100. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 21:50:48.67 ID:9V96GYGf0
梓「自分だけ助かろうとしてるんですか!?

    私達同じ軽音部の仲間であり友達でしょう!?」カッ

唯「でもあずにゃん私の扱いひどいと思うんだ」

梓「ぐぅっ・・・」ギリリ

紬「とりあえずこのM19コンバットマグナムで

    梓ちゃんの頭をぶち抜きましょ?」ネッ

梓「そういえば私のクラスのクソモップが

    ムギ先輩を事肥溜めに落として蓋をしたいって

    言ってました!だから全部純が悪いんです!」

純「こんにちわー」ガチャ

憂「お邪魔しまーす」

梓「まずい」
101. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 21:54:03.73 ID:9V96GYGf0
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・

梓「申し訳ありませんでひた」ボロッ

唯「憂と純ちゃんの合体技かっこよかったねー!」キャッキャッ

マツコ「目の前でブレーンバスターが見れるなんて思ってなかったわ!」ワクワク

澪「ところで二人は何で軽音部にきたんだ?」

純「梓が今日掃除当番だったんですが・・・」チラッ

憂「黒板などに澪さんと自分の相合傘や卑猥な言葉を書きなぐって

    そのまま逃げていったので純ちゃんと探しにきました」

純「ちなみに黒板の落書きは二人で消したのですが・・・

    壁や床に掘られた澪先輩の肖像画やポエムは

    さすがに業者じゃないと貼り返られないのでしばらくあのままだそうです」

澪「お前はなんてことをしてくれたんだ」

梓「えへへ///」ニャォ

澪「褒めてないんだよ」

梓「ショボン・・・」
102. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 21:55:01.66 ID:9V96GYGf0
憂「それで紬さん・・・」

紬「分かってるわ

    学校側に手をまわして

    梓ちゃんの処分をもみ消せばいいのね」フフッ

純「はい!こんなのでも友達なので見捨てられないんです!」ペコッ

憂「いつもすみませんっ!」ペコッ

紬「いいのよ〜本当に二人は友達想いね♪

    世の中お金があれば何でも許されるから

    後の事はまかせてね」ニコ

梓「私って愛されてるなぁ〜」エヘヘ

純「調子に乗るんじゃない」

梓「はい」

憂「先生とかに謝りに行こうね?」

梓「はい・・・」
103. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 21:55:40.31 ID:9V96GYGf0
唯「ムギちゃん、

    世の中にはお金で買えないものだってあるんだよ!」フンス

紬「はい唯ちゃんアイスよ」ホレ


唯「わぁ〜!アイスアイス!」ウンタン♪

紬「ね?アイスはお金で買えるわよね?」

唯「うんそうだね♪」ペロペロ

律「そうか世の中金なのか〜」ホー

唯「違うよ!もっと大事な事が沢山あるんだよ!」

紬「ほら唯ちゃんアイスよ」ヘイッ

唯「わぁ〜!アイスアイス!」レロレロ

紬「アイスを買うにはお金が必要よね?」

唯「うんっ!」
104. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 21:56:18.01 ID:9V96GYGf0
澪「唯が洗脳されようとしてる」

マツコ「Zzzzz・・・んごっ・・・」グーピー

律「こいつほんと食うか寝るしかしてねーな」

唯「だらしないねぇ〜」ペロペロ

紬「唯ちゃんも中々だらしないわよ」ウフフ

唯「むっ!そんな事ないもん!」レロエロ

紬「おら唯ちゃんアイスよ」ポイッ

唯「わぁ〜!アイスアイス!」ベロベロ
105. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 21:57:05.22 ID:9V96GYGf0

唯「おなかいたくなってきた」ギュルルルゥ

律「そりゃあな」

澪「食い過ぎなんだよバカ」

紬「ばーかばーか」

マツコ「Zzzzz・・・・ァンッ・・・らめぇ・・・Zzz」グゴゴゴゴ

唯「澪ちゃんのバカより

    ムギちゃんのバカのが傷ついた気がするよ?」

澪「何いってんだこいつ」

紬「その言い方だと

    私と澪ちゃんがバカみたいじゃない

    空っぽの脳みそ鼻から引きずり出して

    ドラムに詰め込むわよ?」

律「やめてくれ」
106. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 21:58:07.64 ID:9V96GYGf0

