唯「はあっ……はあっ……」

唯(講堂から声が聞こえるっ……!)

唯「待って、おいていかないでっ!!私をっ、おいてっ!私もいくからっ!!」

唯(間に合って……!間に合って、お願い……!!)

ガチャッ!

唯「はあっ……はあっ……はあっ」


澪「最後の曲です、聞いてください」

律「1、2、3、……」

~♪~♪~♪


唯「……」

唯「……」

唯「……」


唯「……」

唯(これって……)

唯「……」


~♪~♪~♪


唯「……」

ぱちぱちぱちぱち

唯「……」

唯「……」


「以上、軽音部の発表でした」


唯(終わり……終わり……?)

澪「……」

唯「み、澪ちゃん!待って!私、来たよッ!」

澪「……」

唯「……」

澪「……随分、遅かったじゃないか」

唯「……はあ……はあ……」

澪「……」

唯「た…はあっ…ただいま…はっ……はっ……」

澪「……」

澪「おかえり……」

律「まったくぅ……唯はお騒がせな奴だなぁ」

紬「ほんと、頭は良いのにね、うふっ」

唯「へ……へへ……良かった……良かったよ……」

澪「でも違うだろ?帰るところが」

唯「えっ……」

律「だな、さっさと帰って謝ってこい」

唯「えっえっ?みんな……?」

紬「じゃあね、唯ちゃん」

唯「ま、待って!待ってよ!どこ行くの!?みんなっ!」

唯「みんなっ!ねえっ!どこ行くの!?」

唯「あれっ……お客さんは……?みんな何処行ったの!?」

唯「私……一人……えっ?」

唯「憂っ!さわちゃん!?みんなっ!!どこっ!」

唯「……」

唯「部室……部室に……部室!?みんな部室に居るの!?」

唯「はあっ、はあっ、私だけ、うっぐ……おいて行かないでっ!お願いっ!はあっ、はあっ!」

唯「はあっ、やだよっ!!一人ぼっちはやだよっ!!一人にしないでっ!」

唯「ごめんなさいごめんなさい!!謝るから!!ぜんぶわ゛たしがわるいの゛っ!!はあっ、はあっ、はぁ」

唯「お願い……みんなっ……はあっ……はあっ……」

バンっ!

唯「はあっ……はあっ……はあっ……」

唯「部室に……も……い゛ないよぉぉぉぉ……」

唯「うぐぅぅうう……みんな……どこ……行くのっ……」

唯「はあっ、はあっ、うぐっ……はあっ……はあっ……」

唯「はあっ……はあっ……はあっ……」

唯「うぐぅぅうう……目指せ……武道館……うううう」

唯「もう……武道館なんて……いらない……ぐっぅ」

唯「みんなが帰ってきたら……それでいいのっ……!」

唯「うううぐうう……みんなぁぁぁぁ……」

唯「……」

唯「えっ……これ……なに……」



”げーむおーばー by放課後ティータイム”



唯「……ゲーム……オーバー……そんな……やだよ……嘘でしょ……」

唯「いやっ……いやっ……!終わりなんていやっ!!絶対いやっ!!!」

唯「……」

唯「……」

唯「あ……ああ……」



”こんてにゅー?”



唯「ああ……こんて……にゅー……?」

唯「あ……あっ……私達の……印……」

唯「私達の……」

唯「うぐうぅぅぅ、しっ、じるじっ!!」

唯「ティー……カップ……が……書いで、ある……ううううぐう」

唯「みんな……戻れるの゛……っ?わだしっ……わだしっ……」

唯「や゛るっ!!私、みんなとっ……そ、卒業したい……!!!」

唯「私は……放課後ティータイムがいいよ゛ぉ……」

唯「みんなとっ……最後に……!」

唯「演奏しだいよっ!!!!」

唯「ううぐっ……う……はあっ……」

唯「ふぅっ……ふうっ……ふうっ……」

唯「みん……な……」








”ここ……どこっ……?”


―――――大馬鹿だよ、唯は


”み、りっちゃん……?りっちゃんだよねっ!?”


―――――おかえり、唯ちゃん


”む……ムギちゃん?ムギちゃん?”


―――――卒業ライヴを台無しにする気か?笑って卒業するって約束しただろ?


”澪ちゃん……!ごめんね……私が……”


―――――子供ですね、先輩は


”ごめんね、あずにゃん……ごめん……”


―――――もういいよ、起きろ


”いいの?私……戻ってきてもいいの?”


―――――だって私達は、5人で軽音部だろ?


”……本当にっ……?いいのっ……?”


―――――起きろ、いいから、はやく


”わかったよっ、いまっ、起きるから!”


―――――はやく……はやく……起きろ……起きろって……おい


”う、うん起きるってば……待って、あれ、起き上がれない……”


―――――はやく起きろ!


唯「はいっ!」


11