ガラガラガラガラ

赤玉「ふひwwww」

店員「残念おばあちゃん、はいティッシュ」

とみ「いらないからもう一回やらせて」

店員「駄目」

とみ「お願い」

店員「駄目」

とみ「どうしても?」

店員「駄目です」

とみ「はあ、帰ろうかね」

店員「また来てね」

とみ「死ね」

店員「次の方どうぞ」

ガラガラがらがら

金玉「きんたま」

店員「出ました一等賞!温泉旅行&カニ食べ放題4名様ご招ーたーい」

和「和ーい」

---第1話:ラッキー少女真鍋和



-平沢ホーム-

憂「お茶どうぞ」

紬「和ちゃんモンブラン好きよね」

和「ありがとう二人とも」ニコッ

梓「ニンジャストライク発動、伊賀の幻ハンゾウを召喚します」

唯「わあん!あずにゃんが勝たせてくれない」

澪「唯はマナだけバカみたいに溜めて自爆するからな」

律「来た!私の切り札メテオドラゴンだ、攻撃するとパワー10000になるんだぞ!すげーだろ」

澪「お、お前・・・」

紬「和ちゃんはデュエマっていうのしないの?」

和「あんなものスパイラルゲートが制限された時点で糞よ」

憂「皆さんもお茶にしませんかー」

唯澪律梓「わーい」

---第2話:和ちゃんは水単速攻



ピーー

唯「ん?」

律「何の音だ」

澪「ごめん私だ」ゴソゴソ

梓「たまごっちですか」

澪「部屋の整理してたら見つけてさ、懐かしいなあって思って」

澪「ごはんかな」


澪「し、死んでる」


和「さっきの音は断末魔だったのね」

律「私は弟いたしデジモンだったな」

梓「デジヴァイスですね」

憂「クワガーモンってすぐ死にますよね」

唯「学校から帰ってくるとウンコまみれで死んでるのはお約束」

和「万歩計にデジタルゲームを搭載するっていうのは当時は画期的だったわね」

「うんうん」

紬(みんな何の話をしているのか全然わからないわ・・・)