紬「ごめんね・・・

    生理三日目だからイライラしちゃって

    きっと我慢して普段言えないこと言っちゃってるだけだと思うの」ムギュゥ

マツコ「女って怖いわねえ・・・おかわりっ!」ベロッ

紬「あ〜先生を戦車で挽いてミンチにしたいわ〜」ガタガタ

マツコ「普段からそんな事思ってんの?」

澪「起きてたんですか」

マツコ「起きたのよ!」

律「それより

    あたしは何で正座してるんだ?」

107. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 21:58:57.55 ID:9V96GYGf0
マツコ「壊した椅子の事より

        あたしの歓迎会するんでしょ!?ちゃんと料理が出るんでしょうね!!?」バンバン

澪「自由な人だなぁ」

唯「私はお腹が痛いんだよ〜」

紬「唯ちゃんトイレって言葉知ってる?」

律「あたしは知ってるぜ!」ヘヘンッ

マツコ「この学校のトイレ小さいのよねぇ」ブゥッ=3

唯「あははくっさーい!

    む!トイレに行けばいいんだ!」イッテキマース  トテテテ

澪「そうだな」

108. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 21:59:57.96 ID:9V96GYGf0

唯「ほっひほっひほー」タッタッタッ

和「あら唯じゃないパンツ見せなさい」

唯「うん!」ガバッ

和「ワヒョッwwwwwwww」ダッダダダダダダダダダッ・・・・・・・・・・

唯「あ!和ちゃんだ!」

            シーン

唯「あれっ?和ちゃん?」キョロキョロ



唯「おかしいなぁ〜」ウーン


109. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:00:44.38 ID:9V96GYGf0

唯「しゅっしゅっぽっぽー」タッタッタッ

いちご「唯」ボソッ

唯「しゅっしゅっぽー」タッタッタ

いちご「  唯  」ポツン

唯「ぽっぽぽー」タッタッタッ

いちご「  ゆ

唯「ぽぽんぽぽん♪」タッタッタッ


唯「あれっ?いちごちゃん?」ピタッ  キョロキョロ


唯「おかしいなぁ〜」キョロキョロ


110. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:01:49.84 ID:9V96GYGf0

唯「しっこしっこしっこっこ〜」タッタッタッ

姫子「あ、唯だ。そんなに走ってどうしたの?」

唯「あ!姫子ちゃんうんこ!」ピタッ

姫子「え?うん?こ?」ポカン

唯「うんこしに行くんだよ〜」エヘヘ

姫子「えっ、ああそう・・・が、頑張ってね・・・」

唯「ありがとぉ〜!」

姫子「その・・・トイレに行くって事だよね?」

唯「当然だよっ!」アハハッ

姫子「じゃあなんで

      校庭を走ってたの?」


111. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:02:40.97 ID:9V96GYGf0
唯「あれっ」キョロキョロ

姫子「ん?」

唯「わかんない!」

姫子「そう・・・トイレは校舎の中だからね?」

唯「ほい!何か今日はおかしいんだ〜」キョロキョロ

姫子「どうしたの?」

唯「ここまで来る間に

    和ちゃんといちごちゃんに会った気がするんだけど

    会ってないんだよ〜」ウーム

姫子「?????」

唯「じゃあトイレ行くね!」

姫子「うん気をつけてね、よくわかんないけど」


112. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:03:49.89 ID:9V96GYGf0

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
ウンッ!・・・・・タン・・・

ジャーゴポポ

唯「ふひぃ〜」カチャッ

梓「はぁ」カチャッ

唯「あ!あずにゃ〜んっ!」ガバッ

梓「えっうわっ!ちょちょちょっと!」ギュゥゥッ

唯「あずにゃんもトイレだったんだねぇ」スリスリ

梓「はいまぁ、ていうか離して下さい

    手洗ってないですよね触らないでください」グイグイ

唯「え〜あずにゃんのいけずぅ〜」ブーブー

113. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:04:48.44 ID:9V96GYGf0
マツコ「ちょっと何よこの便器!!

