テクテクテ

律「あ!唯だ!唯~っ!」

唯「貴様らか…」

唯「む…あれは地獄の番犬ケルベロス…」

律(ただの人のペットだろwwwwwww)

唯「よしよしよしククク…また魔界で会おう…」

律(魔www界wwあいたたたたたwwwww)



――――――

唯「不覚にも新武器が楽しみだ…」

律(ギターっていえよwwwwwww)



唯「は!あの店は!ククク…私を呼んでいる…」

律(ねぇよwwwwwww)



律「こらこら…」

唯「ふ……嗜むだけダククク…」

律(ダクククwwwwwww)


―――――――



唯「ふっ私は疲れた…」

律(自分のせいだろ~~!)

唯「次は何処へ……ん?」

唯「なにか忘れててないか?」


澪「楽器だろ楽器」




楽器の店――――――


唯「フハハハハハハハ!!!
  闇より古の魔界ククク!始まりの始まりよ!」

律(テンションたけーwwwwwかく言う私もテンションたけぇけどwwwwwww)

紬「どぅふふふふっ♪」



――――――

律「唯~ギター決まったのかぁ?」

唯「この武器と私の右腕が共鳴している!!!」

律「うわ25万…」

唯「この武器さえあればヤツも葬れるだろう……」

律「…」(ヤツってなんだよ~!)

律「ムギ…いいのか?」

紬「はい♪」

唯「かたじけないな…」



唯「やるか…」

唯「クク………ライジングウェーブ…」ドアアアア



唯「ククク…このギター以外全て破壊してやった…」

唯「私以外の魔界のものが現れぬよう…」

律(スーパーキチガイヤ人…wwwwwww)


律・澪「いい加減にしろ~っ」

唯「邪気眼を持たぬ者にはわかるまい」


唯「貴様、出番だ。これを。」

紬「は、はい…」

紬「買ってきますね♪」

唯はギターを手に入れた!




唯家――――


唯「ついに手に入れたぞ、これで死の旋律が奏でてられる………
  ククク楽しみだ…」

唯「地獄の果てまで消し去ることもできるかもな………」

唯「ぐあああああああああまた右腕が!!!治まれぇ……治まれ……!ッハァハァ…」


ガチャ

憂「貴様、うるさいぞ」


唯「いらぬ叱責を受けてしまった…」




―――要塞 機関

唯「私を見ろ」

律「うほぉカッコいい!」

澪「ギターを持つとそれらしく見えるなぁ」

律「なんか弾いてみて?」

唯「クク…貴様らに聞かせる程私は甘くない」

律(うわぁ逃げ出したああああwwwwwww)


澪「そういやギターのフィルムも外してないんだね」

律「はっ!……はっ!ふぁ!そいゃああ」

ベリベリベリベリ!!!


唯「ぐわあああああああああああああ!!!!!!!」


澪「律!謝れ!!!」

律「わりぃわりぃ本当にごめん出来心だったんだうわ~んごめんなさ~い!!!」


唯「」~~



紬「唯ちゃん、お菓子お菓子♪」

澪(そんなもので機嫌が…)


唯「♪」

澪(直った~~~!!!!)


唯「クククそうだな、この武器は弾くものだな。
  ただ大切にしてるだけではダメだな…気付かせてくれてありがとう」



律「ふふん唯が練習するきっかけになればと思って…流石はわたsぴぎゃ」バコ

澪「さあ練習始めるか」

――――――――


唯「ライブみたいな音を出すにはどうすればいいのだ」

澪「アンプに繋げばいいよ」


律「………よし♪いいよっ弾いてっ」

唯「貴様らに聞かせる程私は甘くない」

律(いやいやいやいや弾けよwwwwwww)

唯「貴様らにはもっと生きてほしいから弾くわけにはいかない…ククク…」

律()何を言っているのかわからないダメだこいつ早くなんとかしないと…

唯「貴様!」

律「すまんすまんっ」


―――――

唯(まぁ死の旋律を能力者以外に聞かせることはできない…
  ククク…終焉の時に全て聴かせてやろう…)

唯「さて帰るか、ヘルズラビリンス※に…」

※お家

律(練習中なのに帰り出した~~!!!!)




―こうして唯はタダで最強の武器を手に入れた―

ヤツを殺す為の準備が整った
ヤツとは一体何者なのか!
次回、テストと言う名の地獄!
頑張れ厨ニ病少女唯!





――戦闘準備―― 完



4