---第3話:ムギちゃん



和「クワガーモンであれ思い出したんだけど」

和「クリーミー事件」

梓「何ですかソレ」

和「あれは私がまだ小学生の頃、平沢姉妹とカブトムシの幼虫を採りに行ったときのこと----」


幼唯『和ちゃん!私虫取りなんて初めてだよ楽しみ!』

幼憂『私も!』

幼和『成長すればかっこいいカブト虫になるんだよ』

幼唯『よーしえいっ」ザクッ

幼唯『あ』

幼和『唯ちゃーんいたー?』

幼唯『う、うんいたことにはいたんだけどね』


和「勢いに乗った唯のシャベルは鋭い刃物となってちょうど埋まってた幼虫の体を真っ二つ」

和「断面からはジューシーなクリームシチューが

澪「ひいいいいいいいい」

紬「・・・」←レアチーズケーキ食べてた

---第4話:ムギちゃん2



律「でもカブト虫採りって和けっこうやんちゃだったんだな」

唯「缶蹴りとか鬼ごっことか

憂「比較的外で遊んでましたよね」

紬「元気な女の子だったのね」

唯「和ちゃん小学生の時の夢トレジャーハンターだったしね」

幼和『私の将来の夢はトレジャーハンターになることです!成人した暁には
日本を飛び立ち、世界のありとあらゆるお宝をいただ金貨して===』

唯「ほら未だに夢を捨てきれずに七つ道具が入ってる」ゴソゴソ

和「ちょっと人のカバン漁らないでよ」

律「あれ?6つしか入ってないぞ」

梓「残りの一つはどうしたんですか」

澪「なくしたとか」

和「バカね、なくすわけないでしょ
最後のひとつ、それはどんな困難にも挫けない」

和「鋼の“心”よ」ニッ

唯律澪梓「」ゾッ

---第5話:真鍋和のゾッとする話



唯「憂はケーキ屋さんだったよね」

憂「そうだったかな」

澪「憂ちゃんらしいな」

梓「憂ならケーキに限らずなんでも作れそうですけどね」

唯「あれは憂が家事に目覚める前の小学生の頃、
家庭科の調理実習で作ったケーキが偶々上手くできたらしくて===


幼純『憂ちゃんすごーい!』

先生『ほんと、憂ちゃん上手ねえ』

『うーい!うーい!うーい!うーい!!』

幼憂『そんなこと~えへへ~』

幼憂『私の将来の夢はケーキ屋さんになることです!』


唯「珍しく憂が図に乗ってね」

憂「お、お姉ちゃん」

紬(調子に乗る憂ちゃんかわいい)

---第6話:憂ちゃん



唯「憂リモコン取ってー」

憂「はい」

ピッ

ヴゥン

ぁん・・・んっ・・だめ・・・・

紬「・・・」

澪「・・・」

律「・・・」

唯(どうしよう)←チャンネル変えると意識してるんじゃないかと周りに思われるのが嫌なタイプ

律「そういえば私子どもの頃ヨーヨー得意でさ、ループ・ザ・ループって知ってるか?
グルグル回すやつ両手でできたんだよね、
思えばあれが今になってドラム叩くのに役立ってるのかな」←口数が多くなるタイプ


澪「・・・ふぁ」←あくびして興味ないふりするタイプ


梓「・・・・」チキチキ←携帯いじってる振りして画面に反射させて見てるタイプ(ハイレベル)


和「・・・」←気にしないタイプ


憂「皆さんお茶のおかわりいかがですか持ってきますね」←逃げるタイプ


紬「憂ちゃん私も手伝うわ」←便乗するタイプ


---第7話:ごめんよ僕のファイヤーボール



唯「そ、そうだドラマでも見る?仁先生録画してたような」

紬「仁先生?」

梓「ペニシリンドラマですよ」

澪「ペニシリンがあれば大体病気は治せるっていう」

和「毎回頭痛で唸るところもポイントよ」

律「薬効ありの回見せてくれよ」

唯「はーい」

仁先生『美味しいんですよ咲さんの揚げだし豆腐』ニッ

澪「今日は土曜日か」

和「めちゃイケあるわね」

唯「エガちゃん出る?」

和「どうかしら」

仁先生『咲さ・・っ!?がぁっ・・・・・!!っ』

澪「あの人面白いか?」

梓「江頭さん面白いじゃないですか」

澪「うーん」

律「澪はああいう芸人毛嫌いしてるからな」

唯「でもめちゃイケ最近面白くないよね」

澪「色取り忍者やらなくなったし」

律「バイクに乗ってブンブンいうのおもしろかったのに」

和「全部スモウライダーのせいよ」

太った人『薬効ありー!』

仁先生『ピースピース』

紬「わあ・・・」パチパチ

---第8話:ムギちゃんは真剣にドラマに見入るかわいい



~仁先生CM中~

TV『まっまっ満足、一本満足』

憂(はっ)

TV『まっまっ満足、一本満足』

憂(はっ)

