梓「唯先輩!水着を買いに行きましょう!」

唯「お、例のヤツだね~♪あずにゃんはいつがいい?」

梓「えっと・・・今週の土曜日、全日でいかがでしょうか?」ドキドキ

唯「うん。おっけー!久しぶりのあずにゃんとお買い物デート、いっぱい楽しもうね!」

梓「は、はい!(デート///)」ぱぁぁぁぁぁあ!

唯「和ちゃんにもメールしといてね~」

梓「はい、了解です!」


唯「じゃあ土曜日楽しみにしてるね。バイバーイ!」

梓「唯先輩、また明日・・・」


梓『To和先輩

今週土曜、唯先輩と「休日お買い物全日コース」でお願いします
唯先輩確認済みです。料金の支払方法はいつも通りにお願いします』


和「梓ちゃんからメール・・・唯からも来てるわ」


唯『To和ちゃん

あずにゃんと土曜日にデートすることになりました!全日コースだって
確認をお願いしま~す!』


和「はいはい、っと」ピッ


梓『あ、和先輩からメール。早いな~」


和『To中野梓 様

いつもありがとうございます
唯との休日お買い物 全日コースの件、承認いたしました
どうぞお楽しみください

また、料金の件ですが、先日全員との休日お買い物コースをお望みと耳に致しましたので、
当部といたしましても中野様を応援すべく、料金の端数分を値引きさせていただきたく存じます
ささやかですが中野様の助けとなれば幸いです

それでは、土曜日は心ゆくまでお楽しみを』


梓「やったぁ!さっすが和先輩!」パタパタ



梓「これは是が非でも全員とお買い物デートしないとね!」

梓「デート・・・///先輩たちに、水着を試着してもらって・・・///」

梓「えへへ///楽しみだな~土曜日///」

梓「もっ、もしかしたらアフターなんかも・・・///」

梓「・・・(妄想)・・・ウヒャヒャヒャヒャヒャ!///」バタバタバタバタ




翌日放課後

梓「こんにちはー!」

紬「こんにちは梓ちゃん♪」

澪「お、来たな梓」

律「あ~ずさ~、聞いたぞー。唯と水着買いに行くんだって~?」ニヤニヤ

梓「あはは///ええ、まあ」

紬「まぁ♪」

澪「そうなのか?ついに誘ったわけだ」

梓「えへへ///土曜日に、で、デートです・・・///」てれてれ

紬「梓ちゃんかわいいっ!」むぎゅぅ

梓「はぅ・・・///」くんかくんか

律「おっと、早くも浮気かぁ~?」

梓「ちっ、ちがいますっ!」

澪「わかてるって。・・・でも、やっぱり一番最初に誘うのは唯なんだな」

梓「澪先輩まで~」

紬「梓ちゃんは全員とお買い物に行くつもりなのよねー?」

梓「はい!みなさんと行きたいです!」

律「あたしはいつ誘ってくれるんだ~?」ぐりぐり

澪「あ、私と出かけるなら早めに予約してくれよ?ファンクラブとの兼ね合いもあるから・・・」

梓「そうですね・・・では、来週でどうでしょう?」

澪「ええっと・・・あとで和にスケジュール確認するな」

律「おおっ!売れっ子は違いますなー」ニヤニヤ

澪「うるさいバカ律!しょうがないだろ・・・把握しきれないんだから」

梓「それじゃあ、私が後で直接和先輩に確認しますね」

澪「いいのか?悪いな梓・・・」なでなで

梓「えへ///大した手間じゃありませんから」

澪「そうか、それじゃあよろしく頼むな」なでなで

梓「はいっ!」

紬「ふふっ、梓ちゃんうれしそ~」

律「まーったく、この仔猫ちゃんはすぐ浮気すんだから・・・」

梓「浮気じゃないですっ!」


ガチャ

唯「おっくれましたー!」

梓「唯先輩!」

律「おっ!遅いぞ唯ー!」

唯「ごめーん!憂と話し込んじゃって」

澪「今ちょうど唯と梓の話をしてたんだ」

唯「お、噂になってるね~」

梓「えへへ///」

紬「はい、唯ちゃんのお茶とケーキよ」

唯「ありがとムギちゃん!・・・ふっふっふ、あずにゃんとデートをすることになりました!」

律「聞いた聞いた」

澪「ホントに唯と梓は相思相愛なんだから・・・///」

梓「そっ、そんなんじゃありませんよっ///」

紬「ふふっうらやましいわ~♪」

唯「えへへ~///」

梓「あ、あぅっ・・・」

律「でもっさっき澪もデートに誘ってたけどな!」ニヤニヤ

梓「ちょっ!?言わないでくださいよ律先輩!」

紬「あらあら」

唯「えーーっ!?あずにゃん浮気したのー!?」

澪「ああ、さっき唯がいないときにな」ニヤニヤ

梓「だから浮気とかじゃありませんって~!
そ、そもそも///私たちはそんな関係じゃないっていうか・・・///」ぶつぶつ

唯「ちぇーっあずにゃんには今度首輪を着けておかないと・・・」

梓「く、首輪・・・///」

紬「あら、梓ちゃんったら///」

梓「へ!?あ、いえ・・・なんでもありませんっ」

律「んー?」

澪「///」



律「なーんてやってる間に下校時間だ」

梓「もうそんな時間ですか・・・」

唯「それじゃああずにゃん、週末楽しみにしてるね!」

梓「はい!私もです」

紬「梓ちゃん、今日は帰りどうする?」

梓「えっと・・・今日は金欠なので、普通に帰りますね」

律「そっか、残念だな」

澪「それなら、キャンセル待ちの子たちと帰るか」

唯「そだねー、和ちゃんに電話するね~」



梓「それではお先に失礼しますね。お疲れ様でした」

唯「バイバイあずにゃーん」

澪「また明日な」

律「うぃ~っす、おつかれー」

紬「またね梓ちゃん」

梓「はい、また明日!」



唯「おっと、和ちゃんに電話、っと」


2