いままでのあらすじ



ダイエットのしすぎで今までと全く違って性格が最悪になってしまったかわいそうな澪は
毎日梓や唯などの弱者をディスることで自分を保っていた

しかも太っていた

ムギは不幸な事故(さわちゃんの膣の頭がはさまった)によって悲しいことになっていた

そしてある朝……




バス停。

律「よ、梓」

梓「おはようございます」

澪「うわっなんだよ二年のガキかいるよー朝から最悪な気分だぜ」

梓「……」

梓「ところで律先輩、来週の土曜日暇ですか?」

律「ん、どーだったかな」

梓「暇じゃなきゃ困るです。用事があったら開けてください」

澪「後輩がナマイキ言ってんじゃねーよっペッペッ」

律「……」


律「なんだよなんだよ、いつになく強引だな」

律「一体なんなんだ?」

梓「それはですねー」フッフッフ

律「なになにー?」

澪「ダッセー髪型のくせにもったいぶんな! ガキが」

梓「……」

律「……」

梓「で、来週の土曜日なんですけど」

澪「おまえらさっきから無視してんじゃねーよクソッ」

梓「私のお誕生会をやるです!」ドーン

律「おおっそうだったな、でも誕生日は水曜じゃなかったか?」

梓「ええ、そうなんですけど、パーティーは土曜じゃないとダメなんです」

律「へー、豪勢にやるのか?」

梓「ええ、実は……」

澪「あーあ、来週の土曜は私は大事な用事があるんだよなー」

澪「ま、暇でも行かねーけどなっガキのお誕生会カッコワライなんてさ」


梓「ネズミランドでやるんです!」

律「おおー!」

澪「えっ!?」


梓「ランドとレイクどっちもいける券なんですよー」

梓「ホテルのレストランも予約してあるです」

律「マジかよ、すげーな!」

澪「えっ!?」


95 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2010/08/25(水) 15:06:33.29 ID:MjpQoM790


>さわちゃんの膣の頭がはさまった 

誰か説明求む



>>95
スマソ正しくは
さわちゃんの膣に頭を突っ込んだら抜けなくなって窒息死した



澪「ま、まあーネズミランドなら……行ってやらないことも」モジモジ

律「で、でもお高いんでしょう? いま私お金なくってさー」

梓「その点はご心配なく! 親が出してくれるです。うちの親パーティーとか張り切るほうなんで」

澪「まままじかよ、あ、やっぱその日暇だったわー」

律「太っ腹ぁ! でもなんか悪いな」

梓「そのかわり人数はあんまり呼べないんですけどね。母同伴だし」

澪「おまえんちのビッチ母ちゃんは嫌だが、我慢してやるよ」ソワソワ

律「あとは誰だ?」

梓「三人までと言われているので、律先輩と、憂と、唯先輩です」

澪「いやー、ネズミランドかぁー、いやー」

澪「え?」

澪「三人? えーと、律、唯、憂ちゃん……」カゾエカゾエ

澪「え?」


律「お、バスが来たぞー」

ブルルルルルン

さわ子「早く乗りな! 置いてくよ!」

梓「急ぐです!」

澪「はー? 置いてけるモンなら置いてけよったくよー」フン

さわ子「じゃあ置いてくわ、さいなら」

ブロロロロロロ

澪「ちょっざけんな! 乗る! 乗るよー!!」



澪「フザケやがって……」ハァハァ

澪「生徒乗せるのが仕事なのに……置いてくなんてよぉ」ハァハァ

さわ子「運転するのが私の仕事なんだよ! クソガキ乗せるのなんて仕事じゃないね!」フン

さわ子「ていうか運転中に喋るんじゃないよ! 撃つよ!」

バキューン!

澪「ギャッ」


律「そういやさっきの話だけどさ」

梓「ええ」

律「純ちゃんだっけ? スタンダップコメディが得意な子。あの子はいいのか?」

梓「ええ、三人までなんで。それに平沢姉妹にはパーティーいろいろ呼んでもらってるので外せないです」

律「そっか」

純「……いいお客さんだね」



後部座席。

唯「ふぁぁ、まだ眠いよぉ」

憂「お姉ちゃんたら」シャキンシャキン

唯「憂さっきからなにやってるの?」

憂「お姉ちゃんをさわ子先生の流れ弾から守ってるんだよー」シャキンシャキン

唯「そっか憂ありがとー」

憂「あーあ、撃つなら澪さんだけ正確に撃ってほしいよねー」シャキンシャキン

唯「もー憂ったら、めっ」

憂「てへへー」



前のほうの座席。

律「楽しみだな!」

梓「ええ、とっても!」

澪「おまえら!!」

律「ゲエッ! 澪!」

梓「こっちに銃弾来ると嫌なのでどっか行ってください」

澪「おまえらー!!」

澪「さっきの話の続きだけど」

澪「三人じゃなくて四人の間違いだろ?」

澪「澪先輩も呼ぶよな?」

梓「呼びません」

澪「」


澪「なーにふざけてんだよ? ていうかなんで唯なんか呼ぶんだよ?」

澪「ムギならまだしも」

律「ムギ……」シンミリ

梓「ムギ先輩……」グス

梓「まあ、そりゃあムギ先輩が生きていたら親に無理して四人にしろって頼むけど」

梓「澪先輩は呼びません」

梓「ていうかそのくらいなら純とか和さんとか呼びます」

純「!」

和「!」

梓「まあ、呼びませんけど」

純和「だよね」


10