唯「にひひ、どや!」

澪「やめなさい・・・」

律「っぷ、これはひどいだろぉ」

紬「上手に結べたわね~」

唯「でしょ~?ぎちぎち~だね、ぎちにゃん」

澪「かわいそうだから直せ」

唯「わかってるよぉ、んもぉ澪ちゃんたら遊び心がないんだから」ギチッ

律「にしてもよく結べているな~」

唯「・・・」ギチギチ

唯「あ、あはは~本当だね~、ぎちにゃんだね~、あはは」ギチギチ

澪「いいから早くなおしてやれっ」

唯「あはは~、直らなくなっちゃった」

澪「いいから」

唯「いやいやほんとだよ~」

澪「おこるぞ?」

律「ほらほら唯、そろそろ直さないと梓起きちゃうぞ~?」

唯「いやね、りっちゃん、本当に」

澪「ほら、いいから直してあげろ」

唯「いや・・・本当にほら・・・わりと本当に取れないんだよね・・・」

澪「は?」

律「い、いいからそういうのさ~」

唯「いや・・・事実なんだよね・・・」

澪「・・・」

律「・・・」

紬「・・・」

唯「あ~・・・どうしよ・・・」

澪「・・・」

澪「い、いや、とれるだろ・・・」

澪「・・・」ギチ

澪「・・・」

唯「・・・」

澪「・・・」

律「・・・」

紬「・・・」

唯「ね・・・?」

澪「・・・」

律「・・・」

紬「・・・」

唯「・・・」

澪「・・・」

律「・・・」

紬「・・・」

唯「ふぅ・・・さて・・・」

澪「・・・」

律「・・・」

紬「・・・」

唯「あ、そろそろ私、帰らないといけないんだった・・・うんしょっと」

澪「・・・」

律「・・・」

紬「・・・」

唯「さてさて、帰ろうギー太」


澪「待て」ガシッ

唯「えっ、なに?私、知らない」

澪「知らないじゃないだろ・・・?」

唯「・・・」

唯「うん・・・まぁ、知ってるけど・・・この場にいたわけだし・・・でもこの事態については知らない」

澪「おかしいだろ、これ唯がしたんだから唯が一番悪いのになに帰ろうとしてんの・・・」

唯「知らないよ、だってとれなくなるなんて知らないよ、そのつもりじゃななかったもん」

律「いやいや・・・」

紬「でもね唯ちゃん・・・やった人に責任あるんじゃない・・・?」

唯「・・・」

唯「私のせいなの・・・?」

澪「・・・」

律「・・・」

紬「・・・」

唯「私ばっかり悪者なんだね・・・」

唯「もういいよ・・・私が悪者だよ・・・」

澪「い、いやいやなに帰ろうとしてるの・・・」ガシッ

唯「・・・」

澪「・・・」

律「まぁ」

律「とりあえず、座ろうぜ・・・」

唯「あ、私そういえば憂の手伝いしなくちゃいけないんだった、そういえば思い出した」

唯「ごめんみんな、本当に私帰らないといけないんだった、遅れたら憂がおこるから私帰らないと」

律「お前が帰ったら、私たち・・・梓になんて言えばいいんだよ」

唯「え・・・それは知らないよ・・・」

律「じゃあいいよ、帰っても、その代り梓には唯が固結びしたっていうから」

唯「それはおかしいよ!」

律「なんでだよ?お前が結んだんじゃん?」

唯「確かに結んだけど、悪気はなかったもん!」

律「でも真実だろ?お前がやったんだろ?」

唯「やってないよ!私、そんなの知らないもん!」

律「・・・」

律「・・・」

澪「・・・」

紬「・・・」

律「え・・・まじで言ってる・・・?」

唯「し、知らない・・・私悪くない・・・」

律「いやいや、待てよ、なに帰ろうとしてるのさ・・・」ガシッ

紬「まぁまぁまぁ・・・ね?ちょっと、ほら、みんなで、その・・・解決しましょ?」

唯「・・・」

澪「そ、そうだな・・・そうしよう」

律「・・・」

唯「・・・」

唯「じゃあどうやってとるの・・・?」

紬「物理的に不可能ではないんだから、きっととれるわよ、ほら」ギチッ

紬「えっ、固っ・・・」ボソッ

律「・・・」

澪「・・・」

紬「・・・」

紬「ま、まぁ・・・なんてことないわよ・・・」

唯「いや、今固いって言ったよね・・・」

紬「い、言ってないわよ・・・?あっ、そうだ!スプーンを使いましょ!」

梓「ん・・・うんん・・・」

律「おい、あまり大きな声だすなよ・・・!」

紬「あっ、ごっ、ごめんなさい・・・」

紬「このスプーンを間に差し込めば・・・てこの原理で・・・」

唯「ええと・・・」

紬「・・・」

紬「間・・・えっと間は・・・えっ・・・?間がない・・・?」ボソッ

紬「え、ええと・・・あっ!お水!お水で濡らせばちょっと緩むかも!」

律「お、おっきい声だすなって・・・!起きるだろ」



紬「お水汲んできたわ」

澪「なんでバケツいっぱい汲んできたの・・・」

紬「たくさんあればあるほどいいでしょ・・・?」

紬「えっと・・・先っぽを水につけて」チャプチャプ

律「・・・」

唯「・・・」

澪「・・・」

紬「・・・」チャプチャプ

紬「・・・」チャプチャプ

紬「・・・」チャプチャプ

律「・・・」

澪「・・・」

唯「・・・」

紬「・・・」チャプチャプ

唯「でゅふwwww」

紬「えっ?」

律「な、なんだ・・・?」

唯「いやwwwwwぶふっwwww」

澪「ど、どうしたの・・・?いきなり・・・」

唯「いやwwwwなんかおもしろくてwwww」

律「はぁ・・・?」

紬「ゆ、唯ちゃんっ、真剣に考えないと駄目よ?」チャプチャプ

唯「wwwwwごめんwwwwなんのwwwww儀式wwwww」

律「なんなんだお前」ガタッ

澪「り、律っ」

唯「あっ、いやっ、ごめんっ、なんでもないよ、ごめんっ」

律「・・・」イライラ

唯「・・・」



2