―――――――

憂(お姉ちゃんの様子がおかしい…)

憂(最近まで、私がいつも起こしてたのに、この頃なんだか早起きだし…)

憂(どことなく、オトナっぽいしぐさをたまに見せるし…)

憂(お姉ちゃん…高校に入って、変わっちゃったのかな…)

唯「うーいー、あいすー」ごろごろ

憂「あっ!」

憂「んもうっごはんたべてからだよー」

唯「そんなああー」ゴロゴロ

憂(杞憂だったかな)ニコ




―――――――

唯「えへへー」ニヤニヤ

和「どうしたの唯?」

唯「軽音部ってところに入部しました!」

和「えっまじで?」

和「憂ちゃんに入るように言われたの?」

唯「ううん、私が軽音部に入りたかったから入ったんだよ~」

和(唯が独断で物事を決めるだなんて…)

和「あ、でも唯が軽音部だなんて…カスタネットや口笛ょやる部活と勘違いしてるんじゃないの?」


モワモワモワー


唯「うんたんうんたん♪」


モワモワモワー


和「こんな具合に」

唯「ううん、バンドだよバンド!」

唯「私はギターとボーカル!」

和「でも、あなたギターなんてもってないじゃない」

和「ギターがいくらぐらいするのか知ってるの?」

唯「ギブソン・レスポール・スタンダードを買うつもりなんだ、25万円ぐらいするけど」

唯「だから、今度交通量調査のアルバイトに行って、お金を稼ぐんだよ!」

和(うっ…帰宅部のニートみたいな事になると思ってたけど、思ったよりしっかりしてるわ…)




律「で~、楽器どうするの?」

唯「うん、買うよ」

澪「最初は5万円くらい出した方がいいぞ、あんまり安過ぎると使いにくかったりするし。入門でアンプやらチューナーやら全部そろったセットがいいよ」

唯「違うの澪ちゃん!私はギー太じゃないとだめなの!」

澪「ぎ、ギー太?なにそれ……オリジナルのギター?」

唯「そうだよっ!今日、買いに行こうよっ、お金持ってきたから!」

律「まじでっ!?じゃあ、行こう行こう!」

唯(5万円あれば買えるもん、ムギちゃんがいるから)

唯(あんまりこんな迷惑かけたくないけど……私、ギー太じゃないとだめだから)

紬「行こう行こう~っ」

唯「ほらっ、澪ちゃんはやく~!」

澪「お、おお~」

澪(なんだろう……この感じ……)

澪(なんか懐かしい感じがする……)

唯「ギー太ってね~、すっごい重いんだよ~」

澪(……)

律「へ~、もう買う場所決めてるのか?」

唯「うん、決めてるー」

紬「こっちに楽器屋さんなんてあったかしら……」

唯「なにいってるんだよムギちゃん!忘れちゃだめだよっ」

紬「へ?」

唯「ほら、ここの……」

澪「ん?ここ本屋じゃないか」

唯「あらっ、間違えちゃった……てへ」

律「全く唯は~」

唯「こっちこっち~、はやく来て~」



律「おいおい、もう相当歩いてるぞ……」

澪「あ、足が……」

紬「唯ちゃん、休憩しましょ。みんな疲れてるみたいよ?」

律「ムギはタフだな~」

唯「……」

律「唯、そこらへんで座らないか?」

唯「……ない」

律「え?」

唯「楽器屋さんが……消えてる……」

澪「潰れたのか?私はここに楽器屋があるなんて聞いたことないぞ?」

唯「む、ムギちゃんってお金持ちだよね!ムギちゃんのお父さんは楽器屋さんと関わりがあるんだよね!?」

紬「え……っと……う~ん……」

唯「いや、あるはずだよ!」

紬「いや……なかったと思うけど……現時点では確かないわ。どうしたの、唯ちゃん?」

唯「……」

律「ふう~、いや~唯お金あったんだな~。私達でバイトして手伝おうか考えてたんだよ~」

澪「律のやつが週5でバイトとか言い出すから焦っちゃってな。私バイトとか無理だから……」

紬「困ったこととか言ってね、力になるから」

唯「う、うん……」

律「どうした?唯?いきなり元気なくなったな」

唯「あ……お腹痛くなってきて……へへ」

律「走りまわるからだろ~?私もくたくただよ、まったく」

澪「で、どうする?楽器屋さんがないとなると探さないとな」

唯「……」

唯(違うの……そんなはずないの……ここの楽器屋さんでギー太を買って……)




唯「……ただいま~」

憂「あ、おかえり~」

唯「あ、いい匂い……カレーだね?」

憂「お姉ちゃんが軽音部頑張ってるから私も頑張るからねっ」

唯「あははは、ういは受験がんばりなよ~」

憂「うん、そうだね、はい」

唯「あ、待って着替えてくるから……」

憂「う、うん」

憂「……」

憂(どうしたんだろう……元気ないよお姉ちゃん……)

唯「……」



唯「……」

唯「あれ、ギー太は……」

唯(あ、そっか……まだ買ってなかった……)

唯「はあ……」

唯(なんかおかしい……)

唯(ギー太がいないと私……)

唯(これからもこういう違った事とか出てくるのかな……)

唯(やだよ……みんなでもう一回、あの3年間を過ごしたいよ……)

唯「う……ううっ……ぐじゅ……」

唯「……」

唯(ダメだね私……なんでこんな落ち込んでるんだろ……)

唯(私がポジティブに頑張らないと軽音部はこのまま沈んじゃうかもしれないのに……)

唯「……」

唯「んんっ……よおしっ!」



唯「ういうい~っ!」

憂「わあっ、な、なにっ?どうしたの?」

唯「どうしてもないよっ?私、負けないから!」

憂「う、うん、負けないでね!」

憂(なんか元に戻ったみたい……)

唯「いただきま~す、おいしそ~、うへへ」

唯「わたし、負けないから!うん、おいしい!」

憂(なんかテンションがおかしい!)

唯(多分あれなんだよ、2週目は難易度が難しいんだよ!)

唯(これにクリアーしちゃえばまたみんなと暮らせるし、それだったら私誰にも負けない!)

唯「う゛っ……ううううぐぐ」

憂「お、おねえちゃん!み、水っ、みずっ!」



3