TV『ぼくまんぞく』


梓「憂はどう思う」

憂「えっ」

梓「めちゃイケ」

憂「えーとやべっち寿司は安定してると思うよ」

梓「なるほどー」

憂「えへへ」
レクエイム
---第9話:エラ骨の鎮魂歌



紬「唯ちゃん次の回も見ていいかな」

唯「ムギちゃんはまったね」

『龍馬さーん』

『しぇんしぇー』

梓「このコンビ腐女子という子たちの間ではすごく人気らしいですよ」

律「げぇ」

梓「で、聞いたことあるんですけど左利きの人って同性愛者が多いらしいです」

和「」スッ

澪「おい」

梓「」ススッ

澪「おい」

唯「」スススッ

澪「なぜ私から離れていく」

---第10話:澪ちゃん



唯「というか何で今日は集まったの」

律「和が唯の家に来いっていうから来たんだけど」

澪「私も」

梓「純はどうします?呼びましょうか」ピッポッパ

和「いいわ、私あの子とあまり話したことないから」

梓「そうですか」プチッ

純『もしもガチャ』ツーツー

和「これを見て頂戴」

唯「んー?」








澪「温泉旅行&

梓「カニ食べ放題!?!!!」

律「お前マジか」

和「商店街の福引で当てたの」

紬「和ちゃんすごーい」

和「ここに四枚あります」

和「と言っても一枚は自分のだけど」

唯「へ、へぇ・・・」



澪「和、二年のときはよく二人でお弁当食べたな」

唯「私は10年以上の付き合いの大親友」

律「クリスマス会誘った」

梓「私は部活の先輩の友達というグランドクロスの関係であって

紬「私はえーとえーと」

和「とりあえず憂は連れてくわ」

唯「なんで!」ガタン

和「可愛いから」

憂「いいんですか和さん」

和「ええ」

唯「ちょっと待ってよ、憂はお姉ちゃんと一緒じゃなきゃ嫌だとかそういうのでしょ」

憂「ご、ごめんねお姉ちゃん私もカニ食べたい・・・」


=十年前~憂7歳=

-某道楽-


幼唯『ハサミ欲しい!ハサミ欲しい!』

平沢パパ『ハハッ唯たちはカニ食べるの初めてだったか』

幼唯『ちょっきんちょっきん』

平沢パパ『よーし記念にビデオを撮っちゃおう』

平沢パパ『かわいい愛娘、カニ初体験の巻』●REC

平沢ママ『憂ちゃんあーん』

幼憂『あーん』

幼憂『うんまあああああああああああああああああああああああいいい!!!!!!』

平沢パパ『 キャアアアアアアアアアアアアア』レンズガシャーン


憂ちゃんはカニが大好きだった


澪「律って確かカニアレルギーだったよな」

律「そうなの?」

唯「あずにゃんがカニ食べたら共食いに

梓「なりませんて」

和「ムギ、ちょっとこっちに来なさい」コイコイ

紬「?」

和「むぎゅ」ムギュ

紬「わっ」

和「むぎゅむぎゅ」ムギュムギュ

紬「和ちゃん?」

和「うえっうえっ」スリスリ

和「クリア」

唯「今の絶対胸で決めたでしょ!」

澪「じゃあ最後の一人は私で決まりだな」

和「澪のは何か違うのよね」

和「チゲっぽいというか」

澪「なんでだよ」


和「まあ憂とムギが来てくれるなら後は誰でもいいわ」


唯「・・・」

梓「・・・」

澪「・・・」

律「・・・」


唯「憂、うちにドンジャラってあったかな」

憂「ドラえもんのならあったと思うけど・・・」


=======



ドンドンじゃらじゃら
ドンドンじゃらじゃら

澪「ジャイアン×3スネ夫×2オールマイティ1使用のびパパのびパパのびパパ」

唯「うわあああああああああああああああああああああああ」ガシャーン

梓「のびパパアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア」ガシャーン

律「だめだ、澪のナムル責め※には勝てないや」

※ゲリラ戦法

澪「和!勝ったぞ」ズイッ

和「近い近い」

澪「律、唯、梓、お土産は買ってきてやるからな」

唯「わあああああああああん私も行きたかったよおおおおおおお」

梓「わあああああああああん」

和「じゃあ明日出発だから」

澪「早」

唯「わああああああああああああああ」

梓「わああああああああああああああ」

憂(お姉ちゃん・・・)

紬(梓ちゃん・・・)


律「・・あー」


律「唯、梓、私ん家泊まり来ないか」

唯「えっ」

律「温泉もカニもないけどさ」

律「徹夜でゲームでもして楽しもうぜ」

梓「いいんですか!」

律「ああ」

唯「わあいりっちゃん家にお泊りお泊りー」

梓「聡君ボコりましょうよ!」

律「四人って時点で居残り組ができるのは分かってたことだし」

律「こいつらの面倒は見ててやるから楽しんでこいよ」

紬「ごめんねりっちゃん」

憂「すいません律さん、姉のことよろしくお願いします」

律「気にすんなって、よく考えたら確かに私カニアレルギーだったし」

---第11話:りっちゃんはいい奴



2