---音楽室

唯「いやー、んまい!」

紬「いっぱい食べてね♪」

律「あー天国」

澪「これ食べ終わったら今日こそ練習するぞ?」

梓「そうです!もう今日で2週間連続で練習してないですよ!」

唯「まぁまぁ落ち着いてあずにゃーん」ウヘヘ

梓「絶対に、練習、ですよ!!」



俺「ガチャ」

俺「おーやってますねー!」

俺「どうもーこんにちは!唯の兄でーす♪」

俺「皆さん始めまして♪」

俺「…なんてなぁ…」

俺「この花園には入ってはいけない気がするんだ、うん」

俺「てか唯と憂ちゃんとは何となく打ち解けてるけど」

俺「澪とかりっちゃんとはどういう間柄なんだ俺」

俺「一応電話帳には登録されている…」

俺「とりあえず様子見だな」

俺「帰ろ」

俺「みんな楽しそうな学校生活送ってるよなあ」

俺「やっぱ部員5人くらいだと結束力も違うよな」

俺「親友っていえる友達は本当大切にしないとだめだよ」

俺「無くて分かる大切さ」

俺「はぁ…」


『せんぱーい!!』


俺「お?」



純「こんにちは!」

俺「こ、こんにちは」

純「なんかあったんですかー?暗い顔してます」

俺「いや、何もないよ…」

純「先輩!」

俺「ん?」

純「ぶた!」ブヒッ

俺「」

純「」

純「…また今度先輩のサックス聞かせてください!じゃ!」タッタッ

俺(純ちゃんちゅっちゅしたい)

俺(楽器が初めて生かされた気がする)



ガチャ

俺「ただいまー」

俺「まだだれも帰ってない」

俺「なんかこっちの世界でもパッとしない」

俺「俺の行動力の無さ」

俺「泣ける…」

俺「とりあえず買ってきた7巻読んでよう」

俺「唯か憂ちゃん早く帰ってきてくれー」


ピンポーン

俺「お」



俺(お、和ちゃん)

俺「はーい」ガチャ

和「あら、お兄さん」

俺「こんにちは」

和「こんにちは。唯帰ってる?」

俺「ううん、まだ部活だと思う」

和「そう…これ唯に頼まれてたものなんだけど、」

和「帰ってきたら渡してもらえる?」

俺「はいはい」

和「じゃ、よろしくね」

ガチャ


俺(年下、だよな…)



ガチャ


『ただいまー』


俺(憂かな)

俺「おかえりー」

憂「あ、お兄ちゃん帰ってたんだ」

俺「ああ、本当は唯の部室見てこようと思ったんだけどね」

俺「なんか気が引けてね」

憂「軽音部のみなさんといるお姉ちゃん楽しそうだよねー♪」

俺「だねー」



---台所

俺「なんか手伝うことあるかな?」

憂「ううん、お兄ちゃんはゆっくりしてて♪」

俺「なんか悪いな~」

憂「フフ、ありがとう、おにいちゃん」

憂「じゃあ…ピーマンの種抜きお願い♪」

俺「お安い御用」ザクッシャッ

憂「じょうずだよー♪」

俺「憂には言われると嬉しいなwハハ」



ガチャ

憂「あ…」

俺「どした?」

憂「ケチャップ切れてた…」

俺「よし!買ってくるよ!!」

憂「え…いいの?」

俺「おうよ!」

憂「ごめんね…お兄ちゃん…お願いします!」

俺「すぐ帰ってくるよ!」

俺(ケチャップケチャップケチャップ)

ガチャ



ガチャ

俺「ケチャップケチャップ」タッタッ

俺「ケチャップケチャップケチャップ」タッタッ

一文字「あらぁーたか」

俺(くそばばぁその手には乗らねェぜ)

