俺「あっけなく校内に侵入、いや訪問できたが」

俺「にしても洋風で洒落てるな」

俺「」

俺「今になってトイレ行きたくなってきた」

俺「男子トイレどこだ~」

俺「どこかに校内図があるはず…」

俺「たしか教室の壁はガラス張り…そのまま廊下いくとバレる」

俺「はいはいしていこう」

『キーンコーン カンコーン』

俺「」ダラダラ



ガ゙タッ ガラガラ

憂「お兄ちゃん!!?」

俺「しっ声デカい!!」

憂「…なんでこんなところに」

俺「いいからまずトイレどこにあるか教えr!・・てください」

憂「!? …えっと、この階のそこの角の…」

俺「ありがと!」カサカサカサ

憂「…おにいちゃん?」



俺「やっとたどり着いた」

『職員用男子トイレ』

俺(職員室の隣…)

俺「しょうがないここしかない」サッ

俺(はぁ~死ぬかと思ったぜ)ジョバー



俺(さてと…)

ペタ ペタ ペタ

教員「!?」

俺「!!?」

教員「…来校者の方はネームプレートをお願いしますね」

俺「は はい」

憂「おにーちゃん!」

俺「お、おう」

憂「大丈夫?」

俺(何やってたんだ俺…)

教員「おう平沢」

憂「あっ先生こんにちは、私の兄です!」

俺「改めまして」

教員「おっそうだったか」




―帰路

俺「憂で助かったよ…」

憂「エヘヘ」

憂「でも、おにーちゃんどうして学校に?」

俺「いやぁ、唯と憂は頑張ってるかなーって」

俺「こっちは早く終わったもんだからね」

憂「大丈夫だよ♪」

俺「あれ、あずny…中野さんは?」

憂「今日は部活だって」

俺「じゃあ唯も」

憂「そう♪」

憂「今日はお姉ちゃんのためにハンバーグ作ろうと思って」

俺「お!いいね」

憂「ちょっと私スーパー寄っていくね」

俺「あ・・・じゃあ俺も行くよ」

憂「ほんと!?ありがとうおにいちゃん!!」

俺(かわええ)


(中略)


俺「偶然にもポイント3倍だったね」

憂「ねー♪アイスも多く買っちゃった♪」

俺「唯も喜ぶよ」

憂「エヘヘ」



憂俺「ただいまー」

俺(そういや弁当テーブルに置きっぱなし…)

ササササ

憂「お兄ちゃん?」

俺は弁当をかばんにしまい煮っ転がしを取り出した

俺「じゃん!隣のお婆ちゃんからいただいたんだよ」

憂「わぁ!おいしそー!!」

俺「今日は豪勢な晩餐になりそうだなw」

憂「うん!私も一生懸命作るね!」

俺(あぁんかわいい)

俺(一生懸命料理している姿が)

俺(かわいい)

俺「」ジー

憂「なぁに?お兄ちゃん」

俺「へ?」

憂「さっきからずっとこっち見てて//」

俺「憂が可愛いからさー」

憂「イタッ」

俺「だだいじょぶ?」

憂「もーおにいちゃん」

俺「wwごめんよ」

憂「エヘヘ」ニコ

俺「じゃ、俺は>>72しようかな」



72 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2010/07/26(月) 00:11:30.36 ID:RC91f5oO0


寝る




俺「ふわぁ~あ」

俺「今日一日楽しかった」

俺「また明日もいい日になるといいな」






第1部完





4