゃんには終わってから会えばいいだろ」

唯「………気がするの」

唯「今会わないと憂にもう二度と会えない気がするの」

律「………そんなことないよ」

唯「私、行ってくる!」ダッ

律「おい!唯!」


律「おい!唯待てよ!」

澪「律…………唯がしたいようにさせてやれ」

紬「それがいいかもしれないわね……………」

梓「………………」

律「そうか……」




タッタッタ

唯「ハァハァ………ういのクラスの出し物は………ここかな」

唯「あの!ういって何処にいます?」

生徒「??ちょっとわかりません」

唯「平沢憂です!ポニーテールの………」

生徒「そんな人いませんよ」

唯「え……………」

唯「そうだ!携帯で…………」


トゥルルルル

唯「もしもし!もしもし!」


~この電話番号は現在使われておりません~


唯「え?なんで!!!!」

唯「なんで繋がらないの!!!!!」


この電話番号は現在使われておりません


唯「なんで????」


この電話番号は現在使われておりません


唯「どうして?????」


この電話番号は現在使われておりません


唯「なんで繋がらないの!!!!!!!!!!!!!!」


この電話番号は現在使われておりませんこの電話番号は現在使われておりませんこの電話番号は現在使われておりませんこの電話番号は現在使われておりませんこの電話番号は


唯「どうしてこうなるの!!!!!!!」




2