        ケツが抜けないじゃない!!バカにしてんじゃないわよ!!

        このっこのっ!!ふんっ!」バキィィッガシャァァァァン


マツコ「ふぅ・・・」カチャッ

唯「おろ?マツコ先生もトイレだったんだ〜」ワー

マツコ「あらあんた達、

        のぞき?」

梓「するか」

マツコ「失礼ね!!しなさいよ!!このチビっ!!」ウガァァッ

梓「何いってんですかこいつ

    というか普通に女子トイレ使ってるんですねこのデブ」
114. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:05:43.04 ID:9V96GYGf0
唯「ん・・・?あっそうだね!先生男だった!」ホホー

マツコ「何よ文句あんの!?

        体は男でも心は女なのよ!!犯すぞガキ!

        だから女子トイレでいいじゃないのよ!」

唯「ほへぇ〜でもおちんちん付いてるんだよねぇ??」ホァ

マツコ「そうよ見たいの?ほれっ」ボロンッ

梓「最悪だ」
115. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:06:30.63 ID:9V96GYGf0

梓「私は戻るんで

    二人は便器に顔でも突っ込んで好きに遊んでて下さい」バーカ

唯「私も戻るよぉ〜」ウワー

マツコ「ショーツが食い込むわねぇもうっ」クイックイッ

ジャバババババババッ  キュッキュ・・・

唯「あれ?ハンカチがないや」ゴソゴソ

梓「は?身だしなみもろくに出来ないんですか?

    ほんとにクズ箱ですね、汚いのがお似合いです」ハァ

マツコ「ハンカチなんていちいち持ってらんないわよ。

        手なんてこーやって服で拭けばいいのよ!!ほらっ!」ゴシゴシッ

梓「おいこらテメッ!!人の服で拭くなよくそおおおおおおおお」ギャァァァ

116. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:07:09.21 ID:9V96GYGf0
マツコ「すぐ乾くからいいじゃない」

梓「じゃあ自分の服で拭けよ!!」バッサバッサ

マツコ「あんた短期ねぇ、カルシウム足りてる?

        だからチビのままなのよ」フゥ

梓「余計なお世話です!!くそっご飯粒までついてる!」パッパッ

マツコ「じゃぁね〜」スタコラサッサ

唯「またねー」フリフリ

梓「うにゃぁぁぁあああああ!!」バンバンバンッ

117. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:08:04.15 ID:9V96GYGf0

梓「はぁ・・・」フキフキ

唯「ハンカチ・・・」シュン

梓「はあ?まだ言ってるんですか?

    知りませんよ。自分で何とかしてください」

唯「むー」キョロキョロ

梓「トイレですし

    トイレットペーパーでも使えばいいじゃないですか」

唯「え〜なんか汚いよぉ〜

    それに安いトイレットペーパーはすぐ破れてカスがつくんだよ!」ウワァァ

梓「そうですか良かったですね」フン


118. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:09:09.41 ID:9V96GYGf0

唯「んー・・・むー・・・」キョロキョロ

梓「はー・・・・」コソッ

唯「う?」

梓「まったく・・・・はいこれ使って下さい」スッ

唯「へっ?ええ?」ポカン

梓「あ、別に返さなくていいですよ

    唯先輩がトイレで手を拭いた後のハンカチなんて

    二度と使いたくありませんから。それではっ」タッタッタッ・・・

唯「ええええ!?ちょちょっとあずにゃん??あああありがtt」アタフタ




紬「BRAVO」ヒューゥッ  


119. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:10:58.64 ID:9V96GYGf0


唯「ふんふふ〜ん♪あずにゃんありがたや〜」フキフキ

ドドドドドドドドドドドドド

梓「うげぇああああああああああぁぁぁぁぁあ!!!」ダダダダダダッ

唯「あれっ?あずにゃんおかえり〜あのねハンカt
梓「あ、結構です逃走中の身なので失礼します」ダダダダダッ

純「こらああああああああああ!待てえええええええええええ!!」ドドドドッドドドッ

憂「逃げんなオラアアアアアアアアアアアア!!!

