俺「今日は先風呂入ってきていいかな?」

憂「いいよー」

唯「じゃあ、みんなで一緒に入ろうよ!」

俺「えっ」

憂「おねえちゃんとまたお風呂かぁ…///」

俺「あれ?」

唯「わたし、先にお台所片付けちゃうから2人で入っててー」

憂「おねえちゃん手伝うよ?」

唯「ありがと、憂」

唯「でもね、最後までやるよ」

唯「先におにいちゃんと入ってて?」

憂「はーい♪」

俺「なんかなぁ…」



ザパーン

俺「ふぃ~」

憂「ふぅ…」

俺(改めて見るとほんと可愛いなぁ)

俺(唯と違って体つきも…)

俺「そうだ!」


>>305 
A.憂の身体を洗ってあげる

B.憂をレイプする

C.なにもしない



305 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2010/07/27(火) 18:43:29.01 ID:Mf/1rE+R0


A



憂「!?」

俺「憂、身体洗ってあげるよ」

憂「ほんとに?嬉しいなぁ」ニコニコ

俺(素直だな…)

俺「久しぶりだなぁ~」

俺(ほんとは初めてだけどね…)ゴクリ


よいしょ

俺「まず頭から」

憂「はーい♪」

俺「かゆいところありますかー?」

憂「だいじょぶでーす♪」

俺「はーい」

ジャー

俺(顔ちっちゃいなあやっぱ)

俺(ふぅー)


俺「じゃあ次にお体洗いまーす」

憂「はーい///」

俺(やべえやっぱたってきたww)

俺(まあ座ってりゃばれんよね)

俺(ふー)



ガチャ

唯「お待たせー」

俺「うおっ」

憂「///」

唯「なにしてんのー?」

俺「憂を洗うんだよ、ね?」

憂「う、うん///」

唯「えー!!」


唯「ずるいよ!」

俺「へ?」


唯「だって処女の憂は私のだもん!」

俺「」

憂「///」

唯「だからおにいちゃんはだめ!」

俺「えっと」

唯「んもぉー」

憂「///」

唯「ほぉれ~」コチョコチョ

憂「ヒャァ…」

唯「あれ?ほらほ~ら~ww」モミモミ

憂「///」ビクッ

唯「とぉ!」ツンツン

憂「おねえ…ちゃ」

唯「お~お~いいでしょぉ~」レロレロ



---

ガチャ

俺(ハッ)

憂「失礼しまぁ~す///」

俺「ああいらっしゃーい」

俺(はは、変な夢だった)

憂「?」

憂「私先に体洗っちゃうね?」

俺「はいはい」

俺「はぁー」

俺(憂ちゃんのおっぱい)

俺(B?C?)

俺(いずれにせよかわいい)

憂「お兄ちゃん?」

俺「へ?」

憂「いや、ずっとこっち見てるから…///」

俺(おっぱい凝視してるのバレたのかw)

俺「ああごめん、見とれてた」

憂「///」



ガチャ

唯「お待たせぇ」

憂「あお姉ちゃん」

唯「しつれーい」ジャバー

ザパーン

唯「溢れたー」

俺「大洪水だー」

唯「こうげき!とぉ!」ピュッ

俺「やったな!?とりゃ!」ピュッピュ

俺「おら!」ザパーン

唯「なにをー」ザッパーン

俺「」

唯「とぉ!とぉ!」ピシャピシャ

俺「唯」

唯「へ?」

俺「お湯こんな減ってるよwやりすぎたなww」

唯「わ!!いつの間に」

憂(水かけに夢中おねえちゃんかわいい)ニコニコ

俺「憂?」

憂「ハッ」

憂(止まってた…)

俺(こうしてみると唯と似てるなあ…)

---



憂「じゃはいるよぉ…」

ザパーン

唯「あはw憂が入ったらお湯かさ戻ったねw」

俺「憂のおかげだよ」ニコ

憂(褒められてるのかな…)

唯「お兄ちゃん目ぇつぶって?」

俺「お?はい」

トントン

俺(目あけんのか?)

唯憂「」クイックイ

俺「おお…」

俺「どっちがどっちだって?…」

俺「こっちが唯!」

俺「でこっちが憂だな!」

唯「ぬう…よくわかったね…」

俺「分かるよそりゃw」

俺「憂の方がおっぱいおっきくて顔丸いもんw」

憂「///」

唯「ういずるいよぉ~」モミモミ

憂「わぁあ」

俺「よし!俺洗ってくる」

唯「はーい」

俺(憂ちゃんが喋らないな…)



---

俺「じゃ、俺上がってるから」

唯「ほーい」

俺「また寝るなよー」

唯「大丈夫だよ!」

唯「ね、うい?」

憂「…うん!」

俺(不安だ)



俺「ふー」

俺「なんかもう」

俺「やけになるな」

俺「またいつ戻されるのかわからないし」

俺「やってらんねーや」

ゴクゴク

俺「風呂上がりの牛乳は至高」

俺「なんか今日は疲れたなぁ」



---じしつ

俺「これまでを振り返ってみよう」

俺「ここにこれたのが4回、いや4日か」

俺「で、ここに来れるのは寝たときのみ」

俺「それも現実の時間の流れと繋がっていない」

俺「憂のパンツを装着するとこの世界へこれる…」

俺「といっても1回限りだから、よくよく考えると」

俺「パンツが原因ってのも正直あいまいなんだよな…」

俺「普通に寝ても、こっちの世界にこれた」

俺「法則が掴めないんだよなぁ…」



ドタドタドタ

ガチャ

唯「お兄ちゃん!」

俺「お、あがったね」

唯「なんか憂が変なの!!早く来て!!」

俺「お、おう」



ドタドタ

憂「」ピクッピクッ

唯「う、うい!!大丈夫!?」

憂「ア……」ピクッ

唯「あぁぁどうしよう…なんで…なんで」ウルウル

俺(全身とりはだ白目むいて痙攣してる)ソッ

俺「すっごい熱」

唯「ど、どうしよぉ…うい、うい、」

俺「とりあえず体拭いて、なんか着せてあげて」

唯「うん」

俺「救急車呼ぶよ!」



13