俺「ケチャップケチャップケチャップ」タッタッ

一文字「?」



---スーパー

俺「」ハァハァ

俺「ケチャップ売り場」スタスタ

俺「とりあえず鉄板はカゴメの大っきいのだよな」

俺「よし」

俺「ついでに唯と憂ちゃんにアイスでも買って行くか」

『ハーゲンダッツバニラ』

俺「いい兄貴だな俺」

俺「これでイケメンだったら憂ちゃんの夫に文句なしなのに」

俺「実に惜しい」

俺「天は二物を与えず憂には与う」キリッ

俺「…早く帰ろう」



---帰路

俺「」ハァハァ

『お兄ちゃん!!』

俺「ああ、唯か」

唯「なんで急いでんの?」

俺「憂にケチャップ頼まれてね」

唯「偉いのぉ~さすが私のお兄ちゃん」

梓「調子乗らないで下さい」モウ

俺「じゃ、寄り道しないで帰ってこいよ」タッタッ

唯「分かってるよ~」プン



唯「せわしいのぉ…」

梓「唯先輩はのんびりしすぎです!」

梓「先輩らしくもっとしっかりしてください!」

梓「今日だって…」



---

唯「えぇーまだだいじょうぶだよぅ」「ねぇギー太ぁ」

澪「でえええ、もう7時!最終下校時刻過ぎてんだって!」

律「まぁまぁ澪~やる気があるのはいいことだろー?」

澪「それとこれとは話がちがーう!」ドーン

紬「ウフフ」ニコニコ

梓「…すっかり暗くなりましたね…」

---



唯「エヘヘ…//」

梓「エヘヘじゃないですよ!もっとしっかりし

唯「ばあ!!www」

梓「ニャッ!?」


唯「んもーあずにゃんかわい~」ゴロゴロ

梓「」プルプル



ガチャ

俺「ただいま!」

憂「ありがとー!おにいちゃん!」

憂「わぁ!アイスも!」

俺「おう、ご飯終わったらみんなで食べよ」

憂「お姉ちゃんきっと喜ぶよー!」

俺「だと嬉しいなw」

憂「ぜったいだよ!」



ガチャ

唯「うぃーただいまー」

俺憂「おかえり!!」

唯「おお…びっくりした…」

憂「おにいちゃんもちょっと前に帰ってきたんだ~」

憂「あと少しだからちょっと待っててね、 お姉ちゃん♪」

唯「ありがとねうい」んしょ



唯「いやぁ~…」ゴロゴロ

憂「おねぇちぁ~ん…」

唯「んぉ?なんだいうい~」

憂「そこで待っててくれるのは嬉しいんだけど…」

憂「制服…着替えたら?」

唯「おぉ!!?」

唯「これはこれは」

唯「忘れてたよ」エヘヘ//

憂(慌てるお姉ちゃんかわいい…///)



---おゆうはん!

唯「おぉ…うい、今日も頑張ったねぇ」

憂「お兄ちゃんが学校に来てくれたしね~」

俺「それだけで!?すげぇなぁ」

憂「そうそう、これはおにいちゃんも協力してくれたんだよ!?」

俺「ほんのちょっぴしだけどね…」

唯「さっすが私のお兄ちゃん!!」

俺「そうだ!唯のためにアイスも買ってきたぞ」

唯「ほんと!?アイスアイス~」

憂「ご飯のあとね、おねえちゃん♪」

ハハハハ

唯憂俺「いただきまーす!!」



唯憂俺「ごちそうさまでした!!!」

唯「あぁ~おいしかったぁ~」ゴロゴロ

憂「よかった♪」

憂「ちょっとこの辺片したらみんなでアイス食べようね♪」

唯「うぃーありがとねー」ゴロゴロ

憂「ううん、どういたしまして♪」

憂(あぁ…幸せだぁ…)

俺「くつろいでんな~」ノソッ

唯「おうおう、そちもくつろぎたまえ~」ゴロゴロ

憂「はい、じゃあみんなでアイスにしよ♪」

唯「おぉ~ありがとぉ~う~い~」

俺(至れり尽くせりってこういうことだな…)

TV『ワハハハハハ』

唯「アハハハwwwこれおもしろーいwwww」

憂(幸せだなぁ…)ニコニコ



7