    あ、お姉ちゃーん」ドドドドドドドドドッ  ワァッ

唯「うーいー廊下は走っちゃダメなんだよ〜」

憂「わかったアイスだね!帰りに買って帰るよ!」アハハハハハハハハハ

唯「うん!」ワーイ


120. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:11:45.83 ID:9V96GYGf0

凹軽音部凹

澪「唯遅いな・・・」ズズズ

律「梓も戻ってこねーしなー」ゴクゴク

紬「マツコ先生も戻ってこないわねー」ジュルルル

律「唯のやつ、まーた校内で迷子になってんじゃないかー?」ワハハ

澪「いやさすがに三年にもなってそれは無いだろ」ハハッ

紬「一年の時は部室に来るのも大変だったものね」ウフフ

律「だなー

    そういえばあたしの椅子がないぞ?」ハテ

澪「今更だな」

律「澪お前知ってたのか!?

    何で知ってて言わなかったんだよ!!あたしら幼馴染だろ!!!?」バンッ

澪「えっ私が悪いのか?」

121. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) 2011/08/02(火) 22:12:12.03 ID:CdtLFc+mo
あずにゃんがデレた!!
122. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:12:34.22 ID:9V96GYGf0
紬「客観的に見たらそうなるわね」ムギュムギュ

澪「どう見たらそうなるんだ」

律「見損なったぜ澪・・・!あたしは信じてたのに・・・くっ!」グスッ

紬「りっちゃん泣かないで・・・

    ほらこんなに濡れてる・・・ふふっいやらしいのね」ペロッ

澪「なんだなんだ私がおかしいのか?」

律「おかしーし!」

紬「ほら体はこんなに正直よ・・・?」ハァハァ

律「ンッ・・・くぅっ・・・・」ビクンビクンッ

澪「えー」

123. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:13:28.89 ID:9V96GYGf0
澪「椅子なら梓が壊したんだよ

    いや壊したのはマツコ先生で梓は黒幕かな」

紬「チッ」

律「えー?

    なんか梓かっけぇな!!」

澪「そうかよかったな」

律「よくねーよ!!あたしの椅子壊されたんだぞ!!」ガンッ

紬「知ってて黙ってたのね・・・やっぱり澪ちゃんは卑怯だわ!!」クゥッ

律「そうか・・・そういう事か!!

    澪は最初から私を騙すつもりであたしと仲良くなったんだな!!!」ギリッ

澪「何でそうなるんだよ」

124. マツコ「>>121ツンツンしてる位が好きなのよね!!舐めさせて!」」 2011/08/02(火) 22:16:16.86 ID:9V96GYGf0
澪「ティータイム中にやってきてしまったマツコ先生を

    梓が律の椅子に座らせて壊したんだ

    私は一切金輪際関係ない、わかったか?」

律「なんだそうか。なら仕方ないな

    最初っからそういえよ、まったく澪は昔から話下手だよな」ハハハ

紬「コミュ障って言うんだっけ?

    ぼっちの典型的パターンね」フフッ

澪「おいやめろ」

律「ムギは難しい言葉知ってるんだなぁーすげー!」アハハハ

紬「りっちゃんがwwwwバカなだけよwwwwwwwww」ヒヒヒヒヒヒヒッ

澪「何がおかしい」

125. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:17:28.34 ID:9V96GYGf0
律「でもなんで梓はそんな事したんだ?

    椅子が嫌いなのか?そんなに椅子が憎かったのか?」

澪「お前は本当に平和なやつだな。いや良いと思うぞ

    バカだけど」

紬「そうね、お茶にしましょ?」コポポ

律「梓の椅子に対する気持ちに気づいてやれなかったなんて

    あたし部長失格だぜ・・・くそっ・・・!!このバカデコッ!

    何の為のデコなんだよデコッ!!」ガンガンッ

澪「お、おい落ち着けってお前は悪くないんだよ

    だから頭を床に叩きつけるなって・・・」アワワ

126. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:18:23.96 ID:9V96GYGf0
紬「ほんとよ、お茶にしましょうね?」ドボボボ

律「じゃあ何で梓はそんな事っ・・・

    やっぱり私のせいなんだろっ!?はっきり言ってくれ!!」ガンガンガンガン

澪「いや違うんだよ

    なんだこのネガティブめんどくさいなあ」

紬「ねえ」カチャカチャ

律「いいんだいいんだ!!

