5年後

慰霊碑

律「ここも綺麗になったな」

律(澪、ムギ、和、純ちゃん、みんな天国で仲良くしてるか?)

律(もっとも澪は死んだ自分達のこと怖がってるかもしれないけど……)

律(あの事件の後、私達はみんなとの思い出が多すぎるこの町に住むのがつらくなって別の場所に引っ越したから、ここに来たのはひさしぶりだな)

律(明日私達”新生HTT”のファーストアルバムが販売するんだ)

律(あれからみんな大分変わったんだぜ。私達の目標だった武道館ライブもやったしな)

律(一番変わったのは唯なんだ、意外だろう?)

律(昔はただの池沼だったのにいまや世界四大宗教のひとつ、ユイ教の教祖様だ)

律(もっとも、その宗教も抹茶派とバニラ派とチョコ派とイチゴ派で分かれちまったらしい)

律(唯の一番好きなアイスの味の解釈の違いだけで紛争までおきてやがる。笑っちゃうだろ)

律(それでも彼らには重要なことなのかもしれないけどな。毎回違うこと言う唯がいけないんだ)

律(そんでアルバムは信者の人も買うから日本だけで初週500万枚は売れそうらしい。デタラメだろ?)

律(純粋なファンはその数パーセントだろうけど)

律(今でも時々おもうんだ。澪やムギが生きていて後ろから声かけてくるんじゃないかって)


?「律――」

律(え……?もしかして、澪?)


梓「――先輩、ここにいたんですか?」

律「梓か…」

梓「なんですかその残念そうな態度」

律(梓はあれから背が伸びてゴキブリヘアーもやめたから昔の澪にそっくりなんだ。胸は小さいけど)

律(おかげで私がメンバーで一番のチビになっちまった)

憂「律さん、遅れました。お姉ちゃんは宗教の仕事の関係で夜、合流するそうです」

律「あぁそうか。また信者達に適当なこと言いいそうだな。唯の奴。かわいそうに」

梓「信者の方それ聞いたら怒りますよ」

律(憂は結構大人びて髪が長くなったから唯との差が大きくなったぞ)

律(唯の奴は見た目はあまり変わらん。背は少し伸びたのかな?)

律(けど23にもなっても10代半ばにしかみえないからなー)

律(信者達には不老不死の体現者と言われているらしいが、ただの若作りだと思う)

梓「何してたんですか?」

律「澪たちに明日の報告をな」

律(私達は明日ここで新生HTTのライブを行うんだ)

律(天国で聞いててくれよ)

律「それじゃぁ憂ちゃんの実家で明日の打ち合わせしようぜ!」

律梓「はいっ」

律(私達はお前たちの死を乗り越えて今日も前をみて生きてくよ)

律「じゃあな。また来るよ……」



天国

紬「唯ちゃんたちのアルバム明日販売ですって」

澪「本当か! あいつらがんばってるんだな」

?「そのCDもってきてあげたよ~」

純「おそいですよ。待ちきれました」

?「ごめ~ん。いろいろ忙しくて~」エヘヘ

和「来たわね」




和「唯……」

唯「フフッ」


純「すごーい。本物だ、あっ生のサイン入り! 地上じゃ数千万の価値があるんじゃない?」

澪「最初は驚いたぞ。まさか私達のほうが死んでて、しかも唯はこの世とあの世を行き来できるんだもんな」

ムギ「おまけに不老不死だし」

さわ子「うらやましいわ」

唯「不死じゃないし、ゆっくりだけど年はとってるから不老でもないよ♪ 背も少し伸びたしね」

ムギ「まぁそうでもないと教祖さまなんて務まらないわよ」

唯「私はそんな宗教作った覚えはないけどね~ 気がついたら出来てたんだよ♪」

唯「私はそんな宗教作った覚えはないよ~ 気がついたら出来てたんだよ♪」

和「ねぇ唯、どうして律たちに唯がこの世とあの世を行き来できること教えないの?」

和「きっとものすごく喜ぶと思うわよ」

澪「今のお前の力なら三人ぐらい行き来させるなんて楽勝だろ」

澪「実際、ユイ教の最高幹部は前に連れてきたじゃないか」

ムギ「そうよ。ここにいる神様のだれよりも唯ちゃんは強いじゃない」

ムギ「最高神だって怖くて文句言えないわよ」

唯「そんなことしたら、あの子達は前に進めなくなっちゃうよ」

唯「あの子達は過去じゃなくて未来を生きるんだからね。後ろばかり振り向いても人は何も変われないんだよ」

唯「だから神様は人の前に姿を現すのをやめたんだ」




憂の実家(旧平沢家)

