唯「はぁ……日直で遅れちゃった」

唯「よし、今日もお茶と練習がんばるぞっ!」



ガチャリ

唯「やっほー、ムギちゃーんお茶いれてー」




唯「あ、あれ……?」

律「唯……に、にげろっ!」

唯「へ? ど、どうしたのりっちゃん、澪ちゃん……ムギちゃんまで」

唯「なんで!? どうしてみんな簀巻きみたいになってるの!?」

唯「あずにゃんは?」

澪「その梓が……! あ、唯! 後ろっ!!」

唯「え?」



梓「いーとーまきまきwwwwwいーとーまきまきwwwwwww」

梓「ひいてwwひいてwwwトントントンwwwwwwwwwwww」


梓「いーとーまきまきwwwwwいーとーまきまきwwwwwww」

梓「ひいてwwひいてwwwトントントンwwwwwwwwwwww」



唯「な、何あずにゃん……なに歌ってるの、ていうかその手に持ってるものは何!?」

梓「いーとーまきまきwwwwwいーとーまきまきwwwwwww」

唯「糸!? ま、まさかあずにゃんが……!」


梓「ひいてwwひいてwwwトントントンwwwwwwwwwwww」

梓「いーとーまきまきwwwwwいーとーまきまきwwwwwww」

ぐるぐる ぐるぐる

唯「や、やめてよぉ……やめてったらぁ」


梓「ひいてwwひいてwwwトントントンwwwwwwwwwwww」

唯「やめてー、まかないでぇ……」

梓「……」

唯「あずにゃん……どうしてこんなことするの」



律「だめだ唯! 足まで巻かれる前に逃げろっ!!」

唯「えっ……」



梓「いーとーまきまきwwwwwいーとーまきまきwwwwwww」

梓「ひいてwwひいてwwwトントントンwwwwwwwwwwww」

梓「いーとーまきまきwwwwwいーとーまきまきwwwwwww」

梓「ひいてwwひいてwwwトントントンwwwwwwwwwwww」

梓「いーとーまきまきwwwwwいーとーまきまきwwwwwww」

梓「ひいてwwひいてwwwトントントンwwwwwwwwwwww」


ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる…

唯「いやああああっ」



梓「でーきたwwwでっきったwwwwwwww」

梓「こねこさんのwwwお よ めwwwwwwwwww」

唯「ちょっ、やめ……」

ズルズル


唯「ふぅえええええっ、たすけてー!! さらわれるー!!」

ズルズル

ガチャ バタン…



律「お、おい……行っちゃったぞ」

澪「唯ぃ……」

紬「不覚っ! はじめからこのつもりで私たちを縛り上げたのね」

澪「で、でも私たちがターゲットじゃなくて良かった」


律「良かった……いや、そうじゃない!」

澪「えっ? あぁ、まぁ唯は梓に連れて行かれたけど……一緒に遊ぶだけじゃないの?」

律「澪……この歌の続きをしってるか?」

澪「えっ? しらない……」

紬「たしか、四番まであるはずよ……」

律「あぁ……」

紬「私、二番までしか覚えてないわ……」

律「えっと、たしか……いーとーまきまき……いーとーまきまき……」

律「………………ッ!!!!」

律「唯が危ない!!!!」

澪「えっ」




中野家


唯「あずにゃん……」

梓「はい」

唯「どうしてぐるぐる巻きにするの?」

梓「わからないんですか?」

唯「意図は何? 糸だけに、なんちゃって……」

梓「…………」ニタァ

梓「いーとーまきまきwwwwwいーとーまきまきwwwwwww」

梓「ひいてwwひいてwwwトントントンwwwwwwwwwwww」

唯「ふえええん、もう巻かなくていいよー……」

梓「ちなみにこの糸!」

唯「そういえば随分丈夫な糸だね……それに真っ赤で綺麗……」

梓「当然です! これは私と唯先輩の運命の赤い糸なんですから!!!
  決して切れやしません!!」

唯「そ、そうなんだ……すごいね」

梓「ちなみに他の先輩たちにつかったのはダイソーです」

唯「う、うん……で?」

梓「唯先輩……やっと私のものに……」

唯「何いってるの! 無理やり連れてきたくせに! これは人さらいだよ!」

梓「さてと、そろそろはじめますか」

唯「……何を?」

梓「種まきですよ!」

唯「たねまき……?」

梓「唯先輩に種を撒くんですよ!」



梓「私のDNAが……たっぷりつまった種をね!!!!」

唯「えっ?」



梓「たーねーまきまきwwwwwwたーねーまきまきwwwwww」

梓「ふんでwwふんでwwwトントントンwwwwwwwwwwww」

唯「いたっ、ちょっ、踏まないでよぉ……」


梓「たーねーまきまきwwwwwwたーねーまきまきwwwwww」

梓「ふんでwwふんでwwwトントントンwwwwwwwwwwww」

唯「どうしてふむのぉ……私先輩だよぉ……」

梓「雌犬はだまってろです」


梓「それじゃ、そろそろかな」ヌギヌギ

ボロン

唯「えっ……なにそれ……何が生えてるの?」

梓「……こびとさんです」

唯「こびとじゃないよ……それ、おちんちんだよぉ……」

梓「わはは、飲み込みが早くてなによりです」

唯「やだやだやだー!!!」

梓「これをつかって今からたーねーまきまきするんですよ」

唯「種!? ど、どこにまく気……!?」

梓「そりゃあ……」


梓「あーなーほりほりwwwwwwあーなーほりほりwwwwww」

梓「のせてwwのせてwwwトントントンwwwwwwwwwwww」


ズブリ


唯「うぎゃああああああっ!!」



梓「あーなーほりほりwwwwwwあーなーほりほりwwwwww」

唯「痛い痛いいたい!! やめてょおおおお」


2