律「おい、唯」

唯「……zz…」

律「いつもなら起こすところだけど」

澪「今は寝かせておいたほうが良さそうだな」

紬「唯ちゃん…やっぱり疲れてるのかしら」

律「そりゃあなぁ…」

律「…じゃあ唯、先行ってるぞ」

澪「いくか…梓も待ってるだろうし」

紬「そうね」



* * *

律「まだ寝てるよ…」

澪「唯!帰るぞ!」

唯「…ぅぃ……zz」

律「唯!!」ユサ

唯「うい!?」バッ

律「ひっ!」

唯「あ…ゆめか」

澪「唯、帰ろ」

唯「え!?ってもう6時」

梓「そうですよ…ずっと寝てたんですよ」

唯「起こしてよぉー」 ブー

律「気持ち良さそうだったし…つい…な」アハハ

澪「早く帰って憂ちゃんの世話しないといけないんじゃないか?」

唯「え?…あっ」

唯「お夕飯どうしよぉ」

梓「唯先輩がつくるんですか!?」

唯「あ…いや、憂はゆっくりしてるからね」

唯「わたしがどうにかしないと…」

憂『おねーちゃーん!おなかすいたよー!!早く帰ってきてー!』

唯「って感じ」

律「それは無いだろ…」


---

唯「ただいまー」

憂「おねーちゃん遅いよぉ」

唯「え」

憂「なんでこんなに遅いの?」

唯「あぁ部活で…ごめんね、うい」

憂「でも最終下校時刻はもっと早いでしょ」

唯「う…そうだけど…」

憂「そういやわたしは部活やってないんだ」

唯「そうだね」

憂「なんかやろうかな~」

唯「やるんだったら軽音部おいでよぉ」

憂「うーん…」

唯「あっうい、今日のおゆはんは…」

憂「もうわたしが用意したよー」

唯「えっほんと!?」

憂「うん」

唯「うい…もしかして」

憂「早く食べよ♪着替えてきなよ」

唯「うん!」

唯(いつものういに戻ったのかな!?)

唯「えへへー」


---

唯憂「いただきまーす!」

唯「うん!憂のつくるごはんはやっぱりおいしいなぁ」

憂「そう?ありがと、おねえちゃん」

唯「ねえねえ、ご飯食べおわったらさ、一緒にアイス食べよ」

憂「うん、いいよ」

唯「えへへーうい~だいすきー」

憂「ありがと」

唯「…」

唯(ふふ…早く戻ってね、うい)



唯憂「ごちそうさまー」

唯「ういーアイスたべ…」

憂「こっち片付けてからでいい?おねえちゃん」

唯「あっ…ごめんね…わたしも協力するよぉ」

憂「ううん、大丈夫だよ」

憂「おねえちゃんは…」

憂「ゴロゴロしてて?」

唯「うーありがとね、うい」

唯「なんかあったら言ってね、手伝うよ」

憂「うん、ありがとー」



唯「う~」ゴロゴロ

憂「…」

憂(かわいい…)

憂(あっ…)

憂(いたぁ…)ズキーッ


憂(…おさまった)

唯「ういー大丈夫ー?まだー?」ゴロゴロ

憂「うん、あとちょっとだから」

唯「いってねーお手伝いするよぉ~」ゴロゴロ

憂「う、うん…」



8