梓「すいませんでした!あっしがやりやした!」ドゲザ

トンちゃん「ちょっと!パクッちゃダメじゃないですか!」

梓「えへへ…評判良かったんだもん」

澪「おい梓、さっさと律にキスかましてこい」

紬「今梓ちゃんがキスしてもダメよ」

澪「なんで?」

紬「梓ちゃんは使い魔だから、キスしても毒キスになるの」

澪「結局律は死ぬ運命か、良いやつっていうのは早死するもんだな…」

紬「まだ諦めるのは早いわ! はい澪ちゃんこの書類にサインして」

澪「なんだ?これは…」

紬「使い魔の契約書。ここの解約の欄にサインして」

澪「はいサラサラっと」

紬「で、梓ちゃんはこっちの使い魔本人の欄にサインね」

梓「これサインしたらどうなるんですか?」

紬「使い魔解除されて、土に戻るわ」

梓「え?死ねってことですか?」

澪「さようなら」

トンちゃん「さようなら」

梓「今までお世話になりました…」

紬「しかーし!梓ちゃんはコウモリジャム食べてるよね?だったら使い魔の効果は切れても吸血鬼としての効果が残るから死なないの!」

梓「なるほど。あれ?でもコウモリジャムの効果切れたら?」

紬「それはまぁ、土に戻っちゃうわね。まぁ後でジャムあげるから食べてね」

梓「分かりました。それじゃあサラサラっと」

紬「はい解約しました!これで梓ちゃんは使い魔じゃなくなりました!」

澪「おい梓、プリン買ってこいよ」

梓「自分で買ってこいよハゲ」

澪「おぉ、本当に解約してある! トンちゃん、このチビ女殺していいぞ」

トンちゃん「ギャオオオオオッス!!」

梓「あれあれ?吸血鬼に刃向かうとはとんだおマヌケさんですねぇ!」

トンちゃん「そ、そうだった…ダンナぁ…」

澪「ヤバいと分かっていてもやらなきゃいけないときがカメにはあるんだよ…」

トンちゃん「ひどい!! あんまりだぁ!!」

紬「うるさい!!! いいから早く梓ちゃんは病院にいるりっちゃんにキスしてきなさい!」

梓「は、はい!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




律「ゆ、ゆい…みんな…は…?」

唯「…グスン…みんなどこいるか分かんないの…こんなときに…」グスグス

律「…へへ…なくな…よ…」

唯「だってぇ…」グスグス

梓「失礼します」ガラ

唯「あ!あずにゃん!いままでどこに~!」

梓「律先輩、キスしたことあります?」

律「…へ…? ない…けど…?」

梓「そうですか… あの…女同士のキスはノーカンですよね?」

律「…ふふ…なんだよ…きゅうに…」

梓「ノーカンですよね? ね!?」

律「はい…はい…のーかんだよ…」

梓「良かった…律先輩のファーストキスの相手がこんなチビ女じゃ最悪ですもんね」

律「…な…に…?」

梓「それでは失礼します」チュ

律「…ん…」

唯「なにやってんすか中野さん」

梓「では、お大事に」スタスタ

唯「おーい」

律「…ぐー…」スヤスヤ

唯「あれ?りっちゃん寝ちゃった。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




律「りっちゃん復活!!」

澪「律~!!心配したぞ!」ギュ

律「心配してくれてありがとう!」ギュ

トンちゃん「ダンナは一回もお見舞い行ってないんですけどね」

澪「まぁそれは言わない約束で」

律「うんうん、あえてね、それはね」

律「ところで梓は?あいつ、突然現れてキスかましたっきり一回も会ってないんだけど」

澪「え!?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・









血が飲みたい血が飲みたい血が飲みたい血が飲みたい血が飲みたい血が飲みたい
血が飲みたい血が飲みたい血が飲みたい血が飲みたい血が飲みたい血が飲みたい
血が飲みたい血が飲みたい血が飲みたい血が飲みたい血が飲みたい血が飲みたい
血が飲みたい血が飲みたい血が飲みたい血が飲みたい血が飲みたい血が飲みたい

でも

駄目だよ…律先輩をあんなに苦しめてしまったのに…
血が飲みたい?

そんなの許されない!!!!!!!!!!!!

絶対にダメ絶対にダメ絶対にダメ絶対にダメ絶対にダメ絶対にダメ絶対にダメ
絶対にダメ絶対にダメ絶対にダメ絶対にダメ絶対にダメ絶対にダメ絶対にダメ
絶対にダメ絶対にダメ絶対にダメ絶対にダメ絶対にダメ絶対にダメ絶対にダメ
絶対にダメ絶対にダメ絶対にダメ絶対にダメ絶対にダメ絶対にダメ絶対にダメ



律「おーっす、ここにいたのか梓」


!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

だ、ダメだよぉ…きちゃダメ…

梓「く、くるなぁ!」

律「はは なんだよ梓、すごい顔だなぁ。この牙本物?」ナデナデ

ダメ…触らないで…ドキドキしちゃうよ…

梓「んふー!んふー!」


ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ
ドッドッドッドッドッドッドッドッドッドッドッドッドッドッドッドッド
ドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドド


律「我慢すんなって」ナデナデ

梓「…グスン…」





ごめんなさい りつせんぱい




梓「ガブ!!」

律「うぐ!」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



14