    澪は優しいからな・・・あたしの事庇ってくれてんだろ・・・?

    へへ分かってるぜ・・・・幼馴染だからな・・・!」グスッ

澪「確かに私は優しくて綺麗で文才のある大和撫子だが

    お前は勘違いしてるぞ?梓が嫌いなのは律であって

    椅子が嫌いな訳じゃないんだ」ヨシヨシ

127. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:19:39.06 ID:9V96GYGf0
律「そうか!じゃあ良いよな!!」パァッ

澪「ああ良いんじゃないかなへーほー」

紬「ねえ」カチャガタガタ

律「へへっ!そうと分かったら元気出てきたぜ!

    そうだ!澪の椅子に座らせてくれよ!!」ギュッ

澪「ん?別にいいけど

    お前は後輩に嫌われてて何ともないのか」

紬「イヒヒヒwwwww」

律「んえ??何で?

    梓は椅子の事は嫌いじゃないんだろ?」ハテ

澪「ああ椅子はな」

紬「ア・・・あああ・・・・アァ・・・・」ガタガタガタ

律「じゃあいいじゃねーか!」バンザーイ

澪「うん別にどうでもいいよ」ハハッ

128. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:20:49.30 ID:9V96GYGf0
澪「じゃあ私は練習するから

    好きなだけ椅子に座ってろバーカ」スクッ

律「え?一緒に座ろうぜ!!」グッ

紬「あああああああいや・・・いやよ・・・」ガタタタタタタタタ

澪「何で一緒に座るんだよ・・・

    それにそんな小さな椅子に二人どうやって・・・」ハァ

律「そーんなのあたしが澪の膝に座ればいいじゃん☆」イェィ

澪「いやいやだからなんd

紬「いやああああああやめてえええええやめてやめてやめてえええええ!!!!!

    何でなんでなんでなんでなの!!!!???何で無視するのよおおおおおお!!!

    無視が一番堪えるのよおおおお!!!!アアアアアアお願いやめやめやmmええええ!!!!」ガガガガガガガガガ

律「お、おいどうした?」アワワ


129. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:21:35.29 ID:9V96GYGf0
紬「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい

    ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい

    ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい・・・・」ブツブツ

澪「反省したか?」ハァ

紬「ごめんね」ペコリィ

澪「いいよ、いつもの事だろ」フフッ

紬「スッキリしたから

    ちょっとシャドーボクシングでもするわね♪しゅっしゅっ!」ホッ  ヨッ  エイッ

澪「ああ頑張るんだ」

律「しゅっしゅっwwwwww」ヒヒヒヒヒヒッ


130. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:22:49.61 ID:9V96GYGf0
ガチャァァァァァァァン!

バターン

梓「くっ!す、すみませんちょっと匿ってくださいっ!!」ドテッ  ハァッハァッ

律「おう梓おかえりー!

    聞いたぜ!お前あたしの事嫌いなんだってな?!」ワハハハ

梓「はい!隠れさせてもらいますね!」

律「おう沢山隠れてくれ!」ホホイッ

澪「嗚呼・・・律が眩しい・・・」

紬「デコが?」

澪「デコも、だな」

紬「そうね」フフッ

131. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:24:37.39 ID:9V96GYGf0
梓「うーんこの部室で一番隠れ易い所は・・・

    あっ!澪先輩のスカートの中ですね!失礼します!」ススススッ

澪「おいこらちょっと待て!///」ババッ

紬「う  んこ」

梓「すみません緊急事態なんで!

    失礼しますっ失礼します!!」ウヒョー

律「あたしのスカートの中もがら空きだぞ!」ホレッ

梓「黙れ」カァーペッ

澪「ああああ梓ああああやめろって!!///

    ちょ!顔を擦り付けるなああああ!!///」グイグイ

133. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:25:51.98 ID:9V96GYGf0
梓「ごめんなさいっ!クンカクンカ

    でも仕方ないんです仕方ないんです!!スーハスーハー」シマパンウホー

紬「良いと思うわ」

律「梓は甘えんぼさんだなー」ププッ

澪「お前ら止めろよ!!」ウガーッ

紬「澪ちゃんがゲロ吐けば止まるかもしれないわ」ネッ?