律「あの辺も前はあんなに散らかってたのにきれいになってたなー」

梓「慰霊碑も昔はグリコのおもちゃみたいだったのに、無駄に立派になりましたね」

憂「校舎も粉々になったのに今じゃそのかけらも落ちてないし」

憂(そうだ、思い出した。おかしいよ。だって梓ちゃんはあの時……)

憂「ねぇ梓ちゃん? なんで梓ちゃんは校舎にいたのに無事だったの?」

律「そういえば変だな…… まさか、梓お前……」

憂「幽霊?……」

梓「違いますよっ。 『人類滅亡後は中野梓が地球を支配する』って言われてますからね」

梓「核撃たれても私は死にませんよ」カサッカサッ

憂律「……」

唯「みんなおまたせ~ってあれどしたの?」




ちょい前

天国

澪「なあ、前から思ってたんだが」

唯「なに?」

和(そういえば、よく来るわよね、この子……)

澪「梓はあの日、私達と一緒に校内回ってただろ?」

紬「たしかにそうよねー」

純「ゴキブリで思い出した。梓に100円返してもらってない」

澪「なんであいつは生きているんだよ。しかも無傷で砕け散った校舎の中から這いでてきたんだろ?」

和「不思議よね。梓は唯みたいに人間から神様にはなってないんでしょ?」

唯「うんそうだよ。あ~あれはね、たぶん……」

唯「毎日、あずにゃんに抱きついてたら私の力の一部があずにゃんに移ってたみたい」

唯「だからGじゃないんだよ。今は澪ちゃんみたいな髪型だしね」

唯「生命力だけなら私よりあるよ~。そのうちあずにゃんもここにくるかもね~」

唯「うっかりしてたよ」エヘヘー

和「唯、あんたって子は……」

澪「唯は神様になってもかわらないな」

純「梓がきたら100円返してもらおう」

ムギ「変わらないものもあるわよねー」



              FIN





256:以下、名無しにかわりまして梓がお送りします ◆X5XE8QMuSo :2010/07/25(日) 23:50:07.48 ID:DJRVxpAw0


あとがき

あずにゃんは俺の嫁
お前らには一年のモブ二人(生徒AB)をやろう


267:以下、名無しにかわりまして梓がお送りします ◆X5XE8QMuSo :2010/07/25(日) 23:55:31.61 ID:DJRVxpAw0


質問受け付けます
わかりにくいようなのでまとめ

飛行機事故で唯と梓以外みんな死ぬ、律と憂は意識不明
憂と律は死人と一緒に狭間に。唯は死者として割り込む
ぎりぎり二人は助かる
5年後唯たちはアルバムデビュー
あずにゃんはゴキブリではなく神様になりかけているだけ←重要


276:以下、名無しにかわりまして梓がお送りします ◆X5XE8QMuSo :2010/07/26(月) 00:06:27.53 ID:QRY+2yw60


ちなみに原案は核戦争の中あずにゃん以外が次々と死んでいって
最後は最高神になった唯を殺して地球上であずにゃんしか生き残らないって言う鬱SSだった

それを新人賞への応募用の小説の設定と混ぜたら前半と後半で違う作風になってしまった


だれもきいてないか……


279:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 00:09:09.23 ID:1BhGfemc0


>>276
正直、どこを混ぜてあるのかわからない 


283:以下、名無しにかわりまして梓がお送りします ◆X5XE8QMuSo :2010/07/26(月) 00:20:26.77 ID:QRY+2yw60


>>279
PtipeSS 神様の唯VS超耐久力のあずにゃん 
小説  少年はいつの間にか死者の世界に迷い込んでた
    幽霊だと思ってた少女が実は霊媒師で助けてもらう
VIP 悪ふざけ大好き
俺   あずにゃんLIVE
結果  唯「最後の一週間」

できるかぎり鬱展開は避けようとおもってね
ちなみに旅客機が落ちたのは唯を恐れた他の神々のせい  


277:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 00:08:17.43 ID:+TAvcOrxO


どう混ぜたらそうなるんだよw


286:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 00:25:49.40 ID:1McfG2Ov0


> ちなみに旅客機が落ちたのは唯を恐れた他の神々のせい 
ギリシャ神話みたいなずいぶんと俗物的な神さんだなおい。


289:以下、名無しにかわりまして梓がお送りします ◆X5XE8QMuSo :2010/07/26(月) 00:32:28.62 ID:QRY+2yw60


>>286
それは原案のSSの設定が生きている数少ないところです
原案では憂が殺されて怒った唯が神々を粛清して最高神に君臨する
北欧神話が原案のモデルだった

糞つまらない廚二SSになるところでした