梓「はい?なんですか『唯ちゃんくじ』って?」

唯「一回600円でくじを引くと私のグッズがもらえるんだよ~」ニコニコ

梓「誰がやるんですかそれ・・・」

唯「あずにゃんだよー」

梓「いや、やりませんよ」

唯「え~~?」

梓「まったく唯先輩は変なことばっかり思いついて・・・」

唯「変なことじゃないよーちゃんと考えたんだよ~」

梓「はぁ・・・ちなみに景品はなんですか?」

唯「一番下のI賞は私の手作りストラップだよ~!」しょぼっ

梓(うわっ!いっらねぇ~~!)

唯「あとね、一番上のA賞は私とちゅーできるよ!」

梓「!!」ピクッ

梓「やります!」

唯「えっ?」

梓「『唯ちゃんくじ』素晴らしいアイディアですっ!」

唯「わ~!あずにゃんやってくれるのー!?」

梓「ぜひ引かせてください!」ふんす!

唯「一回600円でーす♪」

梓「手作り感がハンパないくじですね」

唯「紙を三角に折ってホッチキスでとめただけだからね」

梓「まあ、景品さえもらえるなら・・・えいっ!」ペリッ

唯「はいハズレ~私の手作りストラップでーす」

梓「チッ!もう一回ですっ!」

唯「600円だよー」

梓「当たれっ!」ペリッ

唯「残念、H賞です!」

梓「H賞って何ですか?」

唯「え~~っと、私の使用済みストッキングの切れ端だよー」

梓「なっ!?」ビクッ

梓「そっ、そんな物まで貰えるんですか!?」

唯「あずにゃんこんなのが欲しいの?」

梓「い、いえ!」ぶんぶん

唯「そうだよね、1cm四方の布の切れ端なんかいらないよね」

梓「・・・ちなみに、他にも唯先輩が身に付けていた物が景品になってたりしますか?」

唯「うん!私のTシャツやスカートの切れ端がもらえるよー」

梓「へ、へー?///」ドキドキ

唯「あずにゃんまだ引く?」

梓「はい、10回引かせてください!」ふんす!

唯「おおっ!6000円だよー♪」

梓「当たれ当たれ当たれ当たれ~~!」ペリッペリッ

唯「服の切れ端ばっかりだね~」

梓「ハァハァハァハァ///」ペリッペリッペリッペリッ

唯「あずにゃんくじ運無いね~」

梓「そ、そうですね・・・///」ペリッペリッ

梓「全部ハズレかぁ・・・」

唯「布きれがいっぱいだね」

梓(まぁこれはこれで・・・むふっ///)ハァハァ

唯「まだ引く?」

梓「ちょっとお金下ろしてきます」

梓「ATMよ!私に現金を分けてくれー!」ピッピッ

梓「残高18万か。結構あるな」

梓「唯ちゃんくじ300回分かぁ・・・///」

梓「A賞目指して頑張るぞー!」ふんす!

梓「全額使っちゃえ~~!!」ピッガガー

唯「あずにゃん戻って来たー!」ぴょんぴょん

梓「ただいまです唯先輩!」

唯「あずにゃんちょっと待っててね。今憂がくじ引いてるから」

梓「憂も引くの!?」

憂「A賞は私がいただくよ梓ちゃん!」

梓「私だもん!私の方がお金持って来てるもん!」

憂「じゃあまずは500回分おねがいねお姉ちゃん♪」

唯「はーい!30万円でーす♪」

梓「なっ!?」

憂「お姉ちゃんのために頑張ってお金ためたんだ~」

唯「憂は偉いね~」ニコニコ

憂「えへへ///」

梓「さらりと大金を・・・!憂あなどり難し!」ぐぬぬ

唯「あっ!C賞が一個当たったようい~♪」

憂「やったー!」ぱぁぁぁ

梓「C賞!?C賞はなんですか!?」

唯「C賞は私とのハグだよー」

憂「お姉ちゃーん♪」ぎゅっ
唯「うーい~♪」ぎゅっ


梓「ううっ、良いなぁー憂は・・・」


唯「はいお終い!」パッ

憂「はぅ・・・///最高だったよぅ///」ほくほく

梓「やっと私の番ですっ!300回分おねがいします!」

唯「はい18万円でーす♪」

梓「A賞!A賞!キス!キスー!!」ふんすふんす!

唯「おおっ!D賞だよあずにゃん!」

梓「D賞は!?D賞はなんですか!?」

唯「D賞はなでなででーす♪」なでなで

梓「ふにゃぁ~~///」とろーん

唯「あずにゃん嬉しそうだね~」なでなで

梓「そんな事にゃいですぅ~ふにゃぁ~~///」でれでれ

唯「えへーなでなで~♪」なでりなでなで

梓「はぁ~~ん///」でっれ~ぇ

梓「ハァハァ・・・最高の時間でした///」

唯「18万の価値はあった?」

梓「もちろん!」ふんす!

唯「そっか~。あずにゃんが良いなら良かったねー」

梓「はいっ!ちょっと待っててくださいね」

唯「どうしたのあずにゃん?」

梓「ちょっとローン組んできますっ!」ダッ

唯「あはは、紙とホチキスと古着で大繁盛だね!」

憂「そうだねお姉ちゃん♪」

唯「憂が言った通りにしたら儲かったね~」

憂「梓ちゃんは搾取されるのが大好きだからね~」

唯「こんなの誰がやるのかと思ったけど、物好きっているんだね」

憂「そうだねお姉ちゃん!」

唯「不思議だねー?」

憂「不思議だねお姉ちゃん♪」

梓「唯せんぱーい!親から120万借りて来ました~~!」タッタッタ

唯「わぁ!あずにゃんすごーい♪」

憂「私も負けないよー梓ちゃーん」

梓「私がA賞取るんだからねっ!!」ふんす!

唯「あずにゃん頑張れー♪」


おしまい!
おまいらもくじ引き頑張れよー