律「へームギは物知りだなー」ホヘー

澪「絶対吐かないからな!

    覚えてろよお前らっ!!」グイィィィ

134. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:27:06.58 ID:9V96GYGf0
梓「もっと完璧に隠れる為

    パンツに顔を突っ込んでいいですか!?仕方ないんです!!」フンッフンッ

澪「何が完璧だよ!!

    お前の作戦は最初から穴だらけなんだよ!!」

梓「にゃほおおおおwwwwww穴っ!!wwww穴っつった!!!!

    確かにここは穴が沢山ありますねwwwwトンネル工事に参加したいですwwwww」ヒッヒヒヒヒ

澪「最低だこいつ」

律「おーいムギのスカートもがら空きだぞー」ピラッ

紬「ちょ///ちょっとりっちゃん!///」キャァッ

梓「そんな発酵してそうなとこに誰が隠れるかバーカ」アッカンベー

紬「私シャドーボクシングの途中だったの〜」オラアァァァァァァァァッ

梓「ぴぎぃっ!!」ボゴーン  ドサッ

澪「はぁっ・・・あ、ありがとうなムギ・・・」ゼーハー

紬「いいのよ、しゅっしゅっ!」ヨッ  トリャッ  ホイッ


135. VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) 2011/08/02(火) 22:30:15.96 ID:8BXWhdt30
ゴキブリ糞うぜえ  しn…支援

136. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:30:20.64 ID:9V96GYGf0

ドドドドドドドドドドドドドドド

ガチャッ!


純「あ!!いたよ憂!!!」ハァハァ

憂「やっぱり戻ってきてたんだね!早く縛ろっ!」フゥフゥ

純「そうだね!私が押さえてるから

    憂は縄で縛って頭にシート被せて!」ググッ

憂「わかったまかせてっ!」サッサッ

律「ああいう感じのやつよくニュースで見るよな」

澪「縄で縛られてはないけどな」

紬「なんだか犯罪者みたいね」

澪「犯罪者だよ、立派な」

137. マツコ「>>135あらありがとうね!!ゴキブリって黒光りしてやらしいわよね!!」 2011/08/02(火) 22:32:34.27 ID:9V96GYGf0

律「それで梓は何でまた逃げてたんだ?」

憂「校長先生に謝りに行ったんですが」シバリシバリ

澪「うん?」

紬「結構な大事よね」

純「叱られてる最中に

    突然木刀で校長の頭をノックしだしたんです」グイッ

澪「梓の前世はファイターか何かなのか?」

紬「ファイター()笑wwwwwwwww」

律「ファイターさんチーッスwwwwwwww」

澪「くそっ!」

138. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:33:47.97 ID:9V96GYGf0
梓「んぐーっ!んぐー!」ジタバタ

純「ほら大人しくなよっ!!

    憂は頭持ってね、私は足を抱えるから!」ヨイショ

憂「了解だよ!」オラッ


紬「そういうプレイだと思えば

    いけなくもないわよね?」チラッ

澪「何がだよ」


律「あいつら楽しそうだなー!」ワハホー

紬「後輩部員が、別の複数の後輩達に寝取られる事に

    興奮を覚えるのよね?澪ちゃん」チララッ

澪「何で私に振るんだよ、

    お前は私を何だと思ってるんだ」

紬「ふふっ///」

澪「吐くぞ!!」イラッ

139. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:35:22.78 ID:9V96GYGf0
律「澪が開きなおったぞ

    本当は吐きたくて仕方ねーんだな!!このゲロビッチめ!

    てめぇ洗ってないゲロの臭いがするんだよクソが!!」ウワァ

澪「キミをみてるといつもハートDOKI☆DOKI

    揺れる思いはマシュマロみたいにふわ☆ふわ」

律「いぎいいいいいいいい!!!!やめろおおおおおお!!」ガンッガンッ

紬「いつも頑張る君の横顔ずっと見てても気づかないよね

    夢の中なら二人の距離縮められるのになっ♪」

澪紬「あぁカミサマお願い二人だけのDREAM  TIMEください☆

      お気にいりのうさちゃん抱いて今夜もおやすみ♪

      ふわふわ時間☆ふわふわ時間☆ふわふわ時間☆」

律「おげぇええええええ耳がっ耳がああああああああ!!」ガンガンガンガンガンッ

140. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:36:01.80 ID:9V96GYGf0
純「これが軽音部の練習風景・・・!」ヘー

憂「間近で見れてよかったね!

    律さんのデコドラムすごいなあ」キャッキャッ

澪「ふむ、唯の変わりにムギでも問題ないな」

紬「ええそうね

    でもこんな歌詞歌うの出来ればこれっきりにしたいな♪」ウフフ

澪「ふっ、言うようになったじゃないか」フフッ

律「あ・・・ガ・・・ぐぅ・・・」ビクッビクッ・・・

141. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:36:56.26 ID:9V96GYGf0
純「急いでるので私達はこれで・・・

    練習中にすみませんでした〜」ペコ  ヨイショッッ

憂「お邪魔しました〜」ペコ  ドッコイショ

梓「うう・・・」グッタリ

紬「またね〜」

澪「梓早く更生しろよ」

憂「あ、さっきお姉ちゃんをトイレ付近で見かけたのですが

    今迷子になってると思います、それではっ」カチャンッ

澪「おい・・・」

142. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:37:32.01 ID:9V96GYGf0
紬「携帯置いてってるわね・・・」

澪「はぁ・・・私探してくるよ」テクテク

紬「澪ちゃん一人で?私も探すわ!」ダッ

澪「じゃあお願いしようかな・・・

    手分けした方が早いだろうし」

紬「こういう探偵みたいな事するのが夢だったの〜♪

    後は誰かが死ねば完璧ね!」ソワソワ

澪「えっああ、うんありがとうな」フフッ

律「・・・・ア・・・ァ・・・・」ヒュー・・・


143. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:39:27.41 ID:9V96GYGf0




信代「ねっねっ?マツコ先生はどんな子が好みなんですかぁ?///」ドキドキ

マツコ「男らしい男よ」

信代「わあっ///あ、あたしよく男らしいとか男前だって言われるんですよね〜///」キャッ

マツコ「そう、よかったじゃない(何なのよこのメスゴリ・・・うっとおしいわ・・・)」イラッ  

信代「なんかぁ〜信代今日いつもと違うくありませんかぁ?///」チラチラッ

マツコ「へえ、そうなの(んなの知らないわよ!あんたの事なんて見てないっての!)」イライラ

信代「ちょっとお洒落とかしてみちゃったりなんかして・・・・///

      実は下着も今日は気合はいってるんです・・・えへへ///み、見たいですかぁ?///」イヤンッ

マツコ「興味ないから結構よ(誰も聞いてないのよバカ!)」スタコラサッサ

信代「や〜んまってぇ///きゃぁっ!信代おドジだからこけてパンツが見えちゃうかもぉ///

      いやあ〜ん!///スッテンコロリン♪ガバァッ!」カモン!

菫「(わっ!あの人こんなとこでM字開脚してる・・・危ないなぁ・・・)」ジロジロ

145. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:40:29.10 ID:9V96GYGf0

マツコ「コンビニにLチキ買いにいくだけで何でついてくんのよ!」

信代「まってぇ〜!

      あっ!信代このままだとトラックにぶつかっちゃうよぉ〜///

      やだこわ〜い誰か助けてぇ〜!///」チラッチラッ    キキーッ  ドゴーン

マツコ「知  る  か  」

信代「きゃっ!いったーい!信代轢かれちゃったっ☆

      も〜おドジさん///・・・あれっちょっ足抜けね

      オイゴラ運転手!はよトラックどけんかい!!」グェアアアアア  

マツコ「逃げよう」ドドドドドドドッ


146. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:41:10.02 ID:9V96GYGf0

マツコ「ひーひーっぶひっ、はぁっ・・・ちょっ・・・ちょっと!

        遠いのよコンビニ!!!あの生徒会長め!

        何が”学校出てどっか曲がればすぐありますよ”よ!!

        絶対2?ぐらいは歩いてるわよ!!あんのバカッメガネくそっ!!」ハーッハーッ

いちご「あ  独り言で文句を言ってる  おっさんがいる

        こんなのを  先生と思われたくないし  だから見て見ぬふり」

マツコ「聞こえてんのよ!」ゼーハッゼハッ

いちご「私は  聞こえない  関係ない」スタスタ

マツコ「あんた私のクラスの生徒よね!!?  
        
        ちょっとここら辺のコンビニに案内しなさいよ!」ダンダンッ

いちご「知りませ  ん」

147. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:42:13.52 ID:9V96GYGf0
マツコ「でもあんたが持ってるのコンビニ袋じゃない!!」オラッ

いちご「  バレた」カサッ

マツコ「さっさと案内しなさいよ!!肉!肉なのよ!!」ガァァァァッ

いちご「よく  分かんないけど  私は部活の途中で

        買い出しを  10分以内に済ませて  戻らなきゃならないので

        案内している時間  ないです  」

マツコ「えっ?何あんた三年なのにパシられてんの?」ウワッ

いちご「いえ  そういうルールがあったほうが

        雰囲気が出ると  思って  自分で決め  ました」

148. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:43:34.75 ID:9V96GYGf0
マツコ「へえあらそうよく分からないわね

        あんた何の部活してんのよ?」

いちご「お前の  体系では  到底無理な  部活動」

マツコ「あ?」

いちご「コンビニは  あそこで  

        ピンポンダッシュをしている子に

        案内してもらって」


マツコ「あらあの子」

唯「ヒヒヒッwww」ダダダダッ


149. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:44:15.23 ID:9V96GYGf0
いちご「どうせ横断歩道渡って  すぐにコンビニ  あるんで

        ちなみに  本日ホットスナック  20円引き

        それでは  ばいばい」スタスタ

マツコ「まあありがとうね

        気をつけて戻りなさいよ若王子っ!!

        ああもう、ちょっとあの子どこに行く気なのよもう走るんじゃないわ!!」ダダダッ


いちご「・・・名前  覚えてくれてる  

        なんか  嬉しい・・・  」

唯「ヒョーォwwwww」ダダダダダッ

マツコ「ちょっとバカ走るな!待ちなさいよっ!!」ドドドドドッ

150. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:45:51.83 ID:9V96GYGf0

唯「あれぇー??マツコ先生?」ホヘ

マツコ「はぁっはぁっ!!!

        あんた・・・フゥ・・・何・・・フゥ・・・やってんの・・・よ・・・」ハーハー

唯「だ、だいじょうぶ〜?

    んっ?私何してるんだっけ?」キョロキョヨ

マツコ「知らないわよ!」ハァーハァー

唯「変なの〜」アハハ

マツコ「何がおかしいのよ」

151. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:46:24.03 ID:9V96GYGf0
唯「先生は何してるのっ?」ウンタン♪

マツコ「コンビニに肉買いにいくのよ」

唯「ほうほう」ホワー

マツコ「あんた部活の途中じゃないの?」

唯「うん!」

マツコ「ここで何してんの?」

唯「戻れなくなったんだよ!」

マツコ「どこに?」

唯「ぶしつに!」フンス

152. ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:47:05.35 ID:9V96GYGf0
マツコ「もしかして迷子になったとか?

        たかが部室に戻るだけで」

唯「そうだよぉ〜」エヘヘ

マツコ「あんたバカだものね仕方ないわね」

唯「そういう時もあるよね〜」アハハ

マツコ「そうなんだ、じゃああたしコンビニ行くから」

唯「わああああああああぁぁん!待ってよおおおお!!

    軽音部に戻りたいんだよ〜!」ウワーン

マツコ「戻ればいいじゃないっ!ちょっとしがみつかないで!!

        ああもう鼻水付くじゃないこのっ!」グイグイ

唯「だって迷ったんだよお〜!」ビエーン

マツコ「知らないわよそんなの!!あたしは肉が食べたいのよ!!」グイイィ