アフターストーリー



---


「別れに際して、その少女は“自分の一番大切な、その人のこと”を忘れた」

「どういうこと?」

「その別れが許容出来なかったんだよ」

「その人を忘れてしまえば、別れもなにもないだろう?」

「まあそうだけど」

「でも、皮肉にもその時は訪れなかった」

「だから、その人が頭にいない世界で少女は彷徨った」

「なんで?」

「その人と一緒に今まで生きてきたんだ」

「その人がいない記憶の方がむしろ少ないだろ」

「んまあ、そうだ」

「で、どうなったの?」

「うん、その人ってのは言っちゃえば姉」

「だからその後の世界でも2人は一緒になった」

「少女は、妹は、「名前も顔も“知らない”姉」と過ごすことになった」

「きっついなぁ…」

「あぁ…でも姉の記憶は正常だからさ」

「姉は妹がいつか全てを思い出すんじゃないかって」

「一生懸命働いたし、妹に一生懸命語りかけた」

「そしたら奇跡が起きて、2人の絆はさらに深まりました、とさ」

「最後…」

「事実は小説よりも奇なり なんて言うだろ?」

「こんなもんだよ」



---

男1「未だに許可の無い外出は禁止だし、電話もテレビも通じない」

男1「新型兵器による迎撃に成功した」

男1「とかいう眉唾な噂もある」

男1「いずれにせよ、終末は回避された」

男1「今できることはこの相棒を見守ることぐらいだ」

男1「また…忙しくなりそうだな」

---







76 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2010/08/02(月) 01:41:40.36 ID:jtAwufra0


というわけで、ここですべて終わりです

前作から付き合ってくれた人、もしいたらほんとにありがとう
今作のから読んでくれた人、
多分分からないと思うけど良いように解釈して下さい
2人とも幸せになったってのが終着点です

伏線は全部回収できたと思いますが質問があればお答えします



79 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2010/08/02(月) 01:44:32.02 ID:hd+6axO/0


なにがあって唯と憂は別れる?みたいになったとか前作見てないしよく分からないが

おつ!!


81 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2010/08/02(月) 02:01:36.70 ID:jtAwufra0


前作の最初から行き当たりばったりで書き始めた割には
結構良い話になったかなーって思いました

あと前作からずっと憂をレイプしろって叫んでた人もいたけどエログロ嫌いなんでいれませんでした、ごめんね
唯と憂にはほのぼの話が似合うよ!

あ、最期にこんなオナニーに保守してくれてた人ありがとう!
おやすみ、憂ちゃん


82 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2010/08/02(月) 02:05:11.59 ID:jNWV9UBM0


前作とつながってたわけね
面白かったよ乙
機会があったらまた書いてくれな


85 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2010/08/02(月) 04:39:31.05 ID:whnAajZA0


ああ、憂「おかえり♪」と同じ世界観なのか


前作は最初「俺」が出てくるオナニーSSかと思ってたら、これなんてゼーガペイン?な展開だったからなあ。
あれ読んでなかったら設定を理解できないな、これ


88 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2010/08/02(月) 07:52:44.53 ID:TuAA1LZdP


「俺」を待っていたけれど、ついに来なかったか
